TVCM情報|ミノン(MINON)

肌は、あなたが誰にも言わずに頑張りすぎてしまったストレスにも反応してしまうような正直者。特にお肌が弱いゆえに悩みが多いと、がっかりしたり、ご自分の肌質を少しやっかいに感じてしまうかもしれません。ご家族や大切な方がつらそうにしていると、可哀想になってしまうこともあるかもしれません。 肌が憂鬱だと、心までカサカサしてくるものですよね。 デリケートな肌のことは、よく理解してあげて、気長に、少し気楽に。お子様や、ご家族でお悩みの方には、あなたが選んであげてください。 ミノンは、肌に“よいものを選んであげたい”というやさしさの間にいつも介在し続けてきた製品です。これからも、そうあり続けたいと思っています。

大島優子さん&坂口健太郎さん Web限定 MINON短編映画 公開中

  • 大島優子さん&坂口健太郎さん Web限定 MINON短編映画 本編

    本編

  • 大島優子さん&坂口健太郎さん Web限定 MINON短編映画 予告編

    予告編

  • 大島優子さん&坂口健太郎さん Web限定 MINON短編映画 メイキング

    メイキング

撮影エピソード

タナダユキ監督に脚本からお願いして、CMというより「映画」として制作をしたミノンシリーズ初の長尺ムービー。監督の指揮のもと次々と進んでいく撮影現場は、TVCMとはまた一味違う新鮮な空気に包まれていました。最初に撮影したシーンは、麻子と遼介が布団に入って話しているシーン。TVCMでは一度も描かれてこなかった夫婦のシチュエーションに、スタッフのほうが少しドキドキしてしまいましたが、さすが大島さんと坂口さん。リハーサルの時からとことんリアルで自然な夫婦を演じていらっしゃいました。

動画の見どころ

二人のやさしさ。二人の本音。
TVCMだけでは語りきれない、麻子と遼介の物語に踏み込んだ本作。互いを大切に思い合うやさしい二人が、夫婦になって少しすれ違ってしまう。一言では表せられない繊細な二人の関係性や、そこに隠れた本音まで丁寧に描いた作品となりました。「ごめんね」と「大丈夫」。それぞれの言葉の裏にある思いとは・・・。見終わった後にはあたたかい気持ちになれるムービーです。ぜひご覧ください。

ミノン全身シャンプー「話さなくても」篇

  • ミノン全身シャンプー 「話さなくても」篇 15秒

    15秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「話さなくても」篇 30秒

    30秒CM

CMの見どころ

夫婦だから、言わなくてもわかること。

結婚してもうすぐ一年。お互いにすべてを言わなくても、分かることが増えてきた麻子と遼介。
この日は、お風呂上りの遼介に何か言いたいことがある麻子。じっと夫を見つめていると・・・。
夫婦になった二人に流れるやさしい時間を、ぜひお楽しみください。

番外編 麻子の何気ない日常を描いた「頭皮のスキンケア」篇

ミノンシリーズから、ヘアシャンプーとコンディショナー(医薬部外品)が登場。ミノンTVCMシリーズでは、ミノンのある生活をおくる麻子と、その家族や周りの人々の姿や思いを描いています。番外編の本作では、ミノンのやさしい香りに包まれて髪と頭皮を洗い、心まで気持ちよく癒されていく麻子のすがたを、丁寧に切り取りました。

  • 頭皮のスキンケア篇

    15秒CM

  • メイキング映像【頭皮のスキンケア】篇

    メイキング

過去のストーリーはこちら

ミノン全身シャンプー「結婚式の日」篇

  • ミノン全身シャンプー 「結婚式の日」篇 15秒

    15秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「結婚式の日」篇 30秒

    30秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「結婚式の日」篇 60秒

    60秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「結婚式の日」篇 CMメイキング

    メイキング

CMの見どころ

鏡越しだから言える、感謝の気持ち

披露宴前に控室で過ごす親子の時間。この日を迎えられた感謝の気持ちを親に伝えたい・・・
でも、面と向かって言うには照れくさく、畏まってしまうこともあります。
鏡越しだからこそ言える、心からの「ありがとう」。
鏡を通して会話するお二人の表情はとても素晴らしく、心温まるCMとなりました。
そんなお二人の演技にもぜひご注目ください。

ミノン全身シャンプー「彼と買い物」篇

  • ミノン全身シャンプー 「彼と買い物」篇 15秒

    15秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「彼と買い物」篇 CMメイキング

    メイキング

ミノン全身シャンプー「彼とケンカ」篇

  • ミノン全身シャンプー「彼とケンカ」篇 メイキング

    メイキング

  • ミノン全身シャンプー「彼とケンカ」篇 60秒CM

    60秒CM

  • ミノン全身シャンプー「彼とケンカ」篇 30秒CM

    30秒CM

  • ミノン全身シャンプー「彼とケンカ」篇 15秒CM

    15秒CM

ミノン全身シャンプー「彼の引っ越し」篇

  • ミノン全身シャンプー 「彼の引っ越し」篇 15秒

    15秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「彼の引っ越し」篇 CMメイキング

    メイキング

ミノン全身シャンプー「帰省」篇

  • ミノン全身シャンプー 「帰省」篇 15秒

    15秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「帰省」篇 CMメイキング

    メイキング

ミノン全身シャンプー「小包」篇

  • ミノン全身シャンプー 「小包」篇 30秒

    30秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「小包」篇 CMメイキング

    メイキング

  • ミノン全身シャンプー 「小包」篇 Webスペシャルムービー60秒CM

    Webスペシャルムービー
    60秒CM

  • ミノン全身シャンプー 「小包」篇 15秒

    15秒CM

登場人物紹介

私:中島麻子(30歳)
私:坂田麻子(31歳) 旧姓:中島
故郷(四国)を離れ、東京の製菓メーカーに勤務。
昨年、大学の同級生と晴れて結婚。自分らしい暮らしを日々模索している。
彼氏:坂田遼介(30歳)
夫:坂田遼介(31歳)
大学院を卒業後、研究者として電機メーカーに就職。
趣味は読書と散歩。「家のことは二人でする」をモットーに、家事にも真面目に取り組んでいる。
母:中島恵子(54歳)
母:中島恵子(55歳)
穏やかな性格で、家族思いの優しい母。
遠く離れて暮らす麻子のことをいつも気にとめている。得意料理は麻子の大好きな「あぶたま煮」。
祖母:中島ともみ(80歳)
祖母:中島ともみ(81歳)
田舎で父母と一緒に暮らしている祖母。怒った顔を見たことがないくらい、常にニコニコしている。麻子が帰省する日を楽しみに待っている。

撮影エピソード

「話さなくても」篇
4年目を迎えたミノンTVCMシリーズ。大島さん、坂口さんの息もますますぴったりになり、和気あいあいとした雰囲気が楽しい現場となりました。今回は、なんと撮影スタジオに麻子と遼介の新居をセットとして完全再現。家具の大きさやデザイン、棚に置かれている小物に至る細かな部分まで・・・カメラに映らない部分も含めて、麻子と遼介ならどんな生活をしているか、何を選ぶか・・という想像を膨らませて準備した、こだわりの新居もCMを彩っています。麻子が読んでいる雑誌の小道具には、実はタナダ監督の愛猫たちも登場しているとか・・!?
「結婚式の日」篇
撮影を行ったのは、都内の結婚式場。まるで本当の結婚式の準備をしているかのような雰囲気の中、純白のウエディングドレスに身を包んだ大島さんの圧倒的な美しさに、スタッフ一同思わず見入ってしまいました。麻子の出身地である徳島県の方言(阿波弁)を使った母娘の会話が今回の演技のポイントでしたが、大島さんはすぐにイントネーションをマスター。心のこもった二人の演技に、撮影しているスタッフもジーンと胸が熱くなりました。遼介と麻子が二人で手をとりあうカットでは、緑が美しい庭で撮ることができ、印象的なラストシーンにもなりました。
「彼と買い物」篇
ミノンTVCMは、ついに3年目に突入。一年ぶりの再会となった大島さんと坂口さんですが、すぐに息の合った演技を披露してくれました。冒頭、買い物袋を覗きながら歩いているシーン。二人のやりとりは、なんと台本にないアドリブです。ドラマやCMはもちろん、舞台にも活躍の場を広げ女優としてのキャリアに磨きがかかっている大島さんと、数々の話題作に出演し、話題沸騰中の坂口さん。お二人の女優・俳優としての実力が光り、思わず見入ってしまうCMとなりました。
「彼とケンカ」篇
ミノンTVCMシリーズ、2015年度最初の撮影は、原宿のキャットストリートで行われました。梅雨の時期で天候が心配されていましたが、当日は晴天。大島さんが現場に入るときには、少し早い夏が始まったかのように、太陽が顔を出していました。大島さんは、彼を演じる坂口さんとも、一年ぶりの再会。お久しぶりです、と和やかに笑顔で挨拶をしながらも、カメラが回ると表情は一転。恋愛でありがちな、ささいなきっかけで彼と喧嘩をしてしまった麻子を演じながら、モニター越しでも分かるほど涙ぐんでいた大島さん。さすがの演技力に、すぐ監督からOKが出ました。
「彼の引っ越し」篇
引越しの片づけをするシーン、一番の難関は、実は主人公・麻子がダンベルで遊ぶ動作でした。
このダンベル、彼氏の持ち物という設定のため、実際にかなりの重量が。何度も同じシーンを撮ることになっても、
大島さんは終始笑顔。実はその後、筋肉痛になっていた、なんてこともあるかもしれませんね。
また、優しい雰囲気と爽やかな笑顔で、大島さんと同じように現場をなごませていた、彼氏役の坂口健太郎さん。
初対面の大島さんともすぐに打ち解け、主人公・麻子とのほっこりする時間を、素敵に演じていました。
「帰省」篇
劇中に登場する玉子の料理は、「あぶたま煮」という、主人公・麻子の出身地である四国周辺の家庭料理です。
油揚げの中に生卵を落とし入れ、出汁で煮て作ります。大島さんはこの撮影が、あぶたま煮初体験。
つまみ食いをするシーンでは、実際に何度もあぶたま煮を食べることになりましたが「家のあったかさを思い出す味」と、おいしそうに頬張っていました。
撮影が終わると、スタッフも一緒に試食会開始。
本当においしいですね、と周りに話しかける大島さんに、現場の空気が一層なごみました。
「小包」篇
撮影初日から、空き時間には周りのエキストラやスタッフと気さくに談笑し、笑顔を見せていた大島さん。
出演者の小学生の男の子にも、「ランドセルに何が入ってるの?」「どの教科が好き?」と話しかけ、すぐ仲良くなっていました。
そしてカメラが回ると、主人公・麻子に変身。
充実した仕事をしながらも少し疲れている複雑な感情や、母から送られたミノンを手に取りやさしさを噛みしめる瞬間。
さまざまな麻子を、丁寧に、そして自然に表現する大島さんの演技が、このCMに命を吹き込みました。

タレント紹介

大島 優子(おおしま ゆうこ)
大島優子(おおしま ゆうこ)
1988 年 10 月 17 日生まれ、栃木県出身。女優。 主な出演作として、映画『疾風ロンド』『真田十勇士』『紙の月』、
ドラマ『東京タラレバ娘』『ヤメゴク 〜ヤクザやめて頂きます〜』『銭の戦争』、舞台『美幸』『No.9-不滅の旋律-』など。
11月よりWOWOW×Hulu共同製作ドラマ『コートダジュールN°10』の放送、配信を控えている。
ミノン CM シリーズの演出を手掛けるタナダユキ監督の映画『ロマンス』(2015 年 8 月 29 日公開)では、 主演を務めている。
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
1991年7月11日生まれ、東京都出身。俳優。
映画『シャンティ・デイズ~365日、幸せな呼吸~』で俳優デビュー。
2017年は、初ダブル主演映画『君と100回目の恋』『ナラタージュ』が公開、ドラマ『東京タラレバ娘』『ごめん、愛してる』に出演。今秋にはドラマ『コウノドリ』に出演。
また2018年、ダブル主演映画『今夜、ロマンス劇場で』が公開予定。