• TOP
  • パテサポ サポーターズ #02

パテサポサポーターズ

自分の出産経験を通して実感したママに大事な筋力のケア

産後ママに、ヨガがおススメ

妊娠、出産する事で女性の骨盤、子宮、内臓、ホルモンバランスなどは大きな変化をします。ヨガでその変化した体や心を、自らの力で元に戻し、バランスを整えていく事ができます。 また、妊娠中に様々な部位が緩んでいき、出産する事で身体にダメージも与えています。ヨガの動きではそれらを無理なく改善、補修して行く事が可能なんですね。 だから、ママたちにぜひヨガをおススメしたいです。

妊娠中から準備できること

安静と医師から特に言われていない健康な妊婦さんであれば、妊娠中だからといって動きを極端に減らさず、無理のない範囲でヨガやウォーキングなど、 出産、産後に向けた体作りをしていると、陣痛中や産後がとても楽になります。
出産は全身を使う大仕事ですので、呼吸がとても重要です。私自身ヨガをやっていたので出産中の体力もあり、呼吸がスムーズにできたので、やっていて本当に良かったと実感しています。

奥川めぐみさん写真01

奥川めぐみさんのプロフィール

奥川めぐみさんのプロフィール

YogaForLife 代表。
モデルとして活躍した後、ヨガに出会い、インストラクターに。
現在もモデルとして活躍。10月に第二子を出産、2児の母として子育てにも奮闘中。

産後は筋力が低下して、いろんなトラブルに

中でも、妊娠中に大きくなった子宮や赤ちゃんの重さで負担がかかった骨盤底筋群は、産後すぐは緩んで下がった状態に。
そのままでいると、産後も子宮脱、尿漏れ、など様々なトラブルを引き起こしやすくなってしまいます。また放っておくと、更年期に様々なトラブルが出やすいので、産後からしっかりとケアしていく事が大切です。

また産後ママの体の悩みの1つに、腰痛があります。 出産後赤ちゃんを長時間抱っこしたり、授乳で猫背になったりと、何かとママの腰には負担がかかるので、ヨガスタジオに通う生徒さんからも腰痛の悩みをよくお聞きします。

奥川めぐみさん写真02

ママの腰痛、放っておくと…

腰痛は大したことがないと思って放っておくと悪化する一方です。あとで大変なことにならないように、なるべく腰に負担がかからないようにストレッチをしたり、 腰周りの筋肉を使うように姿勢を正しくしたり、無理な体勢をし続けないといった工夫をするだけで、かなり腰の負担は改善できます。 産後は腰周りの筋力、姿勢を意識すると様々なトラブルを防ぐことができるのです。

また、産後は筋肉が緩んだり、弱ったりしているので、腰用サポーターがあるとだいぶ楽に過ごせると思います。 また、サポーターをすることで、正しい姿勢を体に覚えさせることも可能なので、そういった点でも姿勢が乱れがちな産後ママにはオススメですね。

購入する購入する