ガールズ本音リサーチ

Vol.31「大人の夏休み事情」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「今年の夏休みに最も行きたいところを教えてください」については、以下の結果となりました。

※2018年6月号健康美塾プレゼント「トランシーノ薬用UVパウダー」アンケート ※n=4,994

海やテーマパークに行くよりも温泉でまったりしたい、という方が1位という結果になりました!日頃の疲れを癒すことも大事ですよね。今月のプレゼントにもなっている「トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルク」でお肌のケアも忘れずに!

それではここからはなめ子さん!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

「暑さが暑い…」としか言いようのない気候ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。夏休み、と聞いても暑さが来る、とか紫外線がヤバい、という恐れしか感じられない夢のない大人になってしまいました。でも世の中には素敵なバカンスを送られている方も多いと思います。今回は夏休みについてリサーチしてみました。

例年、夏休みはどれくらいの日数休めていますか?

(2018年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

お疲れ様です…。[なし]という方が一番多い結果となりました。日本の国力や経済を支えてくださってありがとうございます。でも適度な日数を休めている方も結構いますね。6日以下ならすぐ日常に戻れそうですが、二週間も経つと現実に戻りたくなくなってしまいそうです。子供の時は一応「夏休みの宿題」とか「ラジオ体操」とかいろいろノルマがありましたから完全な休みではありませんでした。大人も自主的に自由研究とかするといいかもしれません。夏休みの過ごし方で差をつけたいです。

続いて、夏休みが少ない方から、夏休みを満喫している方への一言です。

夏休みが少ない方から、夏休みをエンジョイしている方へ一言。
  • 楽しんでください(35歳・会社員)
  • リア充爆発しろ(26歳・会社員)
  • 家で涼むほうが楽です。(32歳・会社員)
  • いっぱい思い出作ってね(25歳・会社員)
  • うらやま(25歳・学生)
  • 暑いのに元気な意味がわからない(25歳・パート)
  • 無駄遣いしなくてすむからいいよ(38歳・会社員)
  • 遊べるうちに遊びましょう(29歳・会社員)
  • いいないいな(31歳・会社員)
  • 人混みのなか動くの大変ですね!(32歳・会社員)
  • 通勤時間の乗車率をあげないでほしい(30歳・会社員)
  • 夏は暑いので熱中症にご注意を(23歳・会社員)
  • リア充度では負けるけど、肌の白さでは絶対負けない(31歳・自由業)
  • その分稼いでます(23歳・会社員)
(2018年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「いっぱい思い出作ってね」「楽しんでください」この辺は(棒読み)でしょうか…。「いいないいな」「うらやま」とかは素直な感想。正直で好感度大です。「人混みのなか動くの大変ですね!」「家で涼むほうが楽です」「リア充度では負けるけど、肌の白さでは絶対負けない」「その分稼いでます」「暑いのに元気な意味がわからない」など負け惜しみ混じりの感想も共感できます。「通勤時間の乗車率をあげないでほしい」「リア充爆発しろ」というのはふと、ダウナーな時によぎっても口に出すのはためらわれる感想ですね。ドキドキします。
私の周りでも、夏休みの渋滞情報を見るのが楽しみ、と公言してたしなめられている友人がいました。私も休めないで疲れた時、そんなダークな思いが浮かぶこともありますが、罪滅ぼしで、ツイッターで「渋滞でトイレに行けない時、尿意を抑えるツボ」を発信したりしています。

続いて、夏の恒例行事について伺いました。

あなたの夏休みの恒例行事といえば?
  • 特にない / 旅行 / ディズニーランド / 掃除 / 夏祭り / お墓参り / 海 / キャンプ / 花火大会 / フェス / そうめん / 読書 / 祖父母の家へ帰省 / ビアガーデン / ど真ん中祭り / 海外旅行でビーチや海がきれいなところへ行く / 長野の別荘地へ旅行 / 砂浜を裸足で歩く / 家から出ない / オールナイトで飲み明かすこと / だらだら
(2018年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

そうめんやキャンプ、祭り、祖父母の家、海、花火大会…情景が浮かびそうです。日本人の夏休みの原風景です。ど真ん中祭り、というのが気になったので調べたら、名古屋で開催される踊りの祭典なんですね。「掃除」「お墓参り」という人はまじめですね。遊び暮らすよりも運気が上がりそうです。「長野の別荘地への旅行」そうですか、「軽井沢」でしょうか? 「海外旅行でビーチ」も優雅です。健康的には「砂浜を裸足で歩く」のがおすすめです。砂浜には半端ないデトックス効果があるそうです。
でも「家から出ない」というのも一番省エネかもしれませんね。私の夏の恒例は「朝顔市」で健康のお守りを買うことです。夏バテの季節なので健康に最も気をつけたいです。

次は、子供の頃と大人になってからの夏休みについての質問です。

子供の頃に楽しかった夏休みのエピソードと大人になってから楽しくなった夏休みのエピソードを教えてください。
  • 【子供の頃】
    子供会で行ったキャンプ / 中学以降は友人達と互いの家に泊まりに行って遊んだ / 思い出すのは花火と蚊の痒み / 水泳 / 家族旅行 / すいか / 部活 / 自由研究 / 母とバスで行った映画館 / いかだ下り / アウトレット / ラジオ体操 / ゲーム三昧 / 祖父母の家に遊びに行く / かぶとむし
  • 【大人になってから】
    サマーソニック / 特になし / マッサージの長い時間のコースを受ける / 盆踊りの準備 / セールで服を買う / 少し長めの温泉旅行 / 家で寝ること / お金が増えたので遠出するようになった / 出かける範囲が広くなったので知識が増えて楽しみ方がわかった / 飲み会、夜更かし / 彼氏との旅行 / 帰省した友人と会うこと / 避暑地で贅沢に過ごす / 海でお酒を飲む / 風鈴を聴いて佇む / 蝉が家の中に入ってきた
(2018年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「ゲーム三昧」「ラジオ体操」「すいか」「かぶとむし」「水泳」「自由研究」など、王道の夏休みですね。「アウトレット」のセールで物欲を爆発させるのも良いです。「部活」も夏休みの苦しくも楽しい行事です。私事ですが、中高はマンドリン・ギター部の合宿で6日くらい一日中マンドリンを弾き続けていました。結構過酷でした。合宿所で金縛りに遭った思い出が。あんなに練習したマンドリンですが今は全く弾けなくなってしまいました…。あの時間は無駄じゃなかったと信じたいです。
大人になってからの思い出は「温泉旅行」「避暑地」「サマーソニック」など、大人ならではの金銭的余裕を感じさせる過ごし方が多いです。「風鈴を聴いて佇む」「蝉が家の中に入ってきました」というのは風流を感じます。「マッサージの長い時間のコースを受ける」は現実的で共感します。「特になし」というのも、世の中の夏休みに負けない姿勢が素敵です。「夏休みどうする?」という質問がプレッシャーになりがちです。

続いて、最悪だった夏休みの思い出です。

これまで経験した中で、「最悪だった夏休み」について、教えてください。
  • 宿題に追われる(20歳・学生)
  • 勤めだしてから、夏休み自体が3年連続取れなかったこと。(37歳・会社員)
  • 熱中症だったり、熱射病、夏風邪でダウン(35歳・その他)
  • 3年連続で予約した電車や飛行機が天気や事故で運休になったこと(31歳・パート)
  • インフルエンザ(36歳・会社員)
  • 旅行先でダニに噛まれた(34歳・会社員)
  • 日焼けしすぎて火傷になって、その後遊べなかった(31歳・会社員)
  • 学校のプールに行こうと思って待ち合わせ場所に行ったが誰も来なかった(28歳・会社員)
  • 腐ったカボチャの煮物を食べてしまったこと(22歳・学生)
  • 水着を忘れて海に行った(31歳・会社員)
  • 海で変な男につかまった(31歳・会社員)
  • 汗だくでこまる(39歳・その他)
  • 特に楽しみもなく、連日家にいたこと(35歳・会社員)
  • 新卒で入った会社が夏休みがないと入社後に知ったこと(30歳・会社員)
(2018年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「インフルエンザ」「日焼けしすぎて火傷」「腐ったカボチャの煮物」「旅行先でダニ」「熱中症」など、心中お察しいたします。でもきっと厄落としです。休みに入るとなぜか急に具合悪くなる人っていますよね。そういう私もよくあります。「海で変な男につかまった」浜辺では気が緩むので要注意です。ただ声をかけられるのはそれだけ見た目がいい感じだったということだと思います。私など、タトゥーだらけの男性がいる海辺では透明人間になった気持ちに…。
「ずっと仕事続き」「会社が夏休みがない」という方もお疲れ様です。私も多分働く予定です。
お互い知らない同士ですが、励ましの念を送ります。空いている都会も良いですよね。夏休みは取れなくても、きっと秋休みとか冬休み、春休み、GWなどいつかチャンスは巡ってきます。
とりあえず、今年の夏が平穏に無事にすぎることを祈ります。

夏休み、がんばって予定を詰め込んでも、何年か経てば結局忘却の彼方に…。
よほどの出来事じゃないと記憶に残りません。無理して夏休みをエンジョイしなくても自然体で大丈夫だと思います。

今月のなめこの一句 夏休み年々思い出薄らいで

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルク

    トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルクEX
    美白有効成分「トラネキサム酸」配合の美白乳液。
    透明感あふれる角質層へのアプローチ「即攻ブライトニング」で、くすみがちな肌を明るくしてくれます。微粒子化技術による、肌にすーっと浸透し、べたつかない使用感も魅力です。
  • トランシーノ ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2020.02.21

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア