ニュースリリース

2020年7月28日

ルルアタックシリーズから、夜も眠れないつらいせきを鎮めるかぜ薬
「ルルアタック®CX」を新発売
発売日:2020年8月3日(月)

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、ルルアタックシリーズから、夜も眠れないつらいせきを鎮めるかぜ薬「ルルアタックCX」(OTC医薬品:指定第2類医薬品)を本年8月3日(月)に新発売します。

ルルアタックCX

 「ルルアタックCX」は、炎症を鎮める2つの有効成分に加え、しつこいせきやたんを抑える4つの有効成分など、かぜに効く9種の有効成分を配合しました。
 せきを鎮める成分として、せき中枢にはたらく2種の鎮咳成分「ジヒドロコデインリン酸塩」「ノスカピン」を配合。さらに「dl-メチルエフェドリン塩酸塩」が気管支を広げて呼吸を楽にし、つらいせきを鎮めます。また「L-カルボシステイン」がのどに絡んだたんを薄め、気道粘膜を正常な状態にすることで、せきの原因の一つであるたんを出しやすくします。

 ルルアタックシリーズは、かぜ症状の原因である炎症を鎮めることを製品特長とし、のどの痛みや熱、鼻水、せきといった各症状のメカニズムに着目した独自処方のかぜ薬です。
 当社が本年1月に実施した調査*1によると、薬局やドラッグストアで購入するかぜ薬の使用目的では、せきが44%と、熱よりも高いニーズがあることがわかりました。このたび、ルルアタックシリーズに、せきを伴うかぜに優れた効果を発揮する「ルルアタックCX」を加えることで、つらいかぜの諸症状に悩む生活者に、新たなセルフケアの選択肢を提供してまいります。

*1 第一三共ヘルスケア調べ n=2,333(1年以内購入使用銘柄の使用目的、複数回答)

画像ダウンロード
(8月3日 リニューアルオープン予定)