CITEETH White DomaniCITEETH White Domani

“笑顔がキレイ”な 女性を増やしたい“笑顔がキレイ”な 女性を増やしたい

小学館のファッション&ライフスタイル誌『Domani』(ドマーニ)(以下、ドマーニ)。
毎日をもっと美しく装い、もっと楽しく過ごすための情報をギュギュッと詰め込んだ
35歳からの「働く女性をラクにする」マガジンです。
そんなドマーニの協力を得て、2017年春、
『シティース ホワイト』のイメージモデルが誕生しました!
たくさんのご応募のなかから選ばれた川野由架子さんの笑顔のひみつについてうかがってみました!

川野 由架子(かわの ゆかこ)さん

  • 出身地:大阪府
  • 血液型:O型
  • 趣味:バスケット観戦 / 生花 / ヨガ / ダイビング
  • 特技:ヨガ / 跳び箱
  • 資格:焼肉コンシェルジュ取得

早速ですが、今回のオーディションは“ご自身の魅力を活かして、雑誌や店頭でシティース ホワイトの魅力を伝える”という募集内容でしたが、応募しようと思い立った一番の動機は何だったのでしょうか?

いろんな女性をみて思っていたのですが、私の理想の女性像として、「笑顔が綺麗」というのがありまして。今回のプロモーション製品は『美白歯みがき』でしたので、その理想に自分があてはまっていったらな、という思いで応募しました。

今、川野さんから「笑顔が綺麗」という言葉が出ましたが、
川野さんが感じる“本当のキレイ”とはどんなことなのでしょうか?

私は造形の綺麗さというよりも表情や雰囲気から女性の素敵さというものを感じます。例えば、肌や歯がきちんとケアされている状態などから感じるのですが、そういう自分や誰かを大事に思う気持ちから表れる綺麗さというのは、本当の美しさとしてすごく伝わりやすいかな、と思います。

なるほど! さきほど撮影に携わった方から、第一印象で“自然な存在感”という意味の美しさがあった、と聞きました。
ご自身では、具体的にどういった積み重ねが自分をケアする “キレイのもと”になっている、と思いますか?

ありがとうございます。もし、自分にそういう“キレイのもと”になるようなものがあるとしたら…。日ごろどういう風に考えて生きているか、それに伴ってどういう風に行動しているか、そういうところから表面化するのかなと思います。
例えば、何を食べればいいのかっていうのもそうだし、何を着ればいいのか、どこに行けばいいのかというシーンで、何を選び、何をするのか。固くるしいんですけど、自分の芯をもって日々微調整しながら、理想から逆算して選んでいることでしょうか。

前のページへ123次のページへ

※シティース ホワイト シリーズの考える美白とは、
その人の歯が本来持っている自然な白さに近づけることです。

みんなが気になるオーラルケア Q&Aみんなが気になるオーラルケア Q&A

できればぜんぶ知っておきたい、オーラルケアQ&A。ホワイトニングはもちろん、歯と口腔内に関する様々な疑問に答えます!