HOME >仕事・社員を知る >仕事紹介 >マーケティング

仕事を知る

マーケティング マーケティング

ファンになっていただくために。生活者に近いところでブランドメッセージを届ける。 ファンになっていただくために。生活者に近いところでブランドメッセージを届ける。

※インタビュー内容は取材当時のものとなります。

ブランドの認知やイメージ向上に取り組む

私たちは、幅広い生活者の悩みを解決できる多くのブランドを保有しています。OTC医薬品、医薬部外品、スキンケア、オーラルケア、食品などがありますが、例えば、医薬品ではかぜ薬の「ルル」、鎮痛薬の「ロキソニンS」、スキンケアでは「ミノン」や「トランシーノ」、オーラルケアでは「クリーンデンタル」などを、一人でも多くの生活者に知ってもらい、実際に手にとっていただく。継続してご愛用いただき、ファンになっていただくためにはどうしたら良いのかを常に考えているのがブランドマネジャーです。

マーケティング 社員

話題のスイッチOTC「ロキソニンS」ブランドを担当

私が担当しているブランドに、TV-CMなどでもおなじみの「ロキソニンS」シリーズがあります。「ロキソニンS」は、すぐれた鎮痛効果をもつ医療用成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を主成分にしたスイッチOTC医薬品として発売された解熱鎮痛薬です。その後、さまざまなラインナップを追加し、内服薬は「頭痛・生理痛」、外用薬は「肩・腰・関節のつらい痛み」でお悩みの多くの生活者から支持をいただいています。
そして、社内外あらゆる関係者と連携しながら業務を遂行しています。具体的には、TV-CMやWEB・雑誌などの広告宣伝戦略、生活者が立ち寄るドラッグストア店頭における店頭施策の企画・立案などを検討し、ブランド戦略として営業部門に発信したり、直接的に語っていきます。このように、生活者の日常シーンにとても近いところでブランドメッセージを届けるために、多くのメンバーの協力を得ながらさまざまな仕掛けを行っています。

マーケティング 社員

生活者をつらい痛みから解放し、QOL向上に貢献する

「ロキソニンS」シリーズは、2011年のブランド誕生以降、すでに累計で7,000万個以上が販売されています。これだけ多くの生活者に貢献できていることは、ブランドマネジャーとしての責任の重さを感じるとともに大きなやりがいとなっています。
今後は、さらなる製品ラインアップの拡充や新しいプロモーションを通じて、より一層、「強く・大きく・生活者に支持される」ブランドに育てていくことが私のミッションです。近い将来、「ロキソニンS」シリーズが「日本の痛みを解決する総合ブランド」となり、人々のQOLの向上に貢献できるよう、日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。

マーケティング 社員
PREV INDEX NEXT
PAGE TOP