知っててよかった!セルフケアカレンダー

この時期気をつけたい
インドア&アウトドア対策

  • 更新日 2022.04.27

家ではノーメイクの人は、イエナカ紫外線に要注意!

肌に影響がある紫外線の中でも、UV-Aは窓ガラスを通過してしまう厄介な紫外線、実は5月がピーク!これがしみなどの原因となる可能性があるんです。

家の中でもしっかり!
紫外線ケアのポイント
  • 朝:保湿などのスキンケア+日焼け止め*
  • 昼:日焼け止め*の塗り直し
  • 夜:紫外線のダメージを抑えるスキンケア
    (抗炎症成分配合のアイテムがおすすめ)

*またはUVカット機能のある化粧品

実は、熱中症予防に重要な“からだづくり”

普段、運動していて適度に汗をかく習慣がある人は、からだが暑さに慣れて(暑熱順化ができ)、熱中症にかかりにくくなります。
熱中症予防のためにも、ふだんから軽い運動を心がけるなど暑さに対抗できる“からだづくり”をしておきましょう。

そのほかにも、
熱中症になりやすいタイミング

  • 寝不足や二日酔い、疲れがたまっている、風邪気味、食事抜きなど、体調が悪いとき

アウトドアシーズン到来!虫に好かれる服や香りになってない?

虫さされなどが心配になる、この時期のアウトドア。
着ていく服などで虫さされ予防ができるので、アウトドアに行く人はポイントをチェックしておいて。

虫さされ予防の身だしなみポイント
  • 肌を覆う服装で対策を
  • 肌が出るところには虫よけスプレーを
  • 虫よけスプレーは携帯
  • 黒や濃い色の服装はハチが寄ってきやすい
  • 強いにおいの化粧品や香水、整髪料もハチの標的に

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア