口内炎

口内炎の症状

口の中や口の周辺に起こる炎症を総称して口内炎と呼びます。口内炎の中でいちばん多いのが「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」。はっきりした原因は不明ですが、疲れや免疫力の低下が影響すると考えられています。口内炎を治すには、患部の炎症を抑えることが有効です。

口内炎がおこるしくみ

口内炎

「口内炎」とは、ほおの内側や歯ぐきなどの口の中や、その周辺の粘膜に起こる炎症の総称です。その中で、特定の場所にできる場合は、それぞれに呼び方が異なります。
口内炎の原因はさまざまですが、次の3つが代表的な原因だと考えられています。

  • 疲労や免疫力の低下が原因と考えられる「アフタ性口内炎」
  • ウイルスや細菌の増殖が原因の「ウイルス性口内炎」
  • 物理的刺激によって起こる「カタル性口内炎」
  • その他の口内炎

それぞれの症状の特徴や原因を詳しくご紹介します。

口内炎の特徴と原因とは?

口内炎の症状ページ上部へ

第一三共ヘルスケアの口内炎の症状ページです。口内炎の症状についての情報を掲載しています。