ガールズ本音リサーチ

Vol.30「みんなのフリーマーケット事情」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「初めて服用(使用)する医薬品を、ネット通販で購入したことはありますか?」については、以下の結果となりました。

※2018年5月号「トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム」健康美塾プレゼントアンケート回答者 4,677人

初めて使用する医薬品をネット通販で購入したことがありますか?というアンケートを取らせていただきましたが、8割以上の人が購入したことが無い、と回答をされていました。
やはり初めて買う医薬品は薬剤師の方やドラッグストアの方に話を聞いてから購入するのでしょうか。
最近では、インターネット上での購入にフリマアプリを利用する方が増えてきているみたいですね。今回はそのフリマアプリについて、聞いてみました。

それでは、ここからはなめ子さん!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

暑い季節は、野外で行われるフリーマーケットからは足が遠のきがち。でも、今はスマホ内で常時フリマが開催されていて、たいていの物は手に入る便利な時代です。ただ便利だけれどたまに落とし穴が……。今回はそんなフリーマーケットアプリについて、率直な意見を伺ってみました。まずは基本的なご質問から……

あなたはフリーマーケットアプリを使ったことがありますか?

(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

頻度の多い少ないはありますが、使ったことがある人は約7割。知らない、見たことがない、という人は3割という結果に。想像以上の浸透ぶりに驚かされます。メジャーなフリーマーケットアプリのダウンロード数を合わせると6000万件以上になるそうです。知らない同士、瞬時に物を売り買いできる時代。古代人が物々交換をしていた頃から考えると、飛躍的な進化です。

続いて、購入経験について伺いました。

あなたはこれまでフリーマーケットアプリ(以下フリマアプリ)で何かを購入したことがありますか?

(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

過半数が「はい」という結果に。フリマアプリが流行るのもわかります。セキュリティ面も安全になったから、多くの人がやりやすくなったのでしょう。「いいえ」という人は、野外フリマ派でしょうか。実際に対面して交渉するなど、終わる直前の値引きなどの駆け引きも楽しめます。ただコミュニケーションが面倒くさかったり、しゃがんだりして姿勢が辛かったり……。フリマアプリの方が一見、快適でラクそうですが、でもそこには細かいやりとりのルール(スピーディなレスや確認、評価など)があったりするので油断できません。

次に出品経験についてアンケートいたしました。

あなたはこれまで、フリマアプリで何か出品した経験がありますか?

(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

出品者がやや多い、という結果に。買うよりも出す方がハードルが高いかもしれません。実際に出品したことがある身からすると、出品者は購入者に気を使いまくりで、すぐに返事を書いたり丁寧に梱包したり、相手の機嫌を損ねないようにしないとなりません。買ってくれる人の方が上、という関係性からはいろいろと学ばされるものがあります。

続いて、ときどき出品されている使いかけの化粧品について質問してみました。

あなたはフリマアプリを通して、他人が使った・あるいは使いかけの化粧品を購入することに抵抗がありますか?

(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「はい」が多いですが、「いいえ」の方も少なからずいらっしゃることに驚きました。使いかけのコスメがたまにまとめて何千円とかで売られているのを目にします。「落とせる汚れは拭き取って発送します」とか説明に書かれていたりして、良心的なのだとは思いますが、それなりに使い古し感が漂っていそうです。粉部分はまだしも、チップなどは新品に取り替えたいところです。使い古しのコスメが平気な方は、友人と回し飲みとかも気軽にできる、オープンでフランクなタイプなのかもしれません。または、どうしても欲しい色があって、もう売られていなかったので中古でも欲しいというこだわりの方とか……。でも、コスメが捨てられず、また誰かのところで役に立つのは良いことだと思います。

次は、驚きの出品アイテムについて聞いてみました。

あなたがこれまで見た中で、フリマアプリで売っていて驚いたものはありますか?ある場合、何に驚いたか教えてください。
  • お金(26歳・パート)
  • ゴミのように使い古されたもの(29歳・会社員)
  • アイスクリームを普通郵便で送りますと書いていて驚いた。(31歳・会社員)
  • サイゼリヤの使用済みストロー(恐らく出品者は学生さん)しかも購入者がいた事。こんなの販売していいの?と正直疑問に思いました。(34歳・会社員)
  • ペットボトルのキャップ(20歳・学生)
  • 効果がなさそうなお守り(29歳・パート)
  • 使いかけで、ほとんど残っていない化粧品(会社員・32歳)
  • 使い終わったクオカードに少しビックリしました。(37・その他)
  • 拾った小石(33歳・会社員)
  • 人間が出品されていた。(27歳・会社員)
  • 数センチに切ったマスキングテープ。短く切られたテープを何に使うのか?そもそもその値段で新品のマスキングテープを買った方が良いのではないか?売る側は何を考えているのか?と驚いた。(27歳・パート)
  • 読書感想文(39歳・会社員)
(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

某フリマアプリでは、人間をはじめとして「生き物」は出品禁止商品というルールがありますが、いたずらで人間が出品されていたこともあります。ちょっと前に話題になったのは、「元彼」を300円で出品した女子高生。「傷汚れ(浮気経験×3)アリです。+10円でペアリングつけます!」などの説明文のセンスに痺れました。商品の状態は「全体的に状態が悪い」となっていました……。悲しみを笑いに昇華できた彼女は失恋を乗り越えられそうです。
そしてお答えにもありますが、「お金」が出品されていることも一時ニュースになっていました。すぐに現金が欲しい人向けだったようですが、規制されるとお札で折紙を折り、作品として出品する人まで。お金で遊んだら金運下がりそうです……。
他になぞの出品アイテムといえば「ペットボトルのキャップ」ですが、何かの手芸やハンドメイドの材料として使われるようです。世の中にはムダな物なんてないとすら思えてきます。

続いて、フリマアプリで出会った人の驚きの行動について伺ってみました。

あなたがこれまでフリマアプリの中で見た・出会った中で、非常識な人、驚きの行動をとっていた人について、体験談を教えてください。
  • 常識範囲外の値引き交渉をしてくる人がいた。(29歳・パート)
  • 出品ページの写真とは明らかに違うものを送りつけられた。(33歳・会社員)
  • 連絡が一切ない人。(39歳・パート)
  • 薄い紙を送るのに台紙を入れずに封筒で送られてきた。(39歳・その他)
  • 男が女になりすまして、やたらと服の着画を要求してきた。(32歳・パート)
  • 値下げ交渉と取り置きの交渉をしてきて応じたら音信不通になった。(24歳・会社員)
  • 特にシミシワなど無いものでも低評価をつけてくる人。(27歳・会社員)
  • 価格交渉無しに、いくらでなら購入しても良いですよ、といきなり言ってくる人。(39歳・会社員)
  • もう廃番になった化粧品を、原価より何倍も高い値段で売っている人。(20歳・学生)
  • 出品し、それを購入していただいた時に他の方から「私が買おうと思っていた」とクレームを入れられてしまった。(20歳・学生)
  • お金を払わない人。(32歳・会社員)
(2018年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「価格交渉無しに、いくらでなら購入しても良いですよ、といきなり言ってくる人。」「特にシミシワなど無いものでも低評価をつけてくる人。」……読みながら、あるある!と共感しました。「お金を払わない」は論外ですが……。実体験では、いきなりの値下げ交渉、そして渋い評価、細かすぎる指摘など、過去のプチトラウマがよぎります。以前出品した時は「◯◯円でどうですか?」といきなり半額以下の値段を提示され、でも他に買ってくれそうな人もいなかったので相手のペースにまきこまれていきました。「重量は?」「保証カードは?」と質問されるたびに急いで確認して即レスしたり、即効で発送したり、もはや購入者のしもべと化していました。最終的に、ほとんどわからない細かい傷を指摘され、低評価を付けられてコメントにイヤミを書かれるという……。懲りました。物を売るのはこんなに大変なことかと身にしみて痛感。世の中のSALEで値下げしているお店側の気持ちがわかるように。
など、フリマアプリでは結構勉強させていただきました。実際のリアルフリマやリアル店舗よりもラクだと思いきや、意外に精神的に鍛えられました。買う側はわりと気楽かもしれませんが、売る側は下手に出なければならず、初心に戻って謙虚になれます。

人間の業がうずまく、中古の品々があふれているフリマアプリ。サムネイル画像を眺めているだけでも、伝わってくるものがあります。目に見えない相手との交渉や駆け引きを重ねることで、人の本性も見えてきます。フリマアプリは人生経験を買う場所でもあります。

今月のなめこの一句 人生の走馬灯的なフリマアプリ

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

    トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム
    メイクもそろそろ夏仕様に…!という方にもおすすめ。SPF50+/PA++++で強力UVカットしながら、美白もできる1本5役のCCクリームです。保湿効果もありながら、すっと伸びて軽い付け心地なので、夏でも使いやすいアイテム。さらに、ウォータープルーフなので汗や水でくずれにくく、UVカット効果と美肌補正効果が長時間続きます。
  • トランシーノ薬用スキンケアシリーズ ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2020.02.21

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア