ガールズ本音リサーチ

Vol.1みんなの手の美意識を徹底リサーチ!

前回のプレゼントアンケート 答え合わせ

前回のロコベースリペアクリーム
プレゼントアンケートで聞いた
「水仕事をするときにゴム手袋をしますか?」という回答は、以下の結果となりました。


(2015年10月 第一三共ヘルスケア調べ 20-60代女性 n=3,555)

なんと、使うと使わないが49%ずつと同率に。年代では小さなお子様がいたり働き盛りだったりの30代が「使う」計53%と一番高い傾向にありましたが、全年代による違いはさほど見られませんでした。
使わない方でも「ハンドクリームを水仕事の前後に」「(皮脂が流れないよう)お湯を使わず水を使う」「肌にやさしい洗剤を選ぶ」と手を守る意識は高かったり、ゴム手袋は、「クサくなる」「水が入る」「手の感触がにぶる」等理由があって使っていない光景が見受けられました。「水仕事をしない」はわずか1%と、世の女性と働く女性の手に再敬礼したくなるような結果です。

  • 今月のプレゼントアンケートにも答える!

調査結果から見られたのは、「ゴム手袋を使おうが、使うまいが、とにかく私たちの手は働いてる」ということ。
毎日皆様、そして皆様の手、ご苦労様です!
そんな大切の手のことをじーっと見ながら考えたら、ついつい今回なんと、「指毛」にまでクローズアップして、女性の手の美意識を掘り下げちゃいました!そして、気になる異性の手の「キュンッとする」特徴まで、ググイと聞いてみましたよ!
今回からナビゲーターは雑誌やテレビでもご活躍中の「辛酸なめ子」さんです!

そういえば指の毛ってみんなどうしてるのかしら?


(2015年11月 第一三共ヘルスケア調べ 20-30代女性 n=550)

手のケアというと気になるのが指毛ケア。なんのために生えているのかよくわからないながらも結構目立つ体毛ですが、皆さんどうされているのでしょう。
調査結果によると1位は「カミソリで剃る」という手軽な方法ですが、「何もしない」という人が2位で24%もいました。もしかしたら、常に視界に入ってくるので、目が慣れてしまって感知しなくなったのかもしれません。引っ越し後の段ボールをそのまま放置しがちなように……。
でも指毛も部屋の片付けと同じく、整理したら運気が上がる気がします。

次も手に関する質問。好きな男性の手について女性の方々に伺ってみました。
  • 血管が見えてちょっとごつごつしてて大きい手(34歳/主婦)
  • 関節がごつごつしている手(20歳/会社員)
  • 大きくて節が骨ばってる手(32歳/自営業)
  • 男性的な、ゴツゴツして、分厚い手(29歳/主婦)
  • ラグビーの五郎丸選手のイメージ(39歳/会社員)
  • 太い血管が浮き出ている腕と手背(33歳/主婦)
  • すらっと細いしなやかな手(28歳/主婦)
  • 細くて綺麗な指。色白で細い手(27歳/会社員)
  • 大きくてすらっとしてるけど、節は太くて爪がきれいな手(34歳/会社員)
  • しなやかで長めの指と、適度に筋張っている手(31歳/主婦)
  • 指がすらっと長く、骨ばっている(39歳/主婦)

(同2015年11月 第一三共ヘルスケア調べ「好きな手のタイプは?」より)

手フェチの女性は意外と多いようです。
以前丸の内のカフェで熟女二人が、どんな男の手が好みか延々と話し合っているのが聞こえてきました。指がカエルっぽいのはNGでシュッとした手が良いとか……。
ちなみにアンケート結果によると、一番人気は「男性っぽいゴツゴツした手」「骨張っている手」のようでした。次点は、「指が長く細くてきれいな手」です。
男性の手は骨ばっている方が対比的に女性の手が華奢に見えます。逆に男性の手がきれいすぎても、並んだ時、女性の手が公開処刑されてしまいます。それぞれの良さを引き立て合う手が理想的ですね。

もっとくわしく、男性のキュンとする手の動作について聞いてみました。
  • きれいなパソコンのキーボードたたき(27歳/会社員)
  • パソコンのキーボードをたたいている手(36歳/主婦)
  • パソコンのキーボードを打つ仕草(26歳/公務員)
  • メガネを外すしぐさ(29歳/会社員)
  • 髪をかきあげる仕草(36歳/パート)
  • 髪をかき上げたり、鼻を触る仕草(33歳/主婦)
  • 運転している時のハンドルを操作している時(22歳/パート)
  • 煙草や箸、グラス、ハンドルなどを持つ手(27歳/会社員)
  • さりげなく道路側を歩いてくれる、荷物を持ってくれる(26歳/パート)
  • 頭ぽんぽん(28歳/主婦)
  • 頭をなでなで(32歳/主婦)
  • マニュアルを運転する時のシフト変更(33歳/その他)
  • ルービックキューブや複雑な事をしている手(28歳/アルバイト)
  • 血管が浮き出る作業をしているとき(28歳/会社員)
  • 血管が浮くくらい握りしめる仕草(27歳/学生)

(同2015年11月 第一三共ヘルスケア調べ「キュンとする男性の手の動作は?」より)

男性の手でキュンとする、萌える仕草について調査すると、やはり王道の「キーボードを打っている時」「眼鏡を直す仕草」「髪をかきあげる」「運転中ハンドルを握る手」という答えが多かったです。
キーボード、運転、眼鏡などの要素から推察すると、結局、仕事ができて車を持っていて甲斐性のある男性が好き、ということでしょうか。
「荷物を持ってくれる」「頭をなでてくれる」という、自分をケアしてくれる動作にキュンとしてしまうのも女の性。そして「マニュアルを運転する時のシフト変更」「ルービックキューブや複雑な事をしている手」「血管が浮き出る作業をしているとき」というマニアックな答えもありました。
血管フェチも多そうですが、女性の手に血管が浮き出るのは加齢を連想させるのに、男性だとセクシーになるのがちょっと理不尽な気がします。がんばっている女性の手に浮き出た血管もセクシーという風潮に変わっていくことを祈念します。

ところで今回、付き合っていない男性と手をつなげるかという調査もしたのですが、未婚女性の約4割が「つなげる・どちらかといえばつなげる」と答えたのが驚きでした。時代は変わるんですね……。
もしかしたら「つなげる」と答えた女性たちはふだんから手のケアをしていていつ触られてもOKという自信を持っているのかもしれません。
恋のチャンスをつかむためにも、日頃の手の保湿ケアが必要です。そしてケアをするうちに、指の毛も何とかしなければという意識が芽生えてくるのでしょう。
美しい手が視界に入ることで仕事や家事のやる気が出たり、人生のモチベーションが高まります。

今月のなめこの一句 ハンドケア 働いてくれる 手に感謝

今回ご紹介した製品

  • ロコベースリペア クリーム

    ロコベースリペア クリーム
    使い心地がクセになる、固めの使用感が特徴。水に強く、しっかりと潤いを持続させるから、水仕事や家事で忙しい方にもオススメです。
  • ロコベース®リペア クリーム ブランドサイトへ

PROFILE

辛酸なめ子さん
漫画家、コラムニスト。
埼玉県出身、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。アイドル観察からスピリチュアルまで幅広く取材し、執筆。新刊は「妙齢美容修業」(講談社文庫)
  • 更新日 2016.02.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア