おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

「パプリカのコンソメゼリー」で
紫外線時期も涼しげに

《紫外線対策》紫外線対策には、シミやそばかすを防ぐビタミンC、紫外線から肌を守り、肌の老化や肌荒れを防ぐ抗酸化作用のあるビタミンA、E、ポリフェノールを含む食材を積極的にとりましょう。PAPRIKA パプリカには、抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eが含まれています。赤色のパプリカにはカプサンチン、黄色のパプリカにはアスタキサンチンという抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。良質の油でマリネにするとビタミンAを効率よくとることができます。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

パプリカのコンソメゼリー

材料

カップ2個分

パプリカ(黄色)
1/4個
パプリカ(赤) 
1/4個
オクラ
2本
小1~2つまみ
顆粒コンソメ
小2
200cc
粉ゼラチン
5g
作り方
  1. パプリカは5mmくらいの角切りにして、オクラと一緒に30秒ほど茹でる。茹でて冷ましたオクラを輪切りにする。
  2. 鍋にお水を入れ煮たってきたら塩・コンソメを入れて火を止めお好みの塩加減で味を整える。粉ゼラチンを加えてよくかき混ぜる。
  3. カップやお好きな型に2のゼリー液を3分の1流し入れ、1の具材を少量ずつ加え冷蔵庫で冷やす。固まったところでさらにゼリー液と具材を加えて固める。全量流し入れて冷蔵庫で一時間以上冷やし固めて出来上がり。

パプリカとオクラを茹でるときは、茹ですぎないようにして食感を残してください。固めるときに全量を一度に流し込むと具材が下に偏ってしまうので、3回くらいに分けて冷やし固めるのがキレイに仕上げるコツ♪お好みで粗挽き胡椒をパラパラとかけるのもおすすめです!

崩したゼリーに塩を足して鱈とブロッコリーのムニエルにジュレとして添えました!

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2017.06.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア