CM

撮影エピソード

柴咲コウさん出演の「女優の息」
CMに、共演者が登場します。
お相手は、女優・江口のりこさん。
今をときめくふたりの大女優に、
緊迫したドラマの1シーンを
演じていただきました。
おふたりの顔がここまで近い、
熱演の理由は?・・・もちろん、
「女優の息」だからです。

PROFILE

柴咲コウ

柴咲コウ

女優・アーティスト。2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主役を演じる。2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。2020年3月よりNHK連続テレビ小説「エール」に出演。音楽活動においては近年、Jazztronik 野崎良太氏をサウンドプロデューサーに迎え、ワンランク上の上質な楽曲制作をしている。

江口のりこ

江口のりこ

1980年4月28日生まれ。兵庫県出身。
2002年三池崇史監督『桃源郷の人々』で映画デビュー。その後、多数のドラマ・CM・映画に出演。ドラマ『時効警察』シリーズにレギュラー出演し個性を発揮。ベテランから新鋭監督まで多くの監督の作品に出演し活動の場を広げている。2006年吉田浩太監督「お姉ちゃん、弟といく」にて第2回シネアスト・オーガニゼーション・大阪 エキシビション(CO2)女優賞を受賞。2009年、姫路市の観光大使に就任。2020年TBSドラマ日曜劇場「半沢直樹」に出演。