よくあるご質問 新フジパップ温感|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

新フジパップ温感

  • Q1 ぎっくり腰をしました。ズキンと痛みがありました。本剤を貼って効果がありますか?
    A1. 本剤は急性の痛みよりも慢性の痛みに対してより効果が期待されます。ぎっくり腰が起こった当初の5〜7日間は冷シップ剤の方が効果が良いとされています。1週間を過ぎて痛みが残っているようであれば、以後は本剤をお使い下さい。
    閉じる
  • Q2 妊娠中ですが、本剤を使ってもいいですか?
    A2. 本剤の成分からみて、また湿布剤でもありますので、ご心配いりません。
    閉じる
  • Q3 本剤は、急性炎症に使用するのですか?慢性炎症に使用するのですか?
    A3. 急性炎症には、冷感タイプのパップ剤、慢性炎症には、温感タイプのパップ剤を使用して下さい。
    本剤は温感タイプですので慢性炎症への使用をお勧めします。
    閉じる
  • Q4 温かくする成分はどれですか?
    A4. ノニル酸ワニリルアミドが皮膚温を上げる作用があります。
    閉じる
  • Q5 本剤をはがして風呂に入ると熱く感じられますが。
    A5. はい、はがして直ぐに入ると皮膚にまだ成分が残っていますので熱く感じることがあります。 少なくとも1時間前には、はがしてください。
    閉じる
  • Q6 本剤は一度貼ると何時間ぐらい作用していますか?1日何回貼れば良いでしょうか?
    A6. 本剤は5〜6時間作用しております。数十分でスーッとする感じがなくなっても薬の成分は作用しています。 1日1〜2回の痛みの程度によって貼ってください。
    閉じる
  • Q7 本剤には「温感」とはっきり書いてありますが、少しも温まりません。むしろヒヤーッと感じますが。
    A7. 貼った瞬間にはハッカ油やカンフルの作用でヒヤーッとした感じがしますが、ノニル酸ワニリルアミドの作用で、局所の血流増加作用により効果が現れてきます。温かく感じる人もあれば感じない人もあります。皮膚温を測れば1〜2度の上昇です。元々カイロのように温かくはなりません。
    閉じる