男性の敏感肌とスキンケア

#01男性肌はベタついていても
乾きやすい?

どうしてベタつくのに乾燥するの?

男性の肌悩みで多いのが「顔のベタつき・テカリ」。
「男性の顔は皮脂が多いから、乾燥しにくい」そう思っていませんか?
実は、男性の肌は女性に比べて皮脂量が多く、水分量が少ない特徴があります。
皮脂の分泌量は女性の約2~3倍、けれども男性の肌に含まれる水分量は女性の半分以下と言われています。
さらに男性はスキンケア不足や、毎日のひげ剃りで刺激を受けやすく、ますます肌が乾燥していきます。

男性の肌の特徴
Uゾーン:かさつきやすい[水分蒸散量が2倍以上多く、水分量が1/2以下]Tゾーン:皮脂分泌が多くベタつく[女性の約2~3倍の皮脂量を分泌(男性ホルモンは皮脂線の発育を促進し皮脂分泌を促進するため)男性は30代をピークにほとんど減らない] Uゾーン:かさつきやすい[水分蒸散量が2倍以上多く、水分量が1/2以下]Tゾーン:皮脂分泌が多くベタつく[女性の約2~3倍の皮脂量を分泌(男性ホルモンは皮脂線の発育を促進し皮脂分泌を促進するため)男性は30代をピークにほとんど減らない]

皮膚の角質層に水分が少ないと、肌は乾燥し、角質層はゴワゴワ・カサカサに。
そこに分泌した皮脂がのると、乱反射してテカテカ・ギラギラして見えます。乾燥している肌こそ、ベタつきテカってしまいます。
皮脂をそのままにしておくと、時間とともに酸化し、肌への刺激物となることも。
結果として、肌あれやバリア機能の低下を引き起こしたり、ニオイの原因になったりもします。

ベタつくからといって、
過剰な洗顔はかえってNG!

皮脂を取ろうと洗顔をしすぎると、肌のバリア機能が低下する原因になります。
うるおいをキープしながら、汚れを落とす洗顔が大切です。
そのためには、物理的な刺激を避けて洗顔する
(ゴシゴシ洗わない、熱すぎるシャワーで流さない、タオルでこすらない)ことが大切です。
さらに肌へのやさしさを考え、バリア機能を守りながら余分な皮脂・汚れは落とす洗顔料を選びましょう。
洗顔後はバリア機能をサポートする水分と油分をしっかり補うことで、乾燥とベタつきのバランスを整えることも重要です。

「ミノン メン フェイスウォッシュ」はデリケートな肌のバリア機能を守りながら、
余分な皮脂・汚れをしっかり落とすアミノ酸系洗浄成分配合。