ガールズ本音リサーチ

Vol.21「みんなの鏡チェック事情」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー(ミスト化粧水)を一番使いたいと思ったシーンは?」」については、
以下の結果となりました。

※2017年1月号健康美塾プレゼントアンケートのうち 20-60代女性 3,410人

朝晩だけでなく日中の保湿も重視する美塾の皆さまの美容意識の高さが垣間見える結果となりました!すき間時間にシュッとひと吹きしてお肌がうるおうと、なんとなく気分もリフレッシュできそうです。また、メイク直しというのも女子力高いキーワードですね。一日キレイを保っている女性は、日中もさりげなく鏡で美のチェックを欠かさないのかもしれません。

そんな今月は、「鏡」にまつわるエピソードについて聞いてみました。身近な存在だけれど、他人が鏡を見ているところは・・・なかなかジッと見つめるわけにはいかないですよね。
それでは、ここからはなめ子さんにバトンタッチ!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

鏡は女性の人生において重要なアイテム。また、三種の神器の一つでもあり、不思議な力を秘めた道具として古代から神聖視されてきました。外見を映すだけでなく、その内側まで見通せてしまいそうです。時々見るのが怖くなる鏡。でも身だしなみチェックは必要です。世の女性はどのくらい鏡をチェックしているのか聞いてみたいと思います。

まずは、鏡をチェックする回数から……。

1日に、何回鏡で自分の顔をチェックしますか?

(2017年9月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

鏡を見る回数で一番多いのは2~4回。そう言われてみれば自分もそのくらいかな?と思わせられる平均的な回数です。洗面所で鏡を見る=トイレに行く回数とリンクしているのでしょうか。5~7回という人は、わりと頻繁にチェックしていて身だしなみ的に常にスキがなさそうです。少数、「見ない」と答えた方も気になりますが、仕事が忙しいと鏡を見る時間もなかなかなかったりします。またその逆のパターンですが、以前、新婚時代の友人が「彼がいつもキレイだねって言ってくれるから、鏡を見ることがなくなったの」とノロけていたのを思い出しました。そんなお幸せな理由で鏡を見ない方も少数いるのかもしれません。

私も鏡を見る回数は少ない方ですが、やはり自分の顔を直視するとアラが見えて怖い、という気持ちがあります。中でも油断できないのは鏡というよりiPadです。机に置いているiPadの画面が暗くなって、鏡状態になった時、ふと写り込んだ下から見上げる角度の自分の顔が見苦しい……。見るのは怖いけれど見ずにはいられない、それが鏡の魔力。

続いて、鏡を持ち歩いているか伺ってみました。

鏡を常に持ち歩いていますか?

(2017年9月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性Q1で「1回も見ない」人を除くn=487)

持ち歩いている方が過半数ですが、持ち歩かないという方も43.1%もいて意外に多いです。鏡を持ち歩かずとも、お店やデパート、トイレ、建物の壁面などいたるところに鏡はあります。それに最近は自撮りでスマホを鏡代わりに使う人もいます。先日テレビで、某アンチエイジングの女王が、車の中で自分の姿を前から後ろから、頭頂部にいたるまであらゆる角度から撮影し、細かくチェックしているシーンを観ました。白髪一本、シワ一本見逃さない勢いでした。女子力が高い人は、最新技術も活用します。

たぶん意識を高めるための第一歩は鏡を持ち歩くことなのでしょう。
続いて鏡を持ち始めた時期やきっかけを伺いました。

いつ頃から鏡を持ち始めた時期と、きっかけは?
  • 【小学生・昔から】
  • 子供の頃に親が小さい手鏡を買ってくれたので今もそれをメイクポーチに入れてます。(34才・その他)
  • 周りの友達が学校で使用するのを見て。(35才・会社員)
  • 【中学生から】
  • 化粧をし始めてから持つようになりました。(30才・自営業)
  • 周りの女友達が持ってて影響を受けました。(38才・パート)
  • 【高校生から】
  • 身だしなみを必要以上に気にするようになった。(37才・パート)
  • 女友達から鏡くらい持ちなよ女子なんだから、と言われて。(25才・公務員)
  • 【大学生から】
  • 大学生から化粧をし始めたから。(21才・会社員)
  • 【社会人から・最近】
  • 仕事をするようになってから。身だしなみチェックのため。(38才・会社員)
  • 男性を紹介されてから、身だしなみに気をつけるようになり、毎日化粧をして、鏡も持ち歩くようになった。(31才・会社員)
  • 【その他】
  • 持ち始めたというか付いていた化粧品を持っていたため。(31才・パート)
  • まつ毛が目に入って、鏡を見ないと取ることができなかったため、困った時に備えて持ち歩きます。(37才・その他)
  • 歯に海苔がついていることを友人に指摘された。(31才・会社員)
(2017年9月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性Q2で「持ち歩いている」と答えた人 n=277)

小学生から、という方も結構いました。容姿に自信があるキラキラ系の女子でしょうか。(私は当時は鏡で自分の顔をチェックする勇気はありませんでした。)思春期の入口である中学生から持ち歩くケースも多いです。はじめてコスメを買って、その商品に鏡がついていた、ということもあるでしょう。高校になるとさらに異性の目が気になり、鏡でチェックする回数が増加します。とくに鏡が不要だった自分の高校時代を思い返すと、鏡を見る高校生の姿がまぶしいです。そして大学、社会人デビューされる方も。社会人としての身だしなみを整えるために必須アイテムです。「その他」の必要に迫られて持ちはじめたという回答も気になります。「まつ毛が目に入った」「歯に海苔がついていることを指摘された」etc……。人に鏡を見るように勧められると何かと思いますよね。私もよく「鏡でチェックしなくていいんですか」と促されますが、遠回しに身だしなみにNGを出されているような気持ちで複雑です。鏡を見るタイミングは自分で決めたいものです。

さらに、鏡でチェックする部分について聞いてみました。

鏡で一番チェックするのはどこですか?

(2017年9月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性Q1で「1回も見ない」人を除くn=487)

やはり一番目に付くのは髪でしょうか。クセやうねり、アホ毛など、直さないとならないところが次々出てきます。肌もパッと見て吹き出物や毛穴の汚れがないか要チェック。口元も汚れリップのヨレなどが気になります。目を見る、と答えた方は自分の内面に興味が向いているのかもしれません。目は心の窓なので、精神状態が表れます。鏡を見ると、今の自分が充実しているのか、この場にいてポジティブでいられているのかが如実にわかります。死んだ魚の目をしていたらすぐその場所から離れた方が良いでしょう。もっとスピリチュアルな人は、鏡ごしに自分の目をずっと見ていたら過去世の姿が現れてくる、という話を聞いたことがあります。そこまでいったら鏡の前であっという間に長時間経ってしまうので、インナートリップはほどほどに……。人に見られたらナルシストに思われるので、鏡を見る時間は手短にした方が良いでしょう。

続いて、鏡の前でついやってしまうことについて伺ってみました。

鏡を見るとき、ついやってしまうことはありますか?
  • 前髪をいじってしまう(28才・パート)
  • 色んな角度から見つめる(26才・会社員)
  • キメ顔、上目遣い(24才・会社員)
  • 変顔します。(27才・会社員)
  • 髪の毛を必ずいじってしまう(20才・学生)
  • いろんな顔をして、百面相のようにしてしまう(34才・その他)
  • 色々なパターンの笑顔をしてみる。(37才・その他)
  • リップを塗って、んーっぱ!って唇を開くのをガン見する(27才・その他)
  • 毛穴を見る(23才・学生)
  • どの角度の顔がまだマシか探す(23才・アルバイト)
  • 時間を忘れてしまう(32才・パート)
  • 貧血具合を確認する(21才・学生)
(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性Q1で「1回も見ない」人を除くn=487)

キメ顔や笑顔、澄まし顔など表情を作る方が多いです。もっと、「大丈夫。がんばれ!」とか自分を励ますという答えを予想していたのですが、淡々と鏡を見ている方がほとんどでした。前髪をついいじってしまう人の気持ちもわかります。街のショーウィンドーなどに自分を写している男子など、たいてい前髪をいじってしますよね。前髪いじりはナルシストの始まりかもしれない……と思いながらやめられません。「貧血具合を確認する」というのお答えにもなるほどと思わされました。人にどう見られているかだけでなく、自分の健康状態もチェックしたいですね。「時間を忘れてしまう」と答えた方は超美人なのでしょうか……気になります。
鏡はキメ顔も健康状態も見通せるアイテム。鏡を使って自分と対話できるようになると、直感力も高まりそうです。

直感力を高める第一歩として、「鏡を見たいな」という心の声に敏感になってみると良いかもしれません。見たい時は、たいてい見る必要がある時。実際に髪やメイクが乱れていて、鏡でチェックして良かった、と思うことが多いです。ぜひ心の声に耳をすませてみてください。そして鏡ともっと仲良くなると、人生は鏡の反射のようにきらめきを増すことでしょう。

今月のなめこの一句 「鏡見て」心の声に従って

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー

    ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー
    一人で鏡を見るとついやってしまうことなど、自分だけだと思っていたけれど、意外と「あるある」なのかもしれませんね。
    ふと鏡を見たとき、お肌の乾燥が気になったら、「ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー」がおすすめです。ふわっと広がる微細ミストなので、メイクの上からでも使えます。シュッと吹きかけたあとに、軽くティッシュオフしてからメイク直しをするとファンデーションの持ちが変わるので、是非試してみてくださいね。
    日中の「スキマ保湿」のポイントは、過去のビューティアイテムの記事でも詳しくご紹介しています!
  • ミノン アミノモイスト ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2017.09.29

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア