敏感肌を自覚する男性は5割強。乾燥しベタつく男性特有の敏感肌に「ミノン® メン 薬用全身シャンプー」を新発売 ニュースリリース(2019年7月)|第一三共ヘルスケア

ニュースリリース

2019年7月17日
敏感肌を自覚する男性は5割強。乾燥しベタつく男性特有の敏感肌に
「ミノン® メン 薬用全身シャンプー」を新発売
発売日:2019年9月20日(金)

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、男性の敏感肌向けスキンケアシリーズ「ミノン メン」から、ボディケアラインとして「ミノン メン 薬用全身シャンプー」(医薬部外品)を2019年9月20日(金)に新発売します。

 男性用ボディケアの市場規模は、約95億円(2018年度)に達するなど、過去10年間で約3倍に伸張*1しています。
 そうした中、当社が2017年に実施した調査によると、体の肌質が敏感肌であると自覚する男性は52%*2と半数に上っており、顔だけでなく、体においても男性の肌質への意識は高まっていることがうかがえます。

 「ミノン メン 薬用全身シャンプー」は、これ1本で体・顔・髪の全てを洗うことのできる敏感肌向けオールインワンの洗浄料です。皮脂量が多いのに水分が不足しがちである男性の肌に着目し、開発しました。臭いの元となる皮脂はしっかり落とし、肌の本来備えているうるおいを守りながら洗うことで、ベタつかず、しっとりした肌が続きます。

 男性の敏感肌向けスキンケアシリーズ「ミノン メン」は、2018年に発売したフェイスケアラインに続き、このたびボディケアラインがラインアップに加わることになります。
 当社は「ミノン メン」シリーズを通じ、デリケートな肌質に悩む男性のQOL(生活の質)向上に貢献してまいります。


*1 出典:富士経済 化粧品マーケティング要覧2019  *2 n=19,870(20~69歳の男性)、敏感肌:「常に敏感肌」および「時々敏感肌」と回答した人

〔 製品特長 〕
◎ 体・顔・髪がこれ1本で洗える敏感肌向けオールインワン洗浄料です。
◎ ほどよく肌のうるおいは残し、臭いの元となる皮脂や汚れ、ベタつきをしっかり落とします。
◎「うるおい補給型アミノ酸*3」と「うるおいバランス型アミノ酸*4」を配合。
    乾燥とベタつきが気になる肌の洗う保湿ケア。
◎ 低刺激性、無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加。
◎ アレルギーの原因物質を極力カット*5、パッチテスト済み*5、4週間の実使用テスト済み*5

*3 プロリン、DL-PCA・Na液(アミノ酸誘導体):保湿
*4 アスパラギン酸:整肌
*5 全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません

製品概要
 
製 品 名 「ミノン® メン 薬用全身シャンプー」
(販売名:ミノンメンZS)
分         類 医薬部外品(洗浄料・洗髪料)
包         装 400mL(本体)/320mL(つめかえ用)
価         格 ノープリントプライス
成   分 【有効成分】
グリチルリチン酸2K
【その他の成分】
ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ジステアリン酸グリコール、DPG、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、イソプレングリコール、トリイソステアリン酸POEソルビタン、クエン酸、キサンタンガム、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、グリシン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、アルギニン、天然ビタミンE、アスパラギン酸、トリプトファン、プロリン、ε-アミノカプロン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、DL-PCA・Na液、安息香酸Na、パラベン
効   能 皮膚の清浄、にきび・かみそりまけ及び肌あれを防ぐ。毛髪・頭皮を清浄にする。
ふけ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。毛髪・頭皮をすこやかに保つ。