ガールズ本音リサーチ

Vol.35「飲み会事情」
を徹底リサーチ!

そろそろ飲み会のシーズンになりますが、いかがおすごしでしょうか。ほとんど誘われない身からすると、飲み会は、多少わずらわしい部分もありますが、誘われるうちが花、かもしれません。人生には飲み会でリラックスするひと時も必要なのでしょう。一見ムダに見えても、人生にはムダな余白が必要なのです。今回は、忘年会・新年会の季節にちなんだ飲み会についてのアンケートです。まずはどのくらい飲み会をしているか頻度を伺いました。

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!
月にどれくらい飲み会をしますか?

(2018年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

世間では週に一回は飲み会が行われているイメージですが、実際はそんなことはないみたいです。「ほぼない」が一番多いという結果に。これで、(飲み会とか全然呼ばれない自分は嫌われているのかも……)という悩みが軽減されますね。「ほぼ毎日」と答えた方が少数いましたが、一部の、頻繁に飲み会している社交的な人々が、夜の街を盛り上げているのでしょう。次に多いのは「月に一回」という、ムリのない適度な間隔でした。人手不足で忙しい日本人は、実際はそんなに飲み会している暇はないのかもしれません。

続いて、誰と飲んでいるか聞いてみました。

普段よく誰と飲みますか?

(2018年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「特定の友人と」「友人グループで」という解答が多く、友人と楽しく飲み会する、というケースが多いようです。同僚はそれよりも少ないので、気のおけない友人同士、それぞれ会社のグチとか言って発散しているシーンが浮かびます。「家族で」飲み会しているのは仲が良くて羨ましいです。「彼氏やパートナーと」というのはもはや飲み会でなくデートという気もしますが……。
私の場合も、友人グループで、というパターンが多いです。自分が幹事になると人徳がないのでドタキャンが相次ぐことが多く、誰かに誘われるのを待っているという状態です。受け身でいたら昨年の忘年会はほとんど誘われませんでした……。新年会などは、もはや言葉だけが一人歩きしている都市伝説で、実際には行われていないのでは? という疑いを抱いています。

飲み会初心者として、ぜひ、飲み会の楽しさなど伺って参りたいです。
次は、酔っ払った時どんな感じか質問させていただきました。

酔っ払った時、どんな気持ちになりますか?
(例:赤くなる、気持ち悪くなる、変わらない)
  • 眠くなる
  • 赤くなって笑いだす
  • テンション上がる
  • 赤くなる、ふわふわして楽しくなる
  • 陽気になって姿勢をまっすぐ保てなくなる
  • 頭痛くなる、赤くなる
  • 見た目は変わらない。よく喋るようになる
  • 赤くなる、気持ち悪くなる
  • 赤くなって白くなる。頭が痛くなる。楽しくなる
  • 饒舌になり、見知らぬ人に話しかけたりその場で知り合った人と飲み直しに行ったりしてしまう
  • 普通です
  • 急に歌い出したり写真をやたら撮り始める
  • 椅子になった
  • 終点までいってさらに引き返した先の終点にいく
  • 嬉しくなって、走りたくなる
  • トイレが近くなる
(2018年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「赤くなる」という症状が多いようですね。解答している方々はきっとほんのり赤くなって色っぽくなるのだと想像します。私の場合、赤くなって鏡を見た時、自分の顔が気持ち悪くてぞっとすることが多く、酔いも一気に醒めてしまいます。かわいく酔える方法があったら教えていただきたいです。
ふわふわしたり、ハイになったり、気持ち良くなる人もいれば、いっぽうで気持ち悪くなる人もいて、明暗が分かれています。体内のアルデヒド脱水素酵素の働きによって、お酒に強いか弱いかが決まるようですね。日本人の多くは遺伝的にお酒には弱いという説があります。お酒を次々オーダーする前に、自分の体に聞いてみた方が良さそうです。
ただ、空気を読んで合わせる日本人なので、みんな酔っぱらって楽しそうなのに、一人だけ醒め切っていると、雰囲気を壊してしまうという懸念も。私などが飲み会に呼ばれなくなったのは、ほとんど飲まないで低いテンションでその場にいるからだと自覚しております。場をしらけさせるそうです。お酒が苦手な人は、他の人のエネルキーに同調し、雰囲気に酔えれば良いのかもしれません。

自分が酔った時の珍行動は忘れても、人の言動はよく覚えているもの。
続いて、酔っぱらった友達の行動について伺ってみました。

酔っ払った友達の珍行動を教えてください。
  • ポストにスマホを投函してしまったこと
  • バックが邪魔だとかいって、スーパーの屋根の上に投げた
  • 我が家の絨毯で寝ゲロ
  • 甘えたがりになる。呂律が回らなくなる。何度もお金を払おうとする。人のタクシー代出そうとする
  • 都会なのにヒッチハイクして帰ったこと
  • 笑いながら電信柱に突っ込む
  • トイレじゃないところで用を足した
  • 電柱に抱きつく
  • 外人に話しかける
  • 叫ぶ、泣く
  • 笑い上戸
  • 他人のスマホの指紋認証を勝手に唇でしか開かないように設定した
  • 東京駅前の交差点のでど真ん中で「◯◯(わたし)のいない世界なんて嫌ダーーー!!」と絶叫していた。その友人は同性です
  • 喋り口調が男になった
  • 人のタクシー代を出そうとする
  • カラーコーンを自宅に持ち帰った
(2018年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

人の酔った時の行動ほど想定外でおもしろいものはないですね。「カラーコーンを自宅に持ち帰った」……たまにこの手の、持って帰ってしまったエピソードを聞くことがあります。カーネルサンダース像を持ち帰ったとか。ちゃんと返却すれば許してもらえるのでしょうか。「笑いながら電信柱に突っ込む」「電柱に抱きつく」と、電柱系も複数ありますが、酔っぱらった時、電柱が人間に見えたりするのでしょうか。脳科学者の人に解明してほしいです。「人のタクシー代出そうとする」はありがたいので、ぜひ受けさせていただきたいです。気が大きくなっておごってくれる人もたまにいますよね。歌うとか踊るとか笑うとか、楽しい行動は良いですが、反面、迷惑な酔っぱらいも。
「他人のスマホの指紋認証を勝手に唇でしか開かないように設定」「トイレじゃないところで用を足した」「我が家の絨毯で寝ゲロ」など、油断できません。知人も、飲み会の次の日仕事の現場で会う人会う人に謝罪しまくっていました。何があったのか参加者に聞いたら、女性同業者にカンチョウしたり、目上の人を罵倒していたりしたそうです。アルコールによって抑圧されていたものが吹き出してしまうのでしょうか。酔っていたとはいえ、わだかまりが残りそうです。適度な分量を飲んで楽しい方向で発散してもらいたいです。

飲み会は楽しいばかりではありません。
負のオーラを感じたり、無益な時間だと思ったら途中で早引けしたい時も。
飲み会を途中で帰りたい時の言い訳について伺ってみました。

あなたの、“飲み会を途中で帰りたい時の言い訳“ テクニックを教えてください。
  • 明日朝早いから
  • 職場の人に呼ばれた
  • 旦那が早く帰ってきた
  • 親が迎えにきちゃった
  • ストレートに帰りますという
  • いつの間にかいなくなる
  • うとうとして眠いふりをする
  • 明日、子供の用があって早く帰らないと
  • 体調不良
  • 主人がうるさいから
  • 終電が近いんで
  • 親しい人にだけ先に帰ることを伝えて他の人には言わずにこっそり帰る
  • 明日朝早くから病院に行かなくてはならないので
  • 帰りたい事がない。むしろ皆を二次会、三次会と連れまわす側なので言い訳をされた事はあってもする事はないです
(2018年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「明日朝早いから」「終電が近いんで」「急な仕事で」は、早く帰りたい時に最も使われている言い訳かもしれません。でも、敵も去る者。以前「明日早いんで」と言って帰ろうとしたら「何時?」と聞き返されて「朝9時です」と答えたら「私は6時だけど」と、もっと早い時間を言われて帰りにくくなったことがありました。終電の言い訳も同じく、「大人ならタクシーで帰るくらい普通」みたいな圧力を感じます。それでも帰ろうとしたら「つまんない女!」と責められたことがありました。「急な仕事で」という言い訳も、「何の仕事?」と突っ込まれたりするので、即、相手が納得できる返答をしなければなりません。友人(B型)で「じゃっ」と一言言って突然帰る人がいて、その自由さがまぶしかったです。
解答の中に、帰さない側の人の貴重な意見もありましたが、二次会、三次会と延々飲みたいさびしがり屋の人は、相手をなんとしても帰らせまいとします。前に飲み会で「駐車場が23時までなんで」(その人はソフトドリンクのみで飲酒していない)と、帰ろうとした友人が、「じゃあその駐車場代、一晩分私が払うから」とまで言われて、引き止められているシーンを目撃しました。このように帰らせない人とのやりとりが大変なので、何も言わずにさっと姿を消すのが穏便な気がします。
「親しい人にだけ先に帰ることを伝えて他の人には言わずにこっそり帰る」「いつの間にかいなくなる」など。荷物を持って立ち上がると目立つので、徐々にコートや荷物を出口側に移動させるのがコツです。トイレか電話に立つ振りをすれば、さり気なく帰ることができます。このスリル、なかなか楽しいものがあります。

お互い、素の表情だったり知らなかった面を見せ合えて、本音で話せて、距離が縮まる飲み会の席。
紀元前の詩人、アルカイオスも「酒は人間を映し出す鏡である」という深い言葉を遺しています。酔っ払った友の姿も自分の鏡なのでしょう。お互い温かい目で見つつ、年末年始に友情を更新していただけたら幸いです。

今月のなめこの一句 SNS 映えとは別の 素の友情

女子会とかパーティだとSNS映えを狙ってしまいますが、ただの飲み会は撮影を忘れてトークに集中できそうです。投稿できないありのままの姿を見せ合える貴重な場です。

今回のテーマに合ったアイテム

  • 新黒丸a

    新黒丸a
    アルコールの代謝を促進する働きのあるウコンを配合した分包タイプの医薬品です。
    飲みすぎ、悪酔・二日酔いのむかつきに効果を発揮します。
  • 新黒丸a 製品詳細へ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2018.11.30

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア