おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

夏バテには「ゴーヤとカリカリ油揚げの
わさびサラダ」を食べよう!

《夏バテ解消》暑さで夏バテがつらいときは、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1やビタミンB1の作用を助けるアリシン、紫外線から身体を守るビタミンA、E、Cを含む食材を積極的にとりましょう。BITTER GOURD ゴーヤには、ビタミンCが多く含まれています。独特の苦味はククルビタシンという成分で、消化液の分泌を促し、食欲増進に効果があります。ゴーヤのビタミンCは炒めても壊れにくいので、夏バテ解消には、栄養バランスに富んだ卵と炒め物にするのがおすすめです。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

ゴーヤとカリカリ油揚げのわさびサラダ

材料

2人分

ゴーヤ
1/2本
油揚げ
1枚
小1~お好みの量
ごま油
お好みで
 
わさび(チューブ)
10g
ポン酢
大1
マヨネーズ
10g
作り方
  1. ゴーヤはよく洗い、スプーンでわたを取り除き薄切りにする。薄切りにしたゴーヤに塩を小さじ1/2ふりかけ、よく揉み込み10分ほど置く。
  2. 油揚げを短冊切りにし、フライパンにごま油を多めに熱し、切った油揚げをカリカリになるまで焼く。1のゴーヤを沸騰したお湯に水洗いせず塩を揉み込んだ状態で入れ、30秒ほど茹でたらザルに上げる。
  3. ボールにの材料を入れよく混ぜ合わせたら、よく水切りした2のゴーヤを加えよく混ぜ合わせる。混ざったら2で焼いた油揚げを加え、お好みで塩を足しサッと混ぜる。わさびの量はお好みで調節してください。少し多めがオススメです。

ゴーヤの苦味が苦手な方はなるべく薄めに切り、よく塩を揉み込んでくださいね!ゴーヤの水気が残っているとわさびの味がぼやけてしまうのでしっかりとって、カリカリ香ばしい油揚げと一緒にサッパリ味で召し上がってください。お好みでトッピングにスライス玉ねぎや、韓国海苔をちらすのもオススメ♪

ゴーヤのみを春巻きの皮で巻いた、しっかり味のホロ苦スティック春巻きです♪

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2017.08.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア