ガールズ本音リサーチ

Vol.5「夫や彼のがっかりエピソード」をリサーチ!

ちょっと気になるこんなデータ

2016年4月にロキソニンSシリーズに仲間入りした「ロキソニンSプレミアム」の新発売に伴い、 第一三共ヘルスケアでは、20~40代の働く女性500人※を対象に、 「女性の社会進出と頭痛に関する意識及び実態調査」を行いました。(詳しくはこちら

健康美塾では、この調査結果の中から気になる結果をピックアップ!
なんと、頭痛に対処できている人ほど、配偶者・彼氏には大切にされていると思うと答えた方が多かったんです。

  • ※調査対象:全国の仕事を持つ20代~40代の女性500人(働く母親250人、母親ではない働く女性250人)うち、部下がいる管理職の女性50人。調査手法:インターネット調査 /実施時期 2016年3月11日~14日

配偶者・彼氏には大切にされていると思う?

  • あてはまる
  • まああてはまる
  • あまりあてはまらない
  • あてはまらない

頭痛にうまく対処できる派(n=318)

  • 大切にされていると思う割合 61.3%

頭痛にうまく対処できない派(n=182)

  • 大切にされていると思う割合 43.4%

頭痛にうまく対処できる女性は、パートナーから大切にされ、家族仲も良好、人生が充実している!?
対処できる・できないってどういうこと?気になる全データはこちらから

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

そもそも夫や恋人が残念でないから、頭痛の原因が少ないとも思われ、ニワトリと卵とどっちが先か・・・なアンケートでもありますが、願わくば「頭痛に対処できる」派の人生を清清しく歩みたいものです。
そして気になってくるのが、逆に「夫や恋人が頭痛のタネ」になっているおそれのある「頭痛に対処できない」派の、耳をすませば聞こえてきそうなうめき声・・・。
ということで、今回のガールズ本音リサーチ、トークのテーマは「夫や彼のがっかりエピソード」です。それでは今回も辛酸なめ子さんにバトンタッチ!

「頭痛にうまく対処できる女性は、パートナーから大切にされ、家族仲も良好、人生が充実している」説、充分ありえると思います!なぜなら愛情深いパートナーは彼女や妻の体調を常に気にしていて、ちょっとでも辛そうな表情をしたら「どうしたの?」と優しくケアしてくれるから、その愛の波動で頭痛も治まるというもの。と、仮定の話を書いているだけで感動して涙がにじんできましたが…。
しかしそんな慈愛あふれる男性は滅多にいません。今回は逆のパターンからアンケートで攻めてみようと思います。

夫への愛情や彼への恋心が醒めた瞬間のエピソードを聞いてみました。
  • <夫編>
  • 暴言を言われた。(38歳/パート)
  • カラ返事ばかりされる。(33歳/パート)
  • 私の友人との仲を引き裂いた時。姑のいやがらせから守ってくれなかった時。(33歳/専業主婦)
  • 舌打ちをしてくる。(32歳/専業主婦)
  • 全て。(39歳/専業主婦)
  • お金を盗み取られた時。(32歳/専業主婦)
  • 老けたなーと思うとき。(28歳/専業主婦)
  • 歯を磨かない。(29歳/専業主婦)

  • <彼編>
  • 食べ方や店員に対する横柄な態度を見た瞬間。(36歳/会社員)
  • レストランでの会計後、ずっとレシートを見てブツブツ言っていたとき。(33歳/会社員)
  • 鼻をほじる時。(22歳/アルバイト)
  • お店に行って会計の際、お金を捨てるように店員に渡した。(32歳/パート)
  • フツーにゲップ連発。(37歳/会社員)
  • 食べ方が汚い。(27歳/経営者)
  • 警察に対して嫌悪感があるらしく、警察官への態度が横柄なのを見てしまった。(27歳/会社員)
  • ふとみた寝顔が不細工だったとき。(39歳/会社員)

(2016年5月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代女性 n=500のうち「夫への愛情や彼への恋心が醒めた瞬間のエピソードは?」より自由回答)

女性が萎える瞬間の冷たい空気が伝わってくるリアルなお答えです。彼から夫になると、さらにシビアでえげつないです。
生理的にダメな部分はずっとつきまとうので、結婚前に気になる癖があったら結婚を検討しなおしたほうが良いでしょう。
頭痛のタネになりそうなことは事前に予防。寝顔が不細工という答えが複数ありましたが、そのくらいなら電気を消せばなんとかなると思います。

続いて、さらに頭痛の要因になりそうな「思わず、夫や彼と他人のフリをしたくなったKYエピソード」を伺ってまいります。
  • <夫編>
  • カードの暗証番号を大声で聞かれたとき。(35歳/パート)
  • ジャージで、場違いなところにいつもいくところ。(29歳/専業主婦)
  • 女子高生が主人をきもいとヒソヒソ話していたのを見た時。(33歳/専業主婦)
  • 挙動不審に店内を見回すとき。(32歳/会社員)
  • 不動産屋さんと話している時に月極駐車場を「げっきょくちゅうしゃじょう」と夫が言った時。(34歳/専業主婦)

  • <彼編>
  • とにかくダサい。(30歳/パート)
  • 街中でいきなりいちゃついてきた時。(34歳/会社員)
  • 本屋さんで泣いていた。(29歳/パート)
  • 鼻毛が出てたとき。(33歳/会社員)
  • 太りすぎて椅子が壊れる。(29歳/パート)
  • 柄がメチャクチャなファッションをして来たとき。(33歳/会社員)

(2016年5月 第一三共ヘルスケア調べ 「思わず、夫や彼と他人のフリをしたくなったKYエピソードは?」より)

気持ちが冷めたアンケートよりも少し平和なエピソードな気がします。
ダサい男性はむしろ浮気しなそうで安心感が。ただ常にジャージなどだらしない格好だと運気が下がりそうなので要注意です。
そして女子高生に夫をキモいとささやかれたのはショックでしょうね、心中お察しいたします。でもその女子高生はまだ現実を知らないのでしょう。お互いが見た目を保ち続けるカップルなんてどこにもいないということを…。

なので、次は人の振り見て我が身を見直す質問です。
逆に、「自分が夫や彼から指摘されたこと」も見ていきましょう。
  • <夫編>
  • 飲食店で景品が当選したとき、あまり必要のないものだったので近くにいたお客さんに「いらないものなのでどうぞ」と差し上げたとき。(39歳/公務員)
  • いつもすっぴん。(32歳/会社員)
  • 躓くものがないところで転ぶ。(33歳/専業主婦)
  • 移動中どこでも口を開けて寝てしまう。(24歳/専業主婦)
  • 電車の中で大声でしゃべった。(27歳/専業主婦)

  • <彼編>
  • 何を考えているか分からないといわれた。(29歳/パート)
  • ない!お互い天然なので普通のカップルよりお互いに対して寛大だと思う。(33歳/会社員)
  • 質問しちゃいけないような内容を質問したとき。(39歳/会社員)

(2016年5月 第一三共ヘルスケア調べ 「逆に、自分が夫や彼から指摘されたKYエピソードは?」より)

女性側のKYエピソードは意外に少なくて、一番多い答えは「ない」でした。これは何を表しているのでしょう…。自分に都合悪い記憶は脳内で消去してしまうのかもしれません。男性側の頭痛の原因にならないように気をつけたいものです。
お互い天然カップルだと寛大になれるのは意外でした。どちらがおもしろいボケをできるかで張り合いそうなイメージでしたが…。

最後は、「見ようによってはかわいい?」天然発言についてのアンケートです。妻や彼女が突っ込みを入れている仲ならまだ愛情があるということかもしれません。
  • <夫編>
  • アイドルを可愛いと言う。自分だって加齢で劣化してるくせに、私の劣化を指摘してくる。(29歳/パート)
  • 「姪」ってどういう意味?と言ってきた。(24歳/パート)
  • うなぎのタレ何処にやったんだよって自分で冷蔵庫からだして目の前にあるのにキレられたとき。(38歳/パート)
  • 息子が産まれて2日目頃、「赤ちゃんもおしっこするんだね!」と驚いていたとき。(28歳/専業主婦)
  • 私がツイッターに書いたことをそのまま自分の意見のように言ってくること。(32歳/専業主婦)
  • 刃物を持つのが怖いから料理ができない。(36歳/自由業)

  • <彼編>
  • 何座!?と聞いたら「ひざ」とか言ってきた。(37歳/会社員)
  • 散々ご飯を作ってあげたのに、あるとき突然「料理できるんだっけ?」と言ってきた。(28歳/パート)
  • 女の生理用品って種類あって大変だよね。まあ男にも生理現象はあるからそこそこに大変だけど。(29歳/自営業)
  • 彼の態度に関してメールでのケンカの最中に『そういうのひくからやめて』と伝えると何を勘違いしているのか『いやいや、何事も押せ押せ』とわけのわからない事を言う。(29歳/会社員)

(2016年5月 第一三共ヘルスケア調べ 「夫や彼のイラっとした天然発言は?」より)

男性の無邪気な天然発言、他人事だとおもしろいですが、自分の彼や夫だったら困惑しますね。姪の意味がわからないとか、赤ちゃんがおしっこして驚くとか、心配になるエピソードです。でも、星座を聞かれて「ひざ」とか、じゃれてるみたいですし、奥さんのツイッターにインスパイアされる夫とかかわいい気がします。
天然夫と老後、夫婦漫才みたいな会話をするのも幸せのひとつの形です。

今回の調査結果を得て、まずは取り返しがつかなくなる前に、頭痛の原因になりそうなことを、解決していくのが大切だと実感させられました。また、パートナーに優しくされるのをただ待っているだけでなく、自分で自分のことを大切にできるようになりたいものです。そして相手のダメな部分を責めすぎず、できれば笑ってポジティブなエネルギーに変えていきたいです。

今月のなめこの一句 天然の 男子をネタに 笑って元気

今回ご紹介した製品

  • ロキソニンSプレミアム

    ロキソニンSプレミアム ※2016年4月11日新発売
    頭痛の原因は人それぞれ、環境もそれぞれですが、もしいざ頭痛の症状に悩まされた時は、我慢せずに頭痛薬の力を借りて上手に頭痛と付き合っていくのが大切です。
    (頭痛の痛みを我慢すると、痛みに対して敏感になり薬が効きづらくなってしまう可能性も・・・。詳しくはこちら。)
    速さ、効きめ、やさしさの3つを同時に考えたプレミアム処方の鎮痛薬「ロキソニンSプレミアム」は今年4月に新発売!仕事に家事に働く女性にもぜひ知っていただきたい頭痛薬です。
  • ロキソニンS ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2016.06.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア