ニュースリリース

2020年4月23日

がん患者さんとそのご家族ならびに医療従事者の方々に役立つ情報を掲載
がん患者さんの皮膚ケア情報サイト「はだカレッジ」*1を開設
ウェブサイト開設日:2020年4月23日(木)

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、がん患者さんの皮膚ケア情報サイト「はだカレッジ」(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_hada-college/)を本日開設しましたのでお知らせします。

 今日の日本において、がんは一生のうちに2人に1人がかかる身近な病気となっており、がん治療を行った場合、抗がん剤の副作用として皮膚障害が発生するケースが報告されています。
 対処法としてステロイド等の薬剤を使用することもありますが、近年は、副作用の予防や緩和のために、 日常のスキンケア(保清・保湿・保護)の重要性についても注目されつつあります。
 当社は1973年より敏感肌向け洗浄料「ミノン」を販売しており、これまでに得た敏感肌のためのスキンケアの知見を、皮膚障害に悩むがん患者さんとそのご家族ならびに医療従事者の方々にご活用いただきたいと考え、がん治療の皮膚ケア情報サイト「はだカレッジ」を開設することとしました。定期的なコンテンツの更新を行い、有益な情報の発信を目指してまいります。

 第一三共グループは「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」の実現を2025年ビジョンとして掲げています。第一三共グループにおいてセルフケア領域を担う当社は、がん患者さんとそのご家族ならびに医療従事者の方々へ有用なスキンケアをサポートすることで、がん患者さんのQOL(生活の質)向上に貢献してまいります。
 

*1 総合監修:福島県立医科大学病院 皮膚科学講座 教授 山本俊幸先生 監修:済生会川口病院 皮膚科主任部長 高山かおる先生