ニキビ・吹き出物の予防

予防するには?

ニキビ・吹き出物を予防するには肌質、体質などによって、ニキビができやすい人とそうでもない人がいますが、すべすべの肌を保つために、予防しておくにこしたことはありません。日々のスキンケアと規則正しい生活習慣で、ニキビができにくい肌にしたいですね。

規則正しい生活習慣がニキビ予防の第一歩!

バランスのよい食生活を

偏った食生活や、糖分・油分のとり過ぎは、ニキビを引き起こす原因となります。特に、糖分プラス油分の組み合わせは、皮脂過剰となりやすく、注意が必要です。
ニキビ予防に有効なのは、脂質の代謝を促し、肌の調子を整えるビタミンB群やビタミンC、ミネラル群です。これらを積極的にとりながら、バランスのよい食生活を心掛けましょう。

バランスのよい食生活を

お酒は控えめに
お酒は糖分を大量に含んでいるので、適量を超える飲酒は、ニキビの遠因になることもあります。また、揚げ物など油っこいおつまみを多くとると皮脂の過剰分泌につながるため、お酒を飲む際には、おつまみの種類にも気を配りたいものですね。
便秘を防ごう
便秘になると腸内に有害な物質がたまってしまい、腸内環境の悪化から腸管機能の低下につながって、免疫力が弱くなることがあります。身体の免疫力が低下することで、肌へも悪影響を及ぼします。腸内環境の悪化により肌のターンオーバーも乱れ、ニキビができやすくなってしまうのです。便秘がちな人は、運動や食生活の改善を心掛けましょう。
「便秘」の予防ページを参照)
常に清潔な寝具で
雑菌はニキビを悪化させるので、シーツや直接顔に触れる枕カバーなどの寝具は、こまめに取り換えることが大切です。ベッド周りも清潔に保つように心掛けましょう。
ストレスをためない
ストレスを抱え込んでいると、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの過多など、ホルモン異常などを引き起こしがちです。おだやかな精神状態ですごせるように、ストレスを上手に解消するようにしましょう。
十分な睡眠をとろう
「睡眠不足はお肌の敵」とは、よく言ったもの。睡眠不足になると免疫力が低下して新陳代謝が遅れてしまい、肌のターンオーバーが乱れます。しっかりと睡眠をとりましょう。

ニキビを予防する生活

正しいスキンケアをしましょう

正しいスキンケアがニキビの予防にも、軽いニキビへのセルフケアにもなります。
洗顔の際には、刺激の少ないせっけんや洗顔剤をよく泡立て、ゴシゴシとこすらないようにやさしくマッサージし、ぬるま湯で洗い流すようにします。タオルで肌をやさしく押さえるようにして水分をとったあと、すぐにローションなどを塗って保湿します。
特にニキビ予防には、保湿が重要。しっかりと保湿されて潤っていれば、角質層が柔らかくなり、毛穴も詰まりにくくなります。洗顔後はすぐに保湿したいものですね。

洗顔のポイント

ニキビ・吹き出物
対策をサポート

エバユース

にきび薬

ビタミンB2B6主薬製剤

  • 新エバユースB26[第3類医薬品]

    新エバユースB26

    疲れたときのビタミンB2、B6の補給、肌あれ、口内炎、にきびに

クリアレックス

殺菌洗浄料

ミノン

保湿洗浄料

TOPへ