ガールズ本音リサーチ

Vol.27「みんなが感じるときめき」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスクの魅力だと感じるポイントは?」については、以下の結果となりました。

※2018年2月号健康美塾プレゼントアンケートのうち 20-60代女性 5,042人

今年1月に発売されたばかりの「ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク」。美塾の皆さんに魅力を伺ったところ、「美白」がダントツ1位のポイントに。実は、外部刺激を受けやすい敏感肌や乾燥肌は”しみができやすい肌”でもあるという考えから、敏感肌こそ美白ケアをして欲しい!という思いで誕生した商品でもあるんです。皆さんも是非この春は、早めの美白ケアを始めてみてくださいね。(アイテムについて詳しくはこちら

そんな今月は、身近な「ときめくもの」について伺ってみました。それでは、ここからはいつもの通りなめ子さんにバトンタッチ!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

世の中には素敵なものがあふれていますが、年を重ねると感度が鈍くなるというか、何を見ても「ふーん」「なるほど」とドライに受け流してしまったり……。何歳になっても脳の報酬系を活動させ、ときめきを忘れないでいたいです。もし最近ときめけていないという方も、誰かのときめきエピソードを聞くことでセンサーが発動するかもしれません。今回は、まず、ときめいているかどうか、対象は何かを伺ってみました。

ときめくものや、ことがありますか?また、それはなんですか?

(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)
  • 宝塚歌劇団(34才・その他)
  • 古墳(21才・学生)
  • 警察官(24才・会社員)
  • 大仏(26才・会社員)
  • 山にときめきます。(25才・会社員)
  • 犬の寝顔(36才・会社員)
  • かわいい雑貨(30才・アルバイト)
  • ドット柄(31才・アルバイト)
(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=389)

「はい」が8割という高い結果に。ときめきが日本経済を回しています。
高揚だったり、萌えだったり、物欲だったり方向性は様々で、あらゆる事象がときめきの対象になり得ます。マニアック系では、古墳、大仏、警察官など。制服系も魅力的です。
個人的には、駅員さんに萌えます。入社したばかりの制服がゆるめの若い駅員さんは、見た感じ鉄オタ風で、電車が好きでたまらなそうな姿にときめかずにいられません。列車内の控え室で分厚い時刻表を眺めている姿とか。私見失礼いたしました。 

続いて、ときめく同性について伺ってみました。

女性で「素敵だな」「かっこいいな」と、ときめく人はどんな人ですか?
  • 自分自身を持っていて、周りの評価に左右されずに生きてる人(28才・その他)
  • 容姿端麗で気さくな人(26才・会社員)
  • 自信があって明るい太陽みたいな人(37才・会社員)
  • 背が高い女性。スタイルがよくヒールを履いていると更にかっこよく見える。(27才・会社員)
  • 立ち振る舞いや言葉遣いが丁寧な人(33才・会社員)
  • 仕事ができて周りに優しい人(27才・会社員)
  • サバサバしている人(22才・学生)
  • 【人】
  • 真矢みきさん(29才・会社員)
  • 天海祐希さん(27才・その他 ほか)
  • 柴咲コウさん(33才・会社員 ほか)
  • 石田ゆり子さん(39才・会社員 ほか)
(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=389)

同性の憧れは、2つのタイプにわかれるようですね。
まずは、凛としてサバサバしている、中性的な、女子校でモテそうなタイプ。宝塚出身の方とかスポーツ選手とか、ここに入ります。小平選手のクールなスポーツマンシップにはときめきました。
そしてもう1つのタイプは、女性として美しさや知性、地位を保っている人。こういう風になりたいという理想像です。例えばエッセイが売れている石田ゆり子さんの、世の中に流されず、美しく年を重ねている姿など憧れの対象です。
どちらにせよ、同性に嫉妬せず、ときめくことができるのはすばらしいです。嫉妬したらエネルギーを消耗し、人相も悪くなってしまいます……。

それでは男性ではどういうタイプにときめくのでしょう。リサーチいたしました。

男性で「素敵だな」「かっこいいな」と、ときめく人はどんな人ですか?
  • スタイリッシュ(23才・会社員)
  • 頼りがいのある人(37才・会社員)
  • 清潔感がある(22才・アルバイト)
  • 素晴らしい才能があるのに、それをひけらかさず謙虚な人(38才・アルバイト)
  • 家族を大切にしながら、自分の趣味も大切にしている人(26才・会社員)
  • お金を稼ぐ力がある。(29才・自由業)
  • 重いものを簡単に持ってくれる(27才・アルバイト)
  • 【人】
  • 藤木直人さん(27才・会社員)
  • 時任三郎さん(39才・アルバイト)
  • 渡辺謙さん(29才・自由業)
  • 北大路欣也さん(27才・その他)
  • 木村拓哉さん(36才・アルバイト ほか)
(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=389)

五輪で、羽生結弦選手がスケートリンクで「ただいま」とつぶやいた映像に、ときめきの許容量が超えて失神しそうになりましたが、検索したら男性の辛辣な「ナルシスト」という意見もあってショックでした。自分では到底及ばないから男の嫉妬でしょうか。
回答をざっくりまとめると、重いものを持ってくれて、包容力あって、清潔感もあって、素晴らしい才能があるのに謙虚で、スタイリッシュで、筋肉がバランスよくついていて、経済力がある人。そんな人いたら素晴らしいです。

次にときめきの効果について伺ってみました。

ときめくことで、なにか効果はあると思いますか?
  • 若返る(35才・アルバイト)
  • 恋愛対象に少しなるかもしれない(28才・アルバイト)
  • 毎日が楽しくなる(31才・会社員)
  • 気分が上がる(26才・会社員)
  • 肌ツヤが良くなると思う。(32才・会社員)
  • 更年期の早期到来を防ぐ(笑)あるいは、痴呆を防ぐ。(37才・会社員)
  • 心が潤う(23才・会社員)
(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

若返る、フェロモンが出る、肌ツヤが良くなる、心が潤うといった女性にはうれしい“ときめきご利益“の数々。更年期の早期到来を防ぐ、なんていう現実的なお答えも。
実際、ときめく対象があると脳内に新しい神経細胞が生成され、脳が活性化するらしいです。
知人の六十代女性が、大病で入院したのが、若いイケメンの医者にときめいていたら、手術も難なく成功し、再発もない、と言っていました。たとえ辛いシチュエーションでも、1つでもときめくものが見つけられれば、人間は乗り越えられると思います。やがて到来する老後も何かにときめいていたいもの。

続いて、老後ときめく予想を伺いました。

あなたは、自分が老後どんなものにときめいていると思いますか?
  • 老後にときめきという感情がなくなりそう。(35才・アルバイト)
  • 宝塚がずっと好きだといいなと思う(34才・その他)
  • 死に方(20才・学生)
  • フラワーアレンジメントなど花に関わる事(38才・その他)
  • 変わらず二次元(20才・学生)
  • 自分の旦那さん。(30才・アルバイト)
  • 韓国ドラマ(31才・会社員)
  • ジャニーズ(20才・学生)
(2018年3月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

老後のときめき、想像もつかないという方から、ときめいていないと予測する方まで。枯れていくのもまたわびさびです。いっぽう、変わらずにアイドルや二次元、韓国ドラマにときめいているという方も。投資額の累計が大変なことになっていそうです。旦那、という答えも素敵でときめきました。
もはやときめきの範疇に入っているのかわからない答えが、「死に方」というもの。死が現実になってくるにつれ、こういう死に方をしたい、と願望が生まれるのでしょう。
私もふと、墓地が多い清澄白河を歩いているとき、「納骨」というワードが目に入って、ふと、納骨されたい、と思ってしまいました。どこにときめきのきっかけがあるかわかりません。
たぶんときめいている対象は、自分の持っている何かと共通しているのだと思います。究極は、自分自身にときめくことかもしれません。

ときめくだけならタダです。高い美容液よりも効果があるかもしれない、自前のホルモンを分泌しましょう。

今月のなめこの一句 ときめきで自給自足で若返り

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク

    ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク
    いくつになっても、ときめきで心が潤っていることが、若々しくいられる秘訣なのかもしれません。もちろん、お肌への潤い補給も忘れずに。しみも肌あれも防ぎたいときには、「うるうる美白ミルクマスク」がおすすめです。まるで湯葉のような、とろりと柔らかいシートがやさしくお肌を包んでくれ、しっとり&もっちりとした柔肌に導きます。
  • ミノン アミノモイスト ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2018.03.30

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア