English简体中文繁體中文

肝斑には、進化したトランシーノII

治りにくいとされてきたシミ、肝斑(かんぱん)を改善する効果が認められた、内服薬、トランシーノII。服用のめやすは8週間です。

60錠[第1類医薬品]トランシーノII/120錠[第1類医薬品]トランシーノII/240錠[第1類医薬品] トランシーノII

60錠 2週間分[第1類医薬品]トランシーノII PTP 60錠 メーカー希望小売価格 1,800円(税抜)

120錠 1カ月分[第1類医薬品]トランシーノII PTP 120錠 メーカー希望小売価格 3,400円(税抜)

240錠 2カ月分[第1類医薬品]トランシーノII PTP 240錠 メーカー希望小売価格 6,300円(税抜)

Point 毎日2回8週間服用。お昼の服用はいりません。

製品概要

効能の特長

「しみ(肝斑に限る)」の効能を取得

トランシーノIIは、肝斑に効くことが認められたOTC医薬品です。トランシーノIIは8週間の継続服用で高い効果が認められています。

  • かんぱんInformation
  • 肝斑ってどんなシミ?「肝斑」とは

有効成分の特長

肝斑の有効成分として、トラネキサム酸を配合

トラネキサム酸は、肝斑の治療に皮膚科で処方されている成分です(保険適用外)。肝斑の原因であるメラニンの産生を促進する、メラノサイト(色素細胞)活性化因子の情報伝達をブロックし、色素沈着を抑えます。

トランシーノIIの主成分 トラネキサム酸について

用法の特長

昼の服用不要。1日2回で1回の有効成分が1.5倍に。

2007年に発売した初代「トランシーノ」から7年。2014年3月に発売された「トランシーノII」はお客様の声にお応えして、効果はそのままに昼の服用いらずの1日2回タイプを実現しました。
1回の有効成分を1.5倍にしながら、1回の服用量は以前と変わらず1回2錠。のみやすいうすいピンクの錠剤です。

※8週間の継続服用評価も、1日2回での効果で確認しています。

  • データで見る8週間の改善効果
  • 肝斑のための 8週間プログラム

効能・効果、用法・用量ほか

トランシーノIIは、薬局などでお求めになれます。肝斑(かんぱん)だと思ったら、用法・用量を守り、まずは4週間、効果が感じられたら8週間服用を続けてみましょう。

効能・効果

しみ(肝斑に限る)

用法・用量

次の量を水又はお湯で服用して下さい。

※2014年3月発売のトランシーノIIより、1日3回の服用から1日2回の服用に変更されました。

年齢 1回服用量 1日服用回数
成人(15歳以上) 2錠 2回
食後に服用して下さい
15歳未満 服用しないで下さい

成分

1日量(4錠)中

成分 分量
トラネキサム酸 750mg
L-システイン 240mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 300mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6 6mg
パントテン酸カルシウム 24mg

添加物:乳酸Ca、結晶セルロース、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、タルク、酸化チタン、三二酸化鉄、カルナウバロウ

  • 第一三共ヘルスケア製品情報
  • その他使用上の注意について

トランシーノIIについてもっと知りたい方へ

トップへ戻る