ガールズ本音リサーチ

Vol.4「私は見てる!女友達のダーティな一面」
をリサーチ!

前回のプレゼントアンケート 答え合わせ

2016年1月の「トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンス」
プレゼントアンケートで聞いた自分と相手の気になる肌コンディションについては、以下の結果となりました。

  • 相手の肌コンディションで気になること「人と話すときについ気になってしまう
    相手の肌のコンディションは?」
  • 自分の肌コンディションで気になること「お肌で気になることを教えてください。」

(2016年1月健康美塾プレゼントアンケートより 20-60代女性 n=6,106)

女友達と話している時、ついつい見てしまうのが相手の顔。
ということで、今回はしゃべりながら相手の顔のどこが実は気になっているか、まとめてみましたよ!
あわせて聞いた「自分自身で気になるところ」とランキングを比較してみると、自他共に気になりやすいNo.1は「シミ」であるとの結果に!一方、相手のここをつい見ちゃう、という点で際立っていたのは「シワ」「毛穴の目立ち」などのようです。自分を振り返ってドキッとしちゃうと同時に、「冷静に見ている・・・」とハタと気づかされる結果になりました。

ということで、今回のテーマは「女子同士、実は冷静に、冷ややかに見ていること」。その名もズバリ、「私は見てる!女友達のダーティな一面」!!では、今回も辛酸なめ子さんにバトンタッチ!

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

日本人女性の外見のレベルは年々上がって、美人が多くなっている印象ですが、内面はどうなのでしょう……。今も昔も変わらず、腹黒い人は一定数いるのだと思われます。
今回は、内面にフィーチャーしてアンケートしてみました。

まず、他人のフリを見て我が身を省みるためにも、女友達の許せない部分について質問。
  • 1位 時間にだらしない(43.9%)
  • 2位 考え方がだらしない(32.0%)
  • 3位 男にだらしない(28.7%)
  • 4位 お金にだらしない(24.8%)
  • 5位 生活態度がだらしない(19.5%)

(2016年4月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代独身女性 n=550「普段は仲が良い女友達だけど、実はここが許せないところは何ですか?」より)

時間にだらしない人、かなり増加しています。スマホですぐ遅刻のメールが送れるので気がゆるんでいるのでしょう。便利なアイテムと引き換えに、人間は秩序を失いつつあるのでしょうか……。
そして、考え方や男、お金、生活態度のだらしなさを許せないと考える女性は、きっと意識が高いのだと思います。アンケートに協力してくださるというところからも、責任感の強さが伺い知れます。それでは詳しく見ていきましょう。

  • とにかく毎回、待ち合わせに遅れてくる。それでいて、「私はこれが普通だから」と謝らない。(36歳/会社員)
  • 時間厳守の飲み会とかでも平気で遅刻してくるわりに、自分主催の飲み会だと遅刻にめっちゃ厳しくて腹立つ。(34歳/会社員)
  • 話している内容の途中で先を予測して話をしてきて、話を遮る。(34歳/経営者)
  • 自分が間違ったことを友人に指摘されるとプライドに触るのか、怒る。(34歳/会社員)
  • 面と向かって不細工だと言われたこと。(32歳/パート)
  • 女性としてちょっと下品。げっぷをするとか、足音バタバタさせてあるいたり、物を扱うときに大きな音をたてる。(37歳/会社員)
  • こっちが喋ったことを他の人達の前で大声で内容を平気で喋ったりすること。(22歳/アルバイト)
  • 欲しいものに対して、お金が足りず、私に借金を申し出てきた。返してほしいと後日言ったらすごくいやそうに返してきた。(26歳/アルバイト)
  • 失恋していた友人。「しばらく恋愛から離れて夢を追う」と言うので応援していたら、二週間後に新しい男が出来て、夢を追うどころか男にゾッコンになった。(28歳/その他)
  • 高級下着・衣服を売りつけられた。(38歳/会社員)
  • 5人と同時交際。(38歳/会社員)

(2016年4月 第一三共ヘルスケア調べ「普段は仲が良い女友達だけど、実はここが許せないというエピソードは?」より)

やはり時間とお金についての報告が多いですね。人は損したことはなかなか忘れられない生き物……。私も二十年位前に女友達に呼び出されて、着なくなった服を一着1000円で強制的に売りつけられたことをいまだに覚えています。外見をディスられたことも忘れられません。
いっぽうで気をつけなければならないのは、げっぷをしたり足音が大きかったり下品な振る舞いの女友達。というのは近くにいる女友達の言動に影響され、自分も似てきたりするからです。がさつな言動がうつってしまいそうです。そもそも女友達は自分の写し鏡のようなもので、波長が似ているから仲良くなったのでしょう。女友達の許せない部分は自分の内側にも同じような面があるのかもしれません。

ところで今回の女友達というテーマで最初に思い浮かんだのが、テイラー・スウィフト。女王キャラでアメリカの芸能界に君臨し、次々と仲間を引き込んで、仮想敵と戦ったりしながら、派閥の勢力を拡大させています。もしかして、身近にテイラー的な女王キャラの人がいたら話を聞いてみたいと思い、調査いたしました。
  • 「ネイルが傷つくから缶コーヒーの缶あけて」「ドア開けて」「落ちたカードや小銭はネイルをしているので取れないから拾って」と平然と言う事。(36歳/会社員)
  • 普段威張り散らしていて皆からは嫌われているくせに、本人は「私はこのなかで頂点に立っている」と公言していた。(32歳/会社員)
  • 何でもかんでも、周りの友達の事を分かっている様な口調で発言し、あなたはこうした方が絶対いい!と決めつけてくる。(25歳/会社員)
  • 悪い子じゃないけど、誰の話でもすぐに自分の話に持ってく。(34歳/会社員)
  • 順番決めなどで、とりあえずじゃんけんするけど、自分の思い通りにならなかったら「今のなしね!もう一回!」(26歳/会社員)
  • そのような女友達はいません。(25歳/会社員)
  • フェイスブックにやたらに自撮りの写真をあげる。ウエディングドレスのようなドレスで公の道路でも両手を広げてミュージカルのようなポーズの写真を度々投稿する彼女が気持ち悪くなってきました。(22歳/学生)
  • 自己中心的な性格で、誰からも好かれていると本人は思っているけれど、裏では散々なことを言われてて、哀れに思う。(36歳/会社員)
  • 自慢話ばかりする人。会話の中心的存在になっていないと、不機嫌になる人。(33歳/会社員)
  • 何かと褒めていないと機嫌が悪くなる人はいます。否定をしようものなら、手をつけられなくなるので、いつも笑顔でちやほやしています。(28歳/会社員)

(2016年4月 第一三共ヘルスケア調べ「女王キャラの女友達のエピソードは?」より)

やはりテイラー・スウィフトと比べるとまだかわいい、というかおもしろエピソードが集まってきました。ネイルで小銭が拾えない人、お金の力で男性に言うことを聞かせる人、ドレス姿でミュージカルのようなポーズの写真を撮る人、じゃんけんに負けたらもう一回という人、など……。女王キャラになろうとしても空回りして、笑いのネタになってしまう、そんな哀愁が漂っています。でも、仕切りがうまいとか、仕事で良い方向に働く場合もあるようです。女王キャラも適材適所です。

女友達の生態が浮き彫りになってきたところで、続いて、女友達と絶交したくなった体験について、さらにディープに聞いてみました。
  • 彼氏ができた途端に友達は後回しにする。先に約束していても彼氏の約束が入ったらドタキャンする。(34歳/経営者)
  • 友達が、私の彼氏と浮気していたとき。「ごめんごめん。なんかノリでさ~」と笑いながら謝られたとき。高校卒業を期に一切縁を切り、メールアドレスを変更しても絶対教えないと決めた。(36歳/会社員)
  • 大勢の前で自分のいやな部分を大声で言われて口では勝てないので殴りかかりました。ついでに泣かされました。(31歳/パート)
  • テーマパークへ一緒に行った日に、何が気に入らないのか当たり散らし怒る友人が怖くなり、連絡をやめようと思いました。(22歳/学生)
  • 私の彼氏と内緒で付き合っていたとき。(20歳/学生)
  • 彼氏が出来ただけで無視され陰口を言われた。(21歳/学生)
  • 夢を話したら「誰でもなれるじゃん」と笑いながら馬鹿にされたこと。(33歳/その他)
  • ある男子の立ち振る舞いを格好いいよねと聞かれたので、安易に同意したら次の日には私が好きだと言っていたと吹聴され、学年中に広められたこと。(33歳/その他)
  • 何もかもをマネされた。(39歳/パート)
  • 自分が絶交されるかもしれないとおびえているので、いない。(30歳/パート)

(2016年4月 第一三共ヘルスケア調べ「女友達と絶交を考えた瞬間のエピソードは?」より)

ノリで友達の彼と浮気、夢をバカにする、何もかもマネをする、など、ひどすぎて絶交の動機としては充分です。親しき仲にも礼儀あり、です。ただ礼儀ばかり大切にして、気を使ってばかりいると、堅苦しくて疎遠になってしまうので、女友達との関係はバランスが難しいです。不肖私は、絶交した経験はないのですが、女友達とどんどん疎遠になっているので、もしかしたら私が知らないうちに地雷を踏んで絶交されているのかもしれません……。

自分を反省したくなってきたところで、最後、自分自身の腹黒さについて調査してみました。
  • 友達の彼氏に、気がある素振りをして、動揺しているのをみて楽しんでいるとき。(36歳/会社員)
  • 友達の不幸を願った時・友達の悪口を言ってる時。(36歳/会社員)
  • 心の中で外見の判断をしている。(34歳/会社員)
  • 友人との縁が切れるのは賞味期限が切れるのと一緒。(37歳/会社員)
  • 本人の目の前ではっきり悪いところを言えない。(28歳/会社員)
  • 遊ぶのがだるかったら、嘘をついて断る点。(32歳/会社員)
  • 生産性の悪い部下へも、テンプレのように笑顔で「ありがとう~!すごい頑張ってるね!ほんと助かる!」とよいしょするけど、一切そんなこと思っていない。心の中ではディスりまくり。(26歳/会社員)
  • いつも腹黒いです。(37歳/会社員)
  • とても言えない、と思っていることが既に腹黒いのではないだろうか。(34歳/自由業)
  • 可愛くなければ可愛いなんて言わないし、調子乗ってると思えば逆に落とそうとする。(21歳/学生)
  • いつも自分の利益を考えてしまう事。(25歳/その他)
  • 友達の自慢話が始まったときは、返事をするだけで実は話は聞いていない。(38歳/会社員)
  • 嫌いな女が好きな男子に送ったラブレターを気づかれないように、嫌いな女が嫌いな男子の机にそっと入れておきました。どうなったかは知りませんけど。(31歳/パート)
  • 合コンに自分より目立ちそうな子は呼ばない。(29歳/会社員)
  • 人の失敗するのがわかっていて黙って見過ごす。(22歳/会社員)
  • 八方美人なところ。(20歳/学生)
  • 顔は笑顔だけど、心のなかで「死ね」と何度も言っている。(38歳/その他)
  • メリットがあるか考えてしまう。(37歳/その他)
  • 自分より顔のレベルが劣る子を心の奥底で見下してるところ。(24歳/アルバイト)
  • 知ってるのに知らないふりをしたこと。(37歳/その他)
  • 嫌いな人でも内心悪口を言いながら仲良い振りをしている。(24歳/学生)

(2016年4月 第一三共ヘルスケア調べ「自分自身が腹黒いなと感じたエピソードは?」より)

懺悔部屋みたいになってきましたが、部分的に結構共感できます。内心人をジャッジするとか、自分の利益を優先するとか、嫌いな人とも仲良さそうに話すとか、社会で生きていくためには誰しもがやってしまうことだと思います。ただ「死ね」とかまでいっちゃうと、その念が自分に返ってきたとき、ダメージが。誰かに対して悪口を思ったら、宇宙には主語がないので、自分のこととして認識されてしまう、という説を聞いたことがあります。心の中で悪口を言いそうになったら、できるだけ無になることで、人相の悪化を防げます。
ちなみに私自身の腹黒さは、性格が悪い人と会うと、他人の心の闇が気になって、その人についていろいろ考えてしまうことです。奇妙な優越感と憐憫をにじませながら……そんな時自分はえげつない表情をしているに違いありません。

自分自身の腹黒さを認められる、というのは潔いです。私も何年か瞑想をしたりして、やっと自分の性格の悪さを見つめられるようになりました。顔の美白ケアと同時に、心の闇を少しずつ浄化していきたいです。

今月のなめこの一句 腹黒さ 認める心 まだ白い

最後は自分自身のダーティさまで深掘ってしまいましたが、自分が女友達をよく見ているのと同様に、あなたも女友達から見られているかもしれません。いつ見られてもいいように、きちんと日頃から肌ケアをしておきたいものです。
特にこれからは紫外線が気になる季節です。女友達からもよく見られている「しみ」のケアはぜひ念入りに行いましょう。

今回ご紹介した製品

  • トランシーノ薬用ホワイトニングデイプロテクター

    トランシーノ薬用ホワイトニングデイプロテクター
    「美白+乳液+日やけ止め+化粧下地効果」の1本4役が嬉しい美白UVベースです。
  • トランシーノ ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2016.04.27

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア