パテックス機能性サポーター
 ハイグレードモデル 腰用

腰に不安を抱えながら、
働き盛りな毎日をすごしている方に

立体3D構造と4本の樹脂ボーンなどにより、腰を安定させ、動きやすさもカバー。違和感のない快適な使用感と、アウターに響きにくい素材で毎日をサポートします

メーカー希望小売価格:6,000円(税抜)
サイズ:男性用/M、L 女性用/M、L カラー:男性用/黒、女性用/ベージュ

締め付け感よりも縦に支えてくれる安心感を実感  30代 百貨店接客販売

● 立体3D構造

パーツごとに伸びる方向が違う生地を縫い合わせた立体3D構造。
さまざまな体の動きに合わせてぴったりと体にフィットし、腰をサポートします

● 4本の樹脂ボーン

しなやかな樹脂ボーンが背骨に沿って腰を面でサポート。
縦に支えてくれる安定感を追求しました

● 3層構造パワーネット

肌に近い内側はやわらかく、外側はしっかりした素材で腹筋と背筋のバランスをサポート。
長時間装着しても違和感のない、快適な装着感を目指しました

心地よい締めつけ感で、長時間使用しても苦しくならなかった! 40代 銀行員

腰用サポーターの
正しい着用方法とポイント

  • お腹をひっこめたりせず、普通の状態で着用しましょう
  • できるだけ体のラインにフィットする部位に着用しましょう
  • サポーターと体の間の服や下着がしわになると、ずれの原因になります
    背中側に来る樹脂ボーンが広がっている方が下に、 またサポーターを巻いたときに右外側にCW-Xのタグが来るように持ちます
  • 次に背中にある4本の樹脂ボーンが背骨を中心に左右2本ずつになる位置に合わせます
  • ウエストラインに沿ってサポーターを水平に巻き、体の前で 「面ファスナー」を留めてください。合わさった場所がおへそになるのが目安です
  • 「締め付ける」のではなく「体に沿って巻く」ことでサポーターの3D構造が体をしっかりと安定させてくれます
  • 着用した状態で動いて、締め付けが苦しいなど違和感がある場合には、もう一度着用し直してください
●Point1
自然な状態で着用
●Point2
体のラインにフィットするように着用
●Point3
「締め付ける」のではなく「体に沿って巻く」

よくある失敗例

  • ズボンの上に装着する
  • 上すぎる・下すぎる
  • 横から見た時に水平になっていない
  • ズボンの上に装着する
  • 上すぎる・下すぎる
  • 横から見た時に水平になっていない

長時間の装着後も疲れを感じないし、腰の違和感を感じないでレッスンが出来ました! 50代 英語講師

快適な装着感と安定感を両立させるため、サイズ計測は下記の手順で行ってください

快適な装着感と安定感を両立させるため、サイズ計測は下記の手順で行ってください

  • お腹を凹ませず、
    力を入れない状態で測ります

  • ウエスト囲

    イラストのようにウエスト囲(胴の一番細いところを一周測った長さ)を測ってください

  • ヒップ

    女性はヒップサイズ(お尻で一番膨らんでいる部分を水平に計測)も測ってください

締め付け感よりも縦に支えてくれる安心感を実感  30代 百貨店接客販売

心地よい締めつけ感で、長時間使用しても苦しくならなかった! 40代 銀行員

長時間の装着後も疲れを感じないし、腰の違和感を感じないでレッスンが出来ました! 50代 英語講師

ページのトップへ