美肌コラム

敏感肌としみリスク

敏感肌としみの関係

外部刺激を受けやすい敏感肌・乾燥肌は、実はシミができやすい肌なんです。 人の身体は水とアミノ酸でできている!ひとの身体の60%~70%は水分です。そして、約20%はアミノ酸です。身体にとって身近な成分 アミノ酸がやさしくうるおいを届けます。

外部刺激を受けやすい肌=
シミができやすい肌

バリア機能が低下すると、紫外線などの外部刺激をより受けやすくなる(炎症がおこりやすくなる)ことが報告されています。紫外線などの外部刺激を受けることで皮膚に炎症性サイトカインが生じ、メラノサイトが刺激を受け、メラニン色素が合成されます。メラニン色素が肌に残った状態がしみです。紫外線などの外部刺激を受けやすい敏感肌では、バリア機能をサポートする保湿だけでなく、抗炎症・メラニンの生成に着目した肌あれ・しみを防ぐケアが重要です。

シミ発生メカニズムと必要なケア シミ発生メカニズムと必要なケア

ページTOPへ戻る