ニュースリリース

2020年11月2日

肌の老化に関わる研究成果(4テーマ)を学会で発表
第31回国際化粧品技術者会連盟横浜大会(2020年10月21~30日)にて発表

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、肌の老化に関連した研究成果(4テーマ)を、第31回国際化粧品技術者会連盟横浜大会(2020年10月21~30日)にて発表しました。発表した内容は以下のとおりです。

●論文タイトル:真皮におけるサーチュイン1とオートファジーの役割
●論文タイトル:肌の老化サインと皮膚細菌叢(さいきんそう)の関係性
●論文タイトル:細胞の足場環境とエイジングに関する研究
●論文タイトル:画像解析を用いた皮膚の透明感を評価するための定量的方法の開発