「トラフル軟膏PROクイック」を新発売 ニュースリリース(2016年8月)|第一三共ヘルスケア

ニュースリリース

2016年8月30日
痛くて食べるのもつらい口内炎に塗る治療薬
「トラフル®軟膏PROクイック®」を新発売
発売日:2016年9月7日(水)

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:西井良樹)は、口内炎治療薬ブランド「トラフル」から、つらい痛みを伴う口内炎に高い効果を発揮する「トラフル軟膏PROクイック」(OTC医薬品:指定第2類医薬品)を本年9月7日(水)に新発売します。

 日常生活に影響を与える口内炎に対して「トラフル」ブランドは、2008年の「トラフル錠」発売以来、ラインアップを順次追加することで新たな選択肢を提案してまいりました。
 口内炎用薬市場*1の規模が2015年度には2007年度の約2倍にまで拡大を続ける中、優れた効果と使いやすさを追求する「トラフル」ブランドは、多くのお客様からご支持をいただき、同市場を牽引しています。
 
 このたび発売する「トラフル軟膏PROクイック」は、口内炎のつらい痛みやはれに高い効果を発揮する軟膏剤です。同じ軟膏剤である従来の「トラフル軟膏」がノンステロイドタイプであるのに対し、ステロイド成分“トリアムシノロンアセトニド”を含有する「トラフル軟膏PROクイック」は、痛みが強く、繰り返すつらい症状に適しています。また、「トラフル軟膏」と同様、患部にしっかり付着しながらも粘つきやべたつき、薬剤の苦味を抑えたストレスのない使用感を実現しています。

  当社が2015年に実施した調査*2によると、口内炎に対して何ら対処しない人の割合は57%にのぼり、高い状況にあることが示されています。当社は「トラフル」ブランドのラインアップ拡充を通じて様々なお客様のニーズにお応えし、口内炎におけるセルフメディケーションの浸透に貢献してまいります。

〔 製品特徴 〕
◎ 優れた抗炎症作用をもつ“トリアムシノロンアセトニド”が、痛みやはれをしずめ、口内炎を治します。
◎ しっかりと付着し、痛い患部を保護しながら直接作用します。
◎ 粘つきやべたつきを抑えた軟膏で、さわやかなメントール味です。



*1 第一三共ヘルスケア調べ、口内炎用薬市場:口内炎を主たる訴求症状としているOTC医薬品(口内炎外用薬+「トラフル」シリーズ品)の合算  *2 調査対象:1年以内の口内炎経験者3,776人






新製品概要
 
製品名 トラフル®軟膏PROクイック®
分類 OTC医薬品(指定第2類医薬品)
包装・価格      <包装>     <メーカー希望小売価格(税抜き)>
      5g            900円
成分 本剤は白色~淡褐色の軟膏で、100g中に次の成分を含有しています。
成分 分量 はたらき
トリアムシノロンアセトニド 0.1g 患部に直接作用し炎症をしずめ、口内炎を改善します。
効能・効果 口内炎(アフタ性)
用法・用量 1日1~数回、適量を患部に塗布して下さい。
販売元 第一三共ヘルスケア株式会社
製造販売元 ジャパンメディック株式会社
発売日 2016年9月7日(水)

〔ご参考〕
「トラフル」ブランドについて

 「トラフル」ブランドは優れた効果と使いやすさを追求し、ラインアップを拡充してまいりました。
 ラインアップは、内服薬では抗炎症成分トラネキサム酸を配合した「トラフル錠」とビタミンB2B6主薬製剤の「トラフルBBチャージ」、外用薬ではスプレー剤の「トラフル クイックショット」と貼付剤の「トラフル ダイレクト」、軟膏剤の「トラフル軟膏」に、このたび発売する「トラフル軟膏PROクイック」が加わり計6品目となります。