「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」新発売について ニュースリリース(2016年6月)|第一三共ヘルスケア

ニュースリリース

2016年6月22日
敏感肌・乾燥肌をいたわりながら汚れを落とせる植物由来繊維を使用
「ミノン®やさしく洗う弱酸性タオル」を新発売
発売日:2016年8月25日(木)

 

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:西井良樹)は、低刺激性洗浄料のロングセラーブランド「ミノン」から、「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」を本年8月25日(木)に新発売します。
 

 「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」は、ミノンブランドが目指す「保湿洗浄(洗浄から見直すことで肌のうるおいを保つ)」という考え方に基づき、開発された洗浄用ボディタオルです。
 保湿洗浄には洗浄料とともに適切な洗い方も大切であることから、当社はお客様からのご要望が多かった洗浄用ボディタオルを、ミノンのラインアップに追加することとしました。
 
 「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」の素材には、トウモロコシを原料としたポリ乳酸繊維を100%使用しています。
 ポリ乳酸繊維は、健康な肌と同じ弱酸性で、摩擦による肌への刺激が極めて少なく、洗浄料の泡立ちが良い特徴があります。独自の縫製によって編み上げられたタオルは、手のひらで洗うように肌に負担をかけることなく、落としにくく肌のトラブルにつながる余分な皮脂や汚れを洗い流します。

 

 ミノンのブランドメッセージ「肌とやさしさのあいだに。」は、2014年の大幅なリニューアルを機に、「肌と大切な人を思う気持ちの間に介在し続けるブランドでありたい」という願いを込めて定めたものです。当社は引き続きミノンブランドを通じ、敏感肌・乾燥肌に悩む方々のQOL(生活の質)向上に貢献してまいります。



〔 製品特徴 〕
◎ 肌ざわりが良く、きめ細かな泡が作れ、肌のうるおいを守りながら余分な皮脂や汚れを落とします。
◎ ふんわりとした表面に対して、裏面はすっきりと洗い上げたい部位に適した仕様です。
◎ 速乾性に優れ、衛生的です。




 

新製品概要


 
製品名 ミノン®やさしく洗う弱酸性タオル
分類 雑貨
包装・価格         <包装>     <メーカー希望小売価格>
         1枚       ノープリントプライス
品質表示            材質:ポリ乳酸100%
           寸法:幅22cm×長さ90cm
販売元 第一三共ヘルスケア株式会社
発売日 2016年8月25日(木)


〔 ご参考 〕
「ミノン」ブランドのご紹介
 「ミノン」の原点は、化粧品アレルギーによる肌トラブルをなくしたい、という思いから開発された植物性アミノ酸系洗浄成分配合の低刺激性洗浄料にあります。ブランド名は40年以上にわたり、開発当時から目指している「3つのNon」(Non-allergic:アレルギーの原因物質を極力カット、Non-alkaline:弱酸性、Non-toxic:低毒性)に由来しています。