サイトトップ
頭皮のケア方法 頭皮ケア
香りや仕上がりも気になるけれど・・・
すこやかな頭皮は弱酸性シャンプーは成分に注目を

頭皮をすこやかに保つには、頭皮を弱酸性に整えることが大切です。

フケやかゆみ、乾燥が気になる人は、頭皮によけいな負担をかけないものや、弱酸性のシャンプーで対策していきましょう。
髪と頭皮のうるおいを守りながら、余分な皮脂と汚れだけを落とすのがポイントです。

洗い方は、髪と地肌をよく濡らし、泡をたっぷり立てて指の腹で1~2分、頭皮に泡を行き渡らせるように洗います。泡立ちが足りないと感じたら、髪と地肌がまんべんなく濡れていない証拠。よく濡らしてから、洗いましょう。
洗髪後は、髪と頭皮をよく乾かすこと。濡れた髪は乾いている状態に比べて、ひっぱったり摩擦を受けたりした時の刺激に弱い傾向にあります。頭皮の濡れっぱなしは、菌の増殖にもつながります。

髪や頭皮を傷めないためにも、しっかりと水分を取ってからタオルやドライヤーで乾かしましょう。 また、頭皮を乾かすのに直接ドライヤーの風を当てるときは、頭皮の乾燥を防ぐため、必ず低めの温風で乾かすことも大切です。

ポイント
ページ上部へ戻る