ガールズ本音リサーチ

Vol.6「正しいと思っていたのに、
実は勘違いだったエピソード」をリサーチ!

続いて「親や先生に騙されていたことは?」について伺ってみました。
  • お母さんが貯金しといてあげる。(32歳/会社員)
  • 食後直ぐに横になると牛になる。(29歳/会社員)
  • 悪いことをするとなまはげが来る。(31歳/専業主婦)
  • 悪いことすると警察に電話するふりをして警察が逮捕しにくるとすごくびびっていた。(36歳/パート)
  • 椎茸を松茸だと言われて食べさせられていた。(35歳/パート)
  • 扇風機をつけっ放しで寝ると死ぬ。(25歳/その他)
  • 夜に口笛を吹くと、蛇が出る。(35歳/会社員)
  • 毛深い人は美人。(37歳/その他)
  • 親はロボットの研究者だといわれて、子供のころに騙されていた。(20歳/その他)

(2016年5月 第一三共ヘルスケア調べ 「親や先生に騙されていたことは?」より)

親がお年玉を貯金しておいて結局使い込まれるとか、椎茸を松茸と偽装されるとか、世知辛いエピソードに涙腺がゆるみます。なまはげについては、以前、秋田県が全国学力テスト1位(2015年)という結果を見て、「勉強しないとなまはげがくるぞ~」という脅しが実は効果があるのではないかと思ったことがありました。親や先生の方便も使いようによってはプラスに働きます。
「扇風機をつけっ放しで寝ると死ぬ」というのは、高校時代、つけっぱなしの直後に祖父を亡くしたクラスメイトが本気で悩んでいました。植え付けられた迷信はいつまでも心のどこかに残り、ふとした時に心配になってしまいます。あまり気にしない方が良いでしょう。と言いながら、今まで目の前で何度か黒猫に横切られたことがあり、そのあとはそれなりに悪いことがありました。「何か起こるかも」という思いが引き寄せてしまっているのかもしれません……。

最後に、信じていた迷信についての質問です。

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア