ガールズ本音リサーチ

Vol.29「忘れられないデート」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「「近所での買物」「仕事」「友人との約束」など、その日の予定によってメイクを変えることがありますか?」については、以下の結果となりました。

※2018年2月号健康美塾プレゼントアンケートのうち 20-60代女性 6,439人

6割の人は予定によってメイクを変えているという結果に!
「仕事が出来る女に見せる」「今日は買い物だけだから薄めでいいや」などわかる気がしますね。
でも一番気合を入れるのはやはり男性とのデートではないでしょうか!

それでは、ここからいつもの通り、なめ子さんにバトンタッチ!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

今回のテーマは「忘れられないデート」について。雨で湿度が高まる季節ですが、デートのエピソードでさらに心に潤いをもたらしたいです。まずは、忘れられないデートがあるか伺ってみました。

あなたは今までに忘れられないデートがありますか?

(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「はい」が、やや多めの結果となりました。「いいえ」も半分くらいなので、ほとんどのデートは時とともに忘れ去られているのかもしれません。「忘れられない」というのもいい意味で、と悪い意味で、の二種類があります。そのあたり、後半の質問で伺っていきたいです。忘れられたデートというのは、良くもなく悪くもなく、可もなく不可もないデートだったのでしょう。世の中にはそんなデートの方が多そうです。記憶に残る体験をしたのなら、悪い意味でもそれは人生の経験値だと思います。

それではまず、ポジティブな方、感動のデートについての質問です。

あなたは今までに感動したり、嬉しくて忘れられないデートはありますか?あればどんなデートだったか、エピソードを教えてください。
  • 大学生の頃。クリスマスに神戸へ行ったとき、ある雑貨屋さんでかわいいと話していた猫型のキーケースをこっそり買ってくれていて帰りの電車の中でプレゼントしてくれた。(26才・会社員)
  • 天の岩戸で、プロポーズをされたこと(39才・会社員)
  • パラオにダイビングへ行き有名なポイントに潜っているときにプロポーズされた(30才・パート)
  • プロポーズのために誰とも行ったことのない海が見降ろせる山の上にある展望台に行ってプロポーズしてくれたときのデート(33才・公務員)
  • 薔薇園に連れて行ってもらった。綺麗でとても感動したし、そんなところに連れ出してくれる恋人を尊敬している。(30才・その他)
  • 絵になるカップルだったようで、観光客やカメラマンに写真を撮られる(31才・その他)
  • イタリアのベニスでゴンドラに乗った折船頭さんが恋の歌を私たちのために歌ってくれた。(31才・会社員)
  • アダルトな内容のものなので遠慮します。。。(32才・会社員)
  • 沖縄で水牛に乗って星降る夜を楽しみました。(35才・会社員)
  • 横浜のクルージング…ではなくクルージング船を眺める(34才・パート)
  • 初めて会うときに寝坊して飛行機に乗り遅れた。その後午後のチケット取り直して会いに行った。(33才・会社員)
  • 自分にとって素敵な思い出なので、人には話したくない(33才・その他)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

感動なのか羨ましさなのかわかりませんが、読んでいたら目頭に熱いものがこみ上げました。「天岩戸でプロポーズ」、神話か!、と突っ込みたいです。「ダイビングで潜っているときにプロポーズ」というのも超人的ですね。やはりデートは非日常な体験があると一生の思い出になります。「海が見降ろせる山の上にある展望台に行ってプロポーズ」「薔薇園に連れて行ってもらった」「ベニスの船頭さんが恋の歌を歌ってくれた」「沖縄で水牛に乗って星降る夜を楽しみました」など……その瞬間、世界は自分たち中心に回っていると思いそうです。「絵になるカップルだったようで、観光客やカメラマンに写真を撮られる」というのもレアな体験です。数週間後、結婚相談所の広告とかに勝手に使われていないといいですね……。「初めて会うときに寝坊して飛行機に乗り遅れた。その後午後のチケット取り直して会いに行った」というのはかなりお金がかかっているデートです。そのくらい会いたいという情熱が伝わります。「自分にとって素敵な思い出なので、人には話したくない」と書いていた方も何人かいて、その気持ち、わかります(アダルトすぎて公開できない、というお答えも気になりましたが……)。公開してくださった方々の博愛の心に感謝します。周りに愛を発信していると、より素敵な体験を引き寄せられるのかもしれません。

続いて、反対に幻滅したりショックだったりした体験を伺いました。

あなたは今までに、相手に幻滅したり、ショックで忘れられないデートがありますか?あればどんなデートだったか、エピソードを教えてください。
  • 店員さんへの対応が冷たくて幻滅(34才・パート)
  • ドライブデートをしたとき、車内でずっとミスチルを聞かされ、5時間くらいずっとミスチルの素晴らしさについて聞かされたときは疲れました。(34才・会社員)
  • デート中に元カノと連絡をとっていた。やめてと伝えたところ重いと逆ギレされたこと(21才・パート)
  • クリスマスイブにホテルだけ予約して、ディナーの場所は何も決めてくれなかった。結局、居酒屋に行き、割り勘。ホテル代も割り勘だった時、別れを決意しました。(28才・会社員)
  • 相手の服装がダサかった日(33才・パート)
  • 一緒にいるのにずっと携帯をいじっている(25才・会社員)
  • 初めて映画一緒に見に行ったらなんか気持ち悪かった。(33才・会社員)
  • マザコン話を聞かされた挙句、食事代は割り勘でした。(相手は年上の男性)いい印象は持てませんでした。(27才・会社員)
  • 1日のデート費用全てが自分持ちだった。(33才・パート)
  • ご飯の食べ方が綺麗ではなかった(29才・会社員)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

デートで男性の品格や本性が露になり幻滅することが多いようですね。世の中には羽生結弦や大谷翔平のような完璧な人間はいない、とわかっていても、やはり身近な男性の小ささにガッカリさせられることはありますよね。「ホテル代も割り勘」「1日のデート費用全てが自分持ち」「マザコン話を聞かされた挙句、食事代は割り勘」ケチだったりマザコンだったりするのは幻滅ポイント高いです。ケチは治りません。お金は回りものでエネルギーなので。ケチっていると、いつまでも大金が入って来ず、ずっとお金がもったいないとケチケチし続ける人生に。そういう人とは財布を別にして割り切るしかないですね。「デート費用自分持ち」になるというのは、ケチ以上に危険なヒモ男の素質が……。デートはただ楽しくて幸せというだけではなく、自分の将来のための査定でもあります。「ご飯の食べ方が綺麗ではなかった」「マザコン話」「一緒にいるのにずっと携帯をいじっている」「デート中に元カノと連絡」などは、今後一緒にやっていけるかどうか不安です。「5時間くらいずっとミスチルの素晴らしさについて聞かされたとき」こういう人、いますね。デートではないですが知人との雑談で2時間くらい福井県の良さについて語られたことがあります。同じジャンルが好きで気が合ったら良いのかもしれません。そして、これといった理由がなくても「何か気持ち悪い」と本能で察する女性もいました。直観には従った方が良さそうです。「あるけど書ききれない」という方は、そんな彼の欠点を受け入れながら付き合ったりしているのでしょうか。そういえば、友人で、ドライブデート中、彼と喧嘩して山の上に置いていかれたという人がいました。でも、その後結婚して今はお子さんもいて幸せに暮らしています。試練で女性の方も愛情が試されます。

続いて豪華だったデートと質素だったデートについて聞いてみました。

あなたがこれまでに経験したデートで、一番豪華だったデートと、一番質素だったデートのエピソードを教えてください。
  • 一日で私のために18万円使ってくれたデートは豪華でした。節約節約で移動も歩き、食べるものも何百円のデートは気分的にも質素でした。(36才・会社員)
  • 豪華だったのはユニバデート。質素だったのは家の近くの公園デート。(26才・パート)
  • 質素なデートは、駐車場に車を停めて車内で話したこと(29才・会社員)
  • 特別お金かけてデートするのが好きでないのであまり差はない。(37才・会社員)
  • 知り合いの社長さんと京都の料亭で芸妓さん遊びをしたあと、芸妓さんたち連れてプライベートなクラブで飲んだのが一番豪華でした。(39才・会社員)
  • ディズニーランドとディズニーシーを2日間で行ったこと(28才・パート)
  • 北海道まで飛行機を使って小樽、札幌めぐりディナーがマクドナルド(28才・パート)
  • 一番質素なのはスーパーの半額コーナーでパンを買い一晩3000円のボロボロの宿で泊まるお泊まりデート(34才・その他)
  • 海を見ながら、ペットボトルのお茶を分け合って飲んだ。(39才・自営業)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

ディズニーランドやUSJなどレジャー施設で盛大に遊ぶのが豪華なデートの典型のようです。「北海道まで飛行機を使って小樽、札幌めぐりディナーがマクドナルド」という人は、もしかして空港で時間がなくなってしまったのでしょうか。私も最近仕事で北海道に行き、ホットドッグとサンドウィッチしか食べられなかったので共感します。「一日で私のために18万円使ってくれたデート」というのは想像つかないですが、ヘリコプターにでも乗ったのでしょうか。具体的な金額が出ると、以降、どうしても比べてしまいそうです。「知り合いの社長さんと京都の料亭で芸妓さん遊びをしたあと、芸妓さんたちを連れてプライベートなクラブで飲んだ」というのは18万円どころではないお金がかかっていると思われます。最高レベルの芸妓さんたちと一緒で女性として刺激を受けつつ、敗北感もありそうですが……。「駐車場に車を停めて車内で話す」というのは質素ですが、よほどお互い恋愛感情が盛り上がっていないと間が持たないデートなので、豪華デートよりもうらやましいかもしれません。そして質素とされる「家の近くの公園デート」「海を見ながら、ペットボトルのお茶を分け合って飲んだ」は、実は何よりも豊かな時間……と、年を取ったら気付くことでしょう。

続いて、他のカップルのデート目撃談について聞いてみました。

あなたが今まで見た他人のカップルで、印象深かったシーンなどのエピソードがあれば教えてください。
  • そとでイチャイチャしてるひとはむり。(30才・パート)
  • 白髪のおじいちゃんおばあちゃんが 2人で喫茶店で楽しそうにお茶していた(37才・会社員)
  • 改札口などでの長いキスやハグシーン。(31才・公務員)
  • ゲームセンター内のたいこの達人を必死でやってゲームが終わる度に抱き合うカップル(27才・会社員)
  • パリのエッフェル塔にいたカップルが、美男美女で、かつとても愛し合っていて、絵になるような完璧で理想的な2人であったこと。(31才・会社員)
  • 隅田川花火大会をヘリコプターに乗って上空から見ていたカップルは素敵だと思った。(36才・会社員)
  • USJでアトラクション待ちの列に並んでいた頭の良さそうなカップルが、難しいクイズを楽しく出し合って、関西のノリで突っ込んだりしてて楽しそうだった。(33才・会社員)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「改札口などでの長いキスやハグシーン」確かに駅や改札でイチャイチャしている人は毎週のように見ます。知人のモテるおじさんは「やっと出会った男と女」と評していました。恋愛体験が少なめだと浮かれて回りが見えなくなってしまうのでしょうか。でもお熱いのはうらやましいです。先日も新幹線の改札前で何箇所も歩き回りながらキスしまくり、改札の内と外でも抱き合ってキスしているカップルを目撃しました。駅員さんは無表情でスルーしていて、慣れているようでした。「ゲームセンター内のたいこの達人を必死でやってゲームが終わる度に抱き合うカップル」というのもすごい光景です。エネルギーを消費したので充電しているのでしょうか。「白髪のおじいちゃんおばあちゃんが 2人で喫茶店で楽しそうにお茶していた」というのは微笑ましいです。定年後、夫を疎ましく思う妻が多いと言われていますが、ずっと仲良しなカップルは理想的。むしろ若夫婦の方が一緒にいるとき会話がなかったりします。無言といえば、以前スカイツリーのカフェで彼女が黙ってずっと彼の指毛を抜いているというシーンを目撃しました。他のカップルの言動も気になりますが、あまり見すぎるのも無粋ですよね。幸せにはあやかりたいです。

恋は3年で冷める、とよく言われています。でもデートを重ねるうちに、同じ趣味ができたり、感動を一緒に体験したりで関係が深まっていくこともあります。倦怠期になりかけたらデートして外から刺激を得るのも必要です。デートスポットを探すとか、一緒に出かける努力をしているうちは、きっと大丈夫です。デートする相手がいないという方も、自分とデートする感覚で、心の内側を見つめたらきっと有意義な時間になることでしょう。
良いデートにしろいまいちなデートにしろ、相手と一緒にいるときの自分が自然体かどうかが重要な気がします。自分が変に演技していたり不自然な表情をしていたら、相性を考えてみても良いかもしれません。

今月のなめこの一句 ポイントは自分が自分でいられるデート

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

    トランシーノ薬用UVパウダー
    ちょっとしたお出かけにも、デートにも。SPF50 PA++++でしっかりUVカットしながら、スキンケアもできるプレストパウダーです。さっとひと塗りで、気になる色むらや毛穴をカバーし、ふんわり自然な仕上がり。汗や水、皮脂に強く、化粧崩れしにくいウォータープルーフ処方だから、これからの季節の屋外デートでも大活躍の予感! 詳しくは、「季節のビューティアイテム Vol.14」もチェック!
  • トランシーノ薬用スキンケアシリーズ ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2020.02.21

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア