お知らせ

2021年3月25日

人生100年時代 働く人を対象にした「健康とセルフケアの実態調査2021」
自身の健康を守り対処するセルフケア 認知率85.8%に上昇
約9割がマスク・手洗い・手指消毒を実践し、
かぜ・インフルエンザの罹患(りかん)回数は2019年平均0.8回から2020年平均0.4回に半減
改正高齢者雇用安定法が施行され70歳雇用時代が到来 セルフケアができている人の過半数が70歳になっても元気に働く自信あり

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」という考え方が人生100年時代の日本に重要なテーマになることを見据え、昨年3月の調査に続き2回目となる「健康とセルフケアの実態調査」を行いました。コロナ禍において、セルフケアの認知度や重要性が高まっており、今後一層重要な行動様式に位置づけられそうです。主な調査結果は以下の通りです。

1.コロナ禍で働く人の健康とセルフケアの実態:働く人のセルフケア。認知率・重要性は高まるも、半数は「できていない」。
・自分自身の健康を守り対処する「セルフケア」。認知率85.8%と高く、約4人に3人が「セルフケアの重要性が増す」(75.2%)と回答。
・しかし、セルフケアが「できている」のは50.9%と、昨年(54.3%)より低下。「体を動かす機会が減ったから」とコロナ禍の影響も。
・セルフケアにかけている金額は月額平均で4,480円となり、昨年(4,697円)より217円ダウン。
・常備薬TOP3は「かぜ薬」「解熱鎮痛薬」「目薬」。常備率が高まったのは「消毒薬」(39.2%→49.0%)「うがい薬」(40.3%→48.2%)。

2.コロナ禍で働く人の感染予防の実態:セルフケアの予防効果を実感。かぜ・インフルエンザの罹患回数が前年から半減。
・ウィズコロナの2020年、感染予防のために「マスク」(97.6%)「手洗い」(94.5%)「手指の消毒」(92.1%)を実践。
・セルフケアの効果かも? 2020年1年間のかぜ・インフルエンザ罹患回数は0.38回と、前年(0.76回)の半分に減少。
・セルフケアのために、「市販薬の知識を増やしたい」(57.7%)「市販薬は役立つ」(71.5%)と、市販薬はセルフケアにとって要の存在に。

3.コロナ禍で働く人の健康と勤務実態:人生100年時代。仕事と健康のためにもセルフケアの重要度が一層高まる。
・現在の勤務スタイルは在宅勤務ありが38.0%、職場勤務のみが62.0%。職場勤務よりも在宅勤務の方が残業時間の増減が大きく、労働時間がコロナ禍前から変化している。
・在宅勤務あり(56.6%)が職場勤務のみ(47.4%)よりセルフケアができている人が多い。
・改正高齢者雇用安定法が本年4月から施行され、70歳までの就業機会が広がる中、「70歳になっても元気に働く自信がある」はやや増加(36.6%→41.8%)したものの、半分以下にとどまる。
・人生100年時代を迎え、「高齢でも元気に働けるようセルフケアがますます重要」(88.0%)と、セルフケアへの関心が高い。

4.コロナ禍で働く人のセルフケアと人生観:セルフケアができている人は、仕事も家族関係も、人生に対する満足度が高い。
・セルフケアができている人で「仕事のやりがい」を感じているのは約7割、在宅勤務やワーケーションなど働き方の多様性に柔軟な姿勢を持つ。
・セルフケアができている人の約8割が「ワークライフバランスがとれた生活」を心掛けており、半数以上が「70歳になっても元気に働く自信がある」。
・セルフケアができている人の約7割が「家族との時間を大切」にし、約8割が「総じて幸せに過ごせている」と実感できている。

●産業医・石井りな先生に聞く コロナ禍での働き方とセルフケア
 石井りな先生



【調査概要】
■実施時期:2021年2月1日(月)~2月3日(水)  ■調査手法:インターネット調査
■調査対象:全国の20代~60代の働く男女1,000人

詳しくはこちら(PDF)


 第一三共ヘルスケアは、第一三共グループの企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考え方のもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、経営ビジョン「健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ Fit for You」の実現に向けて取り組んでいます。こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。
※ 第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています。


健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ Fit for You