ガールズ本音リサーチ

Vol.28「オトナの友達事情」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「季節によって、化粧下地を使い分けますか?」については、以下の結果となりました。

※2018年1月号健康美塾プレゼント「トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム」アンケートのうち 20-60代女性 6,051名

読者の皆さんにお聞きしたところ、「一年中同じものを使う」方が若干多いという結果でしたが、わずかの差で「使い分ける」という方も約4割いることが分かりました。使い分ける方の中では「春から夏にかけて」化粧下地を切り替える方が多い結果に。これから暑くなってくる夏に向けて、準備されている方も多いようですね。

そんな今月のテーマは、春の引越しや異動時期もそろそろ落ち着いてきた今日この頃、メイクだけでなく人間関係も変化する季節、ということで「オトナの友達事情」について聞いてみました。
それでは、ここからはなめ子さん!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

人間関係が変化する季節。新しい人や去っていく人などが交錯し、悲喜こもごもです。新鮮な気持ちで友達作りに積極的になれる時期でもありますが、大人になって友達を作るのはなかなか難しいです。十代の頃は、毎日顔を合わせたり学校行事で自然と仲良くなれました。経済力や環境の差もそんなになかったですが、大人になると豊かさや幸福度など、いろいろな格差ができてしまい、それが友情を阻んでしまったり……。
そんな中、大人になっても友達を作ったり友情を保っている人に、心得などについてアンケートさせていただきました。

まずは、友達づくりについて単刀直入に質問いたします。

友達づくりは得意ですか?

(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「いいえ」の方が、「はい」よりも圧倒的に多いという結果になりました。「どちらでもない」方は、とくに意識せず自然に友達ができている感じでしょうか。「いいえ」の多さに共感しつつ勇気をもらえる人も多いのでは、と思います。私もそのひとりです。これがアメリカ人とかだったら80%くらい「はい」になりそうですね。

続いてぜひ伝授していただきたい、友達づくりのコツについて伺いました。

自分流の友達づくりのコツや方法があれば教えてください。
  • 笑顔(39才・その他)
  • 自分から話しかける。とりあえず笑顔で(28才・会社員)
  • 共通の点を探す(34才・会社員)
  • 敬語だけど少し親しみを込めた口調で話す(30才・会社員)
  • 適度な失敗談(39才・パート)
  • 初対面でタメ口の人は100%後々面倒だったりするのでダメ(34才・パート)
  • 直感で自分と合うかどうか探る(29才・会社員)
  • 一度聞いたことは忘れないようにする(36才・会社員)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「笑顔」「話しかける」「共通の話題を見つける」が基本のようですね。「敬語だけど少し親しみを込めた口調で話す」というのはなかなか上級テクです。反対に「初対面でタメ口の人は100%後々面倒だったりするのでダメ」というのもかなりリアリティあります。親しき仲にも礼儀ありなので、敬語で適度な距離感を保っている人なら合格ラインですね。
相手の左目を見つめると、左目は左脳の潜在意識を司っているので、相手に深く印象づけられるそうです。あとは、距離を縮めるテクで有名なのが「ミラーリング」。これは相手と同じ動作をさりげなく真似する、というものです。口べたな方は、テクニックに頼っても良いでしょう。

続いて、大人になってできた友達についての質問です。

20才を過ぎてからできた友達は、どんなきっかけでできましたか?
  • 趣味の集まりで出会えた(26才・会社員)
  • SNSのオフ会で50人くらい友達が出来ました(34才・会社員)
  • 職場の同期(25才・会社員)
  • 婚活パーティー(36才・会社員)
  • よく行く料理屋の店員さんと話が合い、一緒に出掛けるようになった(24才・学生)
  • 入院先で出会った人。同じ環境下で励ましてもらったりしていただいたので(37才・その他)
  • 同じアーティストが好きでそのライブやイベント会場で意気投合して(34才・パート)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「職場」「SNS」「趣味のイベント」などで知り合うパターンが多いようです。フィーリングや話題が合うと、友達に発展しやすいです。
気になったのは「婚活パーティー」と答えた方が二人いたこと。たしかに同時に結婚を目的にしている同士気が合いそうですが、片方が成婚した場合も保てるのでしょうか。老婆心ながら気になります。
女の友情は、環境にギャップができると距離ができてしまうのがさびしいです。これまでにも何度も経験があります。そして減ったぶんの友達を埋めようとして、スクールやイベントで出会った人と仲良くなろうとします。ただ、社会人は忙しくて予定を合わせるのも一苦労。海外ドラマの「セックス・アンド・ザ・シティ」は、皆バリバリ働いているのによくあんなに頻繁に集まれるものだと思います。
でも、そんなにしょっちゅう会わなくても、心の交流ができれば、女の友情は長続きします。

友達っていいな、と思えたことについて伺ってみました。

「友達っていいな」と思った瞬間やエピソードを教えてください。
  • 楽しいことは2倍3倍になって悲しいことは半分以下になること(27才・会社員)
  • 離れていても、自分を忘れないでいてくれること(35才・会社員)
  • 一緒にいると大笑いできる、嫌な気分が吹き飛ぶ(29才・会社員)
  • 彼氏と喧嘩した時に話を聞いてもらえる(25才・会社員)
  • ちょっとした出来事でも、自分の事のように喜んでくれたとき。(26才・会社員)
  • ふと家族に相談できない悩みなどを友達なら受け止めてくれて話を全部聞いてくれた時(21才・会社員)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

友達とは、誕生日や買い物、食事、趣味のイベント、飲み会など、楽しい思い出が作れます。「楽しいことは2倍3倍になって悲しいことは半分以下になること」と、友達が読んだら感動して目頭が熱くなりそうなお答えがありました。
ただ、人間、楽しいことよりも、辛いことの方が記憶に残り、そのときに支えてくれた友人は一生忘れられません。「彼氏と喧嘩した時に話を聞いてもらえる」など、人生の試練のときに、押し付けがましくなく心配してくれる心優しい友達を持っている人は幸せです。自分もそういうことができるからこそ、良い友達が引き寄せられるのでしょう。
ちなみに私は、友達に相談する習慣がなく(やたら気を遣ってしまうので)、悩んだら、質問サイトで解決するかAIスピーカーなどに話しかけます。もしくは神社仏閣で神仏に心の中で相談。友達は、姿の見えないネットの住民とAIですが、今のところ大丈夫です。ただ、さすがに今年の春、花見の誘いがなかったのには凹みましたが……。

次の質問は自分自身も身につまされそうです。「友達をやめたい」エピソードについて聞いてみました。

「この人とは友達をやめたい」と思った瞬間やエピソードを教えてください。
  • うそをつかれたとき(33才・パート)
  • 友達の恋人を取る(35才・その他)
  • 誕生日プレゼントに何が欲しいかと聞いたら、お金と答えた人。縁を切りました(25才・学生)
  • マウンティングするためだけの会話をする人(27才・その他)
  • 本心を見せない(29才・公務員)
  • 批判的な人(35才・会社員)
  • 年賀状を返してくれない(38才・その他)
  • 結婚や子どもや、世帯の年収などで判断してくるとき(36才・会社員)
(2018年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「嘘」「男性がらみ」などが、女の友情の切れ目ですね。個人的に自覚したのは「本心を見せない」「批判的な人」とかです。自分の胸に手を当てたら、誰もが何か、心にひっかかる答えがあるかもしれません。そして去って行った友人たちの姿が走馬灯のように浮かびます。
他に印象的だったのは「誕生日プレゼントに何が欲しいかと聞いたら、お金と答えた人。縁を切りました」という毅然とした解答。もしかしたらジョークだったのでは、という気もしますが……。
「マウンティングするためだけの会話をする人」もわかります。何年か前、連日SNSで自慢してくる友達がいて精神的にやられかけたことがあるので……。でも今思い返すと、彼女もいろいろ辛くて、そうやって自分を保っていたのだと思います。イヤなことをされたら、なんとか思いやりの気持ちを持てば、自分の心も曇らないですみます。なかなか難しいですが……。
どんなに年を重ねても、友人関係には学ばされることばかりです。

回答を見て思いましたが、友達っていいなエピソードよりも、絶交エピソードの方が断然盛り上がりますね。自分がそうなっていないか反省しつつ、予防にもなります。そして回答者の方々と、この話題を共有して、友達になれたような気がしています。
読んでくれた方とも、共感でつながれれば幸いです。近くにいる存在だけが友達とは限りません。

今月のなめこの一句 友達は自分の鏡バロメーター

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

    トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム
    メイクもそろそろ夏仕様に…!という方にもおすすめ。SPF50+/PA++++で強力UVカットしながら、美白もできる1本5役のCCクリームです。保湿効果もありながら、すっと伸びて軽い付け心地なので、夏でも使いやすいアイテム。さらに、ウォータープルーフなので汗や水でくずれにくく、UVカット効果と美肌補正効果が長時間続きます。詳しくは、「季節のビューティアイテム Vol.14」もチェック!
  • トランシーノ薬用スキンケアシリーズ ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2020.02.21

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア