おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

vol.16 疲れた目をいたわる「青じそ焼売」

《眼精疲労・目の疲れ》眼精疲労や目の疲れには、目の粘膜を強くするビタミンA、視神経の働きを助けるビタミンB1、E、目の機能を活性化するビタミンB2、目の充血をとるビタミンC、疲れ目を労わるアントシアニンを含む食材を積極的にとりましょう。PERILLA 青じそには、視神経の働きを助けるビタミンB1、目の粘膜を強くしてくれるビタミンAが多く含まれています。油で調理するとビタミンAの吸収率が上がりますので、魚や肉に巻いてフライにするのがおすすめです。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

青じそ焼売

材料

10個分

青じそ
20枚
豚ひき肉
250g
玉ねぎ
小1個(90~100g)
椎茸
2個
生姜
10g
片栗粉
大1
小1/2
胡椒
少々
ごま油
小1/2
作り方
  1. 玉ねぎと椎茸をみじん切りに、生姜はすりおろし、青じそは茎をとっておく。ボールの中で青じそ以外の材料をよく混ぜ合わせしばらくおいてなじませる。
  2. 1のタネを10等分に分け、1個につき青じそ2枚を巻いていく。
  3. 蒸し器に2をセットし、10分間蒸したら完成。

材料を混ぜ合わせたタネはねばりが出るまでよく混ぜ合わせると食感がよくなります♪食べる際はお好みで刻みネギを添え、ポン酢をかけて召し上がってください。青じそに多く含まれるビタミンAは油で調理すると吸収率が上がるので、ぜひ油を使用して調理してみてください♪

油揚げを開いて細長く切り、青じそ焼売に巻きつけこんがり焼きます♪

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2017.04.26

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • Lineで
    シェア