ガールズ本音リサーチ

Vol.18「人間関係、気付けば悪化・・・そんな時どうする!?」
を徹底リサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

過去のアンケートで聞いた「季節の変わり目や乾燥など、ふと気づくといつもより肌が敏感になっている時。そんな時にまず気をつけようと思う点は?(最も気になるもの3つまで)」については、以下の結果となりました。

※2017年1月健康美塾プレゼントアンケートのうち 20-60代女性 3,767人

普段平気なのに、不規則な生活やゴシゴシ洗いが重なって、ある時突然肌がピリピリ・・・
健康美塾の皆さまに聞いたアンケートでも、約7割の方が「時々敏感になる」と答え、そんな時には化粧品や洗うもの、生活の見直し等、改善のためにしっかり取り組んでいるようです。

今回の美塾では、「人間関係、気付けば悪化・・・そんな時どうする!?」というテーマを、世の女子が気になる「恋愛」と、切っても切り離せない「女友達」にフィーチャーしてお届けしたいと思います。ということでここからはいつもの通り、なめ子さん!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

恋人や友達との人間関係はいつも女性の最大関心事。人間関係に問題が発生するのと連動し、ストレスで肌もトラブルが発生したりしがちなのが悩ましいです。人間関係&肌を健やかに保つにはどうしたら良いのでしょう。たとえば恋愛で振られた時、その経験から学んで次に活かす人、納得できない思いを抱えてしまう人、相手をただただ嫌いになってしまう人、SNSでチェックして未練を断ち切れない人、いろいろいそうです。どれも共感できますが、今回は人間関係について心の思いを聞かせていただきました。

恋人に振られたら、振られた理由を次に活かすことができる?

(2017年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「はい」が過半数で、さらに人間的に向上しようという意識が高い方が多いようです。でも「いいえ」の方の気持ちもわかります。ありのままの自分を気に入ってもらえなかったのだから仕方ない、という……。振られた理由が明確でないと、活かせないという部分もあると思います。知人が男性と別れる時に箇条書きで別れる理由のリストをもらった、という話を聞いたことがあります。そこまでしてくれる親切な、先生みたいな人はなかなかいません。

続いて、昔の恋人と別れた後の関係について伺ってみました。

昔の恋人とはどういう関係性になることが多いですか?

(2017年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「疎遠になる」日本人らしい自然な流れです。「友達になる」「親友になる」というお答えも。たまに「別れたけど仲良し」をアピールする女性がいますが、どういったつもりなのでしょう。新たに彼女ができても、元カノが小姑みたいにでしゃばってきそうです。欲張りなのか復縁狙いなのか……。過去には執着せず、きっぱり疎遠になったほうが、双方新しい縁に恵まれることでしょう。

別れた後はしばらくダメージを引きずってしまうのが人の性。恋人と別れた後の身の振り方について聞いてみました。

恋人と別れた後、気を付けていることや必ずやっていることなどありますか?
  • Twitterを覗く(21才・学生)
  • 思い出の品を捨てる(37才・会社員)
  • 自分からは連絡しない。相手の悪口を言わない(32才・その他)
  • 連絡を取れないように連絡先を削除する(29才・会社員)
  • 別れ話をできるだけ詳細に思い出して日記を書く。決定的な問題点を洗い出し、反省する(36才・その他)
  • 友達を誘ってカラオケに行き、叫ぶ(31才・会社員)
  • ひらすら欠点を探してからよかったところを探す(28才・会社員)
  • 神社にお参りに行く(38才・その他)
  • 恋人の前で平気でオナラするのをやめた(32才・その他)
  • 綺麗になれるように努力する(23才・会社員)
  • 新しい好きな人を作る(25才・会社員)
(2017年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

「悪口を言わない」「自分磨き」「神社参拝」など殊勝で前向きな心がけです。よく聞くのが、相手を嫌いになったり、TwitterやSNSをズルズルチェックしてしまうこと。自分は悪くない、相手がダメだったんだ、と思うことで気がラクに。早く回復したいときにおすすめなのが、ジャニーズなど超イケメンのイベントに行くこと。美青年たちと元カレを比べたら、見た目で勝てるところが一つもないと思えて、ショボい男性だったと見限ることができます。それですっきりして気持ちに余裕ができてから、ゆっくり相手の良いところを思い出してもいいかもしれません。
でも一番なのは「新しい好きな人を作る」ことだと思います。男性の穴は男性でしか埋められない、というのが定説です。
気になったお答えでは、「恋人の前で平気でオナラするのをやめた」、もしかしてそれが原因で……? ナイーブな日本男児なのでありえます。平安時代の「宇治拾遺物語」でも、女性とイチャついていた大納言が女性にオナラされ、萎えて脱力して出家しそうになる話があります。結婚したらいろいろさらけ出しても大丈夫そうですが、恋人のときは女性も気を使ったほうが良いですね。

恋人の話題に続き、友達との疎遠問題についてもアンケート。

これまでに疎遠になってしまった友達はいますか?

(2017年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

やはり、いるという方がほとんどでした。私を含め、ホッとした方は多いのではないでしょうか。5%の、疎遠になった友達はいないという人、素晴らしいです。きっと情が深く、まめな人なのでしょう。
疎遠になった友達に関しては、もうお互い必要なエネルギーの交換を終えたのだと思うことにしています。

友達と疎遠にならないためにはどうしたら良いのでしょう?聞いたテクニックをぜひ参考にしてみたいです。

あなた流の、友達と疎遠にならないように気を付けていることや工夫・努力などがあれば教えてください。
  • 特になし。努力しても駄目な時は駄目(38才・パート)
  • なるべく他愛ない事でも連絡をするようにする(29才・会社員)
  • 年賀状(31才・会社員)
  • SNSで連絡をとったりする(28才・パート)
  • 人を傷つけるような言葉は言わない(39才・会社員)
  • 煽る。煽り合えるほど仲良くなる(22才・学生)
  • 誕生日にはおめでとうメールをするようにしている(32才・会社員)
  • 疎遠になる子は基本あまり仲良くない子なので(22才・学生)
  • 返信は必ずする(34才・会社員)
(2017年6月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代未婚女性 n=500)

現代はSNSという便利なものがあり、それで生存確認をしたり、回線や電波の縁でつながることができますし、ハガキとかもらうと特別感があり、距離が縮まります。誕生日メールもうれしいですね。でも、私事ですが歳を重ねるごとにおめでとうメールが減少していっています。
そんな中「疎遠になる子は基本あまり仲良くない子なので」という冷静な言葉が刺さりました。なるべくしてなった疎遠。連絡をもらうばかりで自分からはしてない、とか原因も考えられます。学生のときは共通な話題がいっぱいありました。部活とか受験とか恋バナとか親や先生の悪口とか。でも人生の転機を迎えてお互いの環境が変わってしまうと、話題もなくなって疎遠になってしまうのは仕方ないです。
でも大丈夫。また何年かしたら、健康についてとかでまた共感できますから。最近女友達とは頻尿とか白髪の話で盛り上がれました。
ところでお答えの中の「煽る。煽り合えるほど仲良くなる」というのが気になりました。「まだイケてるよ!」とかポジティブな煽りなのか、それとも挑発やディスりなのか……。でも友情を持続させるには、時々煽りという刺激も必要なのかもしれません。知人の高級住宅街のマダムもよくモメていて、それももっと仲良くなるための燃料のようでした。
今回、人間関係について考えさせられましたが、やはり永久に続く関係なんてないという結論に至りました。必ず来る別れをポジティブに乗り越えることで、もっと素敵なフィーリングの人間関係を引き寄せることができます。

肌が新陳代謝で生まれ変わるように、人間関係も不必要な人がいなくなって、新しい人が訪れる、そんな法則があるのかもしれません。

今月のなめこの一句 古い人 いなくなったら 新たな友

すごい世界でしたが、肌の悪化であれば、症状が出ている場合は病院にいって一度しっかり日常生活や食生活まで含めて原因と向き合うことも大切。普段無意識な肌を知るには、「3分でわかる自分の肌のしくみ」もぜひ利用して。

  • 敏感肌乾燥肌アドバイス

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2017.06.30

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア