ガールズ本音リサーチ

Vol.19「女子の永遠のテーマ!?ダイエットの秘訣」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「普段、シートマスクをどんなときに使いますか?」については、以下の結果となりました。

※2017年4月号健康美塾プレゼントアンケートのうち 20-60代女性 4,727人

一回使うだけで、贅沢な気分になれるシートマスク。日々、仕事や家事と忙しい美塾の皆さんは、「疲れた日の夜など、癒されたいときのケアとして使う」人が半数以上という結果になりました。
一方、次に多かったのが、「大切なイベントの前日など、気合を入れたいときのスペシャルケアとして」という答え。大切な日の前には、何かスペシャルなことをしておくと、見た目だけでなく、内面から美しさに自信が持てますよね。

そんな今月号では、顔のケア以外に、ボディのスペシャルケアについても聞いてみました。水着シーズンに向けて、既にダイエットを始めているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それでは、ここからはなめ子さん!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

夏は露出度が高くなるので、体のケアが必要になってくる季節です。
特にダイエットは、多くの女性にとって永遠のテーマなのではないでしょうか。食べ物が豊富にある日本の環境に感謝しつつ、今回はダイエットについて調査してみました。
まず、最初に、ダイエット成功率を伺いました。

ダイエットに成功したことがありますか?

(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

うらやましいことに65%の方がダイエットに成功していらっしゃいます。
努力家の方が多いお国柄なのでしょうか。不肖、私は加齢とともにあきらめかけていましたが、この数値を見て鼓舞されました。ありがとうございます。

続いて、やってみてうまくいったダイエットについて伺いました。

これまでに成功したダイエット方法はなんですか?
  • 朝食をヨーグルトに置き換えた。毎日少しずつ身体を動かすようにした。酢が好きになったらあまり太らなくなった。(39才・自営業)
  • ひたすら寝る(36才・会社員)
  • レコーディングダイエット、ファスティングダイエット、機能性補助食品によるダイエット(34才・その他)
  • ヨガ、ピラティス(32才・会社員)
  • チョン・ダヨンさんのモムチャンダイエット(34才・パート)
  • 夕食を野菜スープに置き換え、適度に筋トレと毎週2~3回の管楽器のレッスン、月2回の日本舞踊の稽古を約2時間、ウォーキングレッスン月2回、水分をよくとること、規則正しい生活を心がけて月に3~5キロの減量&体型キープ出来ました。(28才・会社員)
  • 朝バナナダイエット(33才・会社員)
  • 立ち仕事、仕事に没頭して食事を忘れる(30歳・会社員)
(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=325「これまでに成功したダイエットは?」自由回答)

炭水化物を抑えたり、野菜多めにしたり、食事療法で痩せた方が多いですね。
レコーディングダイエット、朝バナナダイエット、モムチャンダイエットなどブームになったので懐かしいです。
気になったのは、筋トレと管楽器と日本舞踊とウォーキングで痩せたという、意識が高すぎる方です。ずっと立ち仕事して食事を忘れるという方は体に良くなさそうな……。
ところで、食事も運動もなしで個人的に痩せたことがありました。「仕事の悩みダイエット」です。文字通り、悩んで食欲がなくなるという……。今年この方法で顔の輪郭がちょっとすっきりしました。なんでもダイエットになると思うと悩みもポジティブに考えられます。万人にはおすすめできないですが……。

次に、ダイエットを続ける秘訣について伺ってみました。

ダイエットの秘訣はなんですか?
  • 遅くまで残業をしてご飯を食べない(25才・会社員)
  • ツイッターで友達と毎日体重を報告したり、1日の運動量の記録をつける(35才・会社員)
  • 根気と継続。理想の自分を思い描く。(34才・パート)
  • 我慢(36才・会社員)
  • 忍耐(29才・公務員)
  • 気合い(37才・会社員)
  • あきらめない(23才・アルバイト)
  • ストレスをためない(28才・自由業)
  • 好きな人に会う目標が明確にある(20才・学生)
  • 娯楽を増やして、ストレスを減らすこと(30才・自営業)
  • 痩せるイメージを持ち続ける(31才・会社員)
(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=325「ダイエットの秘訣は?」自由回答)

「我慢」「忍耐」「継続」「根気」とスポ根アニメのような答えが返ってきました。好きな人と会うという具体的な目標があると志気がアップしますね。ダイエット仲間との交流も励みになりそうです。
20代は、見た目を良くしたいというモチベーションが大きいと思われますが、年を重ねると、健康という意味合いも大きくなってきます。先日、同年代の友人と「階段を登ると膝が痛くなる」という話題で盛り上がりました。脚が細くなって重みが減らせれば、少しは膝の負担も減るのでしょうか。身も心も身軽になりたいものです。

これまでダイエットの成功談について聞いてきましたが、そこに至るまでは数々の挫折や失敗があったと思われます。
そこで、やってみたけれどオススメできないダイエットについて聞いてみました。

これは人にオススメしない…というダイエットはなんですか?
  • 断食(22才・アルバイト)
  • 偏った食事のダイエット方法。(36才・パート)
  • 食事制限(37才・会社員)
  • 炭水化物抜き(32才・パート)
  • 無理な食事制限○○だけダイエット(26才・会社員)
  • 筋トレをしないダイエット。(38才・その他)
  • 無理に運動量を増やすと、体をこわす(33才・会社員)
  • カロリー記録。めんどくさくて続かない(20才・学生)
  • 置き換えダイエット(23才・会社員)
(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=325より「これは人にオススメしないというダイエットは?」自由回答)

偏った食事制限はやはり健康にダメージを与えるようですね。○○だけダイエット、に警鐘を鳴らす方が多数です。
実は私も朝バナナダイエットを二年以上やっていました。朝食がバナナになるというのは結構準備もラクで、パンよりも安く済みました。しかし、フィリピン産とかエクアドル産、沖縄の島バナナなど産地を変えてみたりしたのですが、もうバナナは見たくない精神状態に。そして南国の食べ物はかえって体を冷やすとあとで知りました。効果は、体脂肪率はたしかに2%くらい落ちました。普通の食生活に戻ってリバウンドしましたが……。でも、朝食のパンにかかっていたお金が半減したぶん、服を買えたのが良かったです。何かを引き換えにして、欲しいものを得るのが人生なのでしょうか。

最後に、ダイエットをやって良かったことについて聞いてみました。

あなたが「ダイエットに成功してよかったな~」と思うことはどんなことですか?
  • モテた(24歳・公務員)
  • 自分に自信が持てたこと(28才・会社員)
  • 服を選ぶのが楽しい(32才・会社員)
  • 久々にあった人が驚いてくれた時の達成感(39才・会社員)
  • 血糖値の降下(35才・会社員)
  • 一般規格の服が着られるようになった(29才・会社員)
  • 仕事を勝ち取った(28才・会社員)
  • 凹んだお腹を見るのが楽しかった(30才・会社員)
  • 入浴時、体が洗いやすくなりました(36才・パート)
  • 自分に自信がもて、いろんなことにチャレンジしようと前向きになれること(24歳・会社員)
(2017年7月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=325より「ダイエットに成功してよかったことは?」自由回答)

洋服がなんでも着られるようになり、おしゃれが楽しくなって自信が持てた、というお答えが多いです。「血糖値降下」 など具体的な効果を上げている方も。「モテた」という力強い三文字にも積年の思いがこめられているようです。「入浴時、体が洗いやすくなりました」「一般規格の服が着られるようになった」といった喜びの声にも実感がこめられています。「仕事を勝ち取った」と、さらに次のステージに進んでいる方も。成功体験は人の内面も変えるんですね。勝ち取った後、油断してリバウンドしないことを祈ります。

ダイエットが成功して多幸感が得られるのは、ビフォーの太っていた自分がいたからで、もともと痩せていて必要なかったらこんな感動は得られません。そう思うと、ぽっちゃり体型も、可能性を秘めているように感じられます。伸びしろならぬ、痩せしろです。ダイエットというライフワークがあるから、人生に張り合いが生まれるという考え方もできます。ダイエットは楽しくポジティブに取り組めばきっと良い結果が出ます。そしてダイエットの話題は女子同士を連帯感で結び、友情を深める効果もあるのです。

今月のなめこの一句 ダイエット 女子の間で 鉄板ネタ

今回冒頭でご紹介したカテゴリーのアイテム

  • ミノン クリアウォッシュパウダー

    ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー
    ちょっとした変化で、ポジティブな気分になれるダイエット。
    そんな今回ご紹介するのは、ボディのスペシャルケアとしても使える「ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー」。
    洗顔だけでなく、ざらざらが気になる二の腕やひじ・ひざ、デコルテなどにもお使いいただけます。肌見せ前の仕上げケアとして、是非取り入れてみてくださいね。
  • ミノン ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2017.08.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア