ドランクドラゴン鈴木拓のお悩み道場

Vol.7子育てで腰が痛い。

ユーザーボイス07 34歳女性のお悩み

鈴木さん!こんにちは!
私はもうすぐ3才になる娘がいます。
娘はとても甘えん坊でいまだに抱っこをおねだりします。
外出中は基本抱っこです。抱っこしないと、ぐずってその場から動かなくなります。
なるべく甘えさせてあげたいのですが、腰が・・・。
子育て先輩の鈴木さん、何かアドバイスをお願いします。

鈴木拓のアドバイス

親子のコミュニケーションは大切です

なるべく子供には甘えさせてください。

五歳くらいまでの子供の脳の発達は凄いそうです。

親とのコミュニケーションが深ければ深いほど脳の伝達システムが発達して、天才になったり運動神経抜群になったり、大変子供の成長に良いそうです。

性格も穏やかな人間に育つそうですよ。

ちなみに僕にも息子が二人いますがどちらも五歳くらいまでは抱っこしまくりでした。

それどころか乳離れなんて遅いとかではなく意図的にさせませんでした。

うちの長男に至っては四歳くらいまで乳を吸わせていました。

当然母乳なんて出ませんが子供が安心するからと言って乳を吸わせていたくらいです。

まぁそんなこと言っている奥さん自身が落ち着くし安心するからしていたと思います。

親も子供もオキシトシンという心を癒す成分が脳から出ているといいます。

それは母乳をあげるだけではなくハグやからだの一部を触れあっているだけでも良いそうです。

その効果は子供に限らず身近な人やペットなどでもオキシトシンは分泌されるそうです。

長男は四歳になってもお乳を吸わせていたのでデパート等に行って授乳室にはいると自分の子供だけ4年の歳月を経ている巨体で恥ずかしかったと奥さんは言っておりました。

周りの赤ちゃんたちはまだ「ママ」もいえるか言えないかくらいだったのに、息子は「こっちのオッパイ飽きた。今度こっちのオッパイ」と言ってシーンと静まり帰った授乳室でしゃべるから周りに大爆笑されとにかく恥ずかしいと言っておりました。

しかしコミュニケーションをはかるために腰を痛めてまで抱っこするのはいただけません。

お母さんが腰を痛めずまた子供が寂しくない距離感を探してあげてください。

ちなみに僕は両親が共働きで近くに身内もいない状況で誰も家にいなかったので1日に1回しかミルクを貰えなかったそうです。

普通赤ん坊は最低でも1日6回はミルクをあげないといけないそうです。




1日1回しかミルクをもらえなかった僕は顔の表情は非常に乏しく成長も遅かったそうです。

それは今もあまり変わらないと言われています。

タレントとしては致命的です。

今ではいつ家族写真を撮っても目が笑ってないということで奥さんに鏡の前で笑顔の練習をさせられているくらいです。

「40の加齢臭がする炎上オジサンが何をさせられているんだろう?」と我に返る時はありますが、虚しいのであまり考えないようにします。

なので僕は本当に成長が遅く3歳くらいまで歩かなかったそうです。

ずっとハイハイで生活していたそうです。

母は心配になり僕を病院につれて精密検査を受けさせたくらいでした。

しかしハイハイの早さは尋常じゃないくらい早かったそうです。

間違った成長をしてしまったのでしょうか。

ハイハイのしすぎで膝と手のひらはカチカチに固かったそうです。

やはり間違った成長なんでしょうね。

それと腰は本当に大事にしてください。

僕も腰にはヘルニアを持っております。

ギックリ腰にもなったことがありますし、気をつけてください。

初めての腰痛の原因は20歳のときでした。




今考えてもしょーもない理由で後悔しております。













綺麗な鳥を追いかけてドブに落ちて腰痛になりました。

今は腰痛が酷くなるとロキソニンSテープを貼ります。

腰が痛くなったら、ロキソニンSテープで早めにケアされることをオススメします。

アドバイスのまとめ

僕のように鏡の前で笑顔の練習をさせたくなければ、腰を痛めない距離感でできるだけ子供には甘えさせてあげてください。

ドランクドラゴン 鈴木 拓

PROFILE

ドランクドラゴン鈴木 拓
日本のお笑い芸人。神奈川県 綾瀬市育ち。お笑いコンビドランクドラゴンのツッコミ担当。相方は塚地武雅。プロダクション人力舎所属。ツッコミ担当だが天然ボケの部分がある。代表番組は『GOD ENGINE(MX)』、『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!(BS TwellV)』など。著書の『クズころがし』は各方面で話題となっている。
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2016.09.30