ニュースリリース

2021年6月28日

洗浄力と保湿力の両立を目指して開発した敏感肌向けペースト状洗顔料
「ミノン アミノモイスト® モイストクリーミィ ウォッシュ」を新発売
発売日:2021年8月24日(火)

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、健やかで美しい肌を追求する敏感肌向けスキンケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」から、「ミノン アミノモイスト モイストクリーミィ ウォッシュ」(化粧品)を本年8月24日(火)に新発売します。

ミノン アミノモイスト モイストクリーミィ ウォッシュ

 このたび発売する「ミノン アミノモイスト モイストクリーミィ ウォッシュ」は、敏感肌の方の「洗顔後のつっぱり感や乾燥が気になる」という悩みに応えるべく、「洗浄力」と「保湿力」の両立を目指して開発した、ペースト状の洗顔料です。
 「ミノン アミノモイスト」は、洗浄料の開発がスタートとなった「ミノン」ブランドから生まれたフェイスケアシリーズです。健やかさと美しさを追求する「ミノン アミノモイスト」には、共通して、肌のバリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸*1と、キメ・ハリ・つやをサポートする2種の清透アミノ酸*2が配合されています。
 さらに、「ミノン アミノモイスト モイストクリーミィ ウォッシュ」は、肌本来のうるおいを守りながら洗い上げる植物性アミノ酸系洗浄成分*3と、洗い流したあとも肌にとどまるアミノ酸系セラミド類似成分*4を配合し、しっとりつややかな肌へ導きます。

 2020年12月に当社が実施した調査*5によると、新型コロナウイルス感染症対策でマスクを着用する機会が増えた中、20~40代女性の85%が、マスクによる肌の不調やトラブルを感じているということが分かりました。肌を取り巻く環境が大きく変化し、多くの方が肌の調子が揺らぎやすいと感じる傾向にあります。

 当社はこのたび、洗浄料からスタートした敏感肌向けブランドのフェイスケアリーズから、洗顔料として、「ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップ」(泡洗顔料)、「ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー」(酵素洗顔パウダー)に続き、「ミノン アミノモイスト モイストクリーミィ ウォッシュ」をラインアップに加えることで、敏感肌に悩む生活者のニーズに応えてまいります。

*1 バリン、トレオニン、セリン、ロイシン、プロリン、ヒスチジン(ヒスチジンとヒスチジンHClを示す)、グリシン、アラニン、アルギニン
*2 リシンHCl、カルノシン(アミノ酸誘導体):保湿
*3 ココイルグリシンNa
*4 ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
*5 第一三共ヘルスケア調べ n=515



※詳細はPDFをご覧ください