製品についてのQ&A

  • ミノン メンはどのような特長があるのですか?
    やさしさと機能性を兼ね備えたスキンケアシリーズです。
    製薬会社が皮膚科学に基づき、敏感肌を考えた処方設計で、
    低刺激性、弱酸性、無香料、無着色、アルコール(エチルアルコール)無添加、実使用試験も実施いたしております。
    ※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。
    ベタつかないのに、しっとりとした使用感です。
  • ミノン メンはどのような人におすすめですか?
    皮脂量が多いのに水分が不足しがちな男性の敏感肌の方におすすめです。
    バリア機能を守りながら余分な皮脂や汚れは落とし、バリア機能をサポートする水分と油分をしっかりと補うことで乾燥とベタつきのバランスを整えてくれます。
  • ミノン メンシリーズは何日間使用できますか?
    それぞれ以下を目安でご使用いただけます。
    ミノン メン フェイスウォッシュ(泡洗顔料):1日2回のご使用で約60日分
    ミノン メン 薬用フェイスローション(化粧水):1日2回のご使用で約75日分
    ミノン メン 薬用フェイスミルク(乳液):1日2回のご使用で約50日分
    ミノン メン フィニッシング セラム(美容液):1日1回のご使用で約60日分
  • 男性特有の敏感肌の特徴はありますか?
    敏感肌になる理由は男女問わず人それぞれですが、
    男性は1)生理的な皮脂分泌量の多い、2)習慣的なスキンケア不足、3)ひげ剃りなどの外部刺激をうけやすいなど、肌が不安定な状態に起因しています。バリア機能が低下しがちな敏感肌に皮脂が過剰に分泌された場合、肌あれの原因となることがあります。肌あれし、キメが乱れた肌に皮脂がのっていると、ギラギラとテカってみえがちです。
  • 4アイテム全て使う必要がありますか。
    バリア機能の低下している敏感肌の男性には3ステップのスキンケアがポイントです。
    肌状態にあわせて使用アイテムを選択してご使用ください。
    1)「泡洗顔料」で肌のうるおいを守りながら洗い、汚れや皮脂を落とします。
    2)「化粧水」で不足しているうるおい成分を補給いたします。
    3)皮膚を保護し、うるおいを閉じ込めます。
    乾燥も皮脂も気になる肌には「乳液」を、乾燥ダメージが気になる方は「美容液」を、どちらか選んでご使用ください。なお、乾燥が特に気になる方は「乳液」の後に「美容液」を重ねづけすることをおすすめいたします。
  • 使用量を調整してもよいでしょうか。
    各アイテムともに、ご自分の肌状態に合わせて、気持ちよいと感じる量をお使いください。尚、Tゾーンなど、ベタつく部分にもご使用することをおすすめいたします。