おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

花粉・アレルギー対策に
「れんこんとひじきの梅和え」

《花粉、アレルギー対策》花粉症などのアレルギー症状の軽減には、整腸作用のある食物繊維や、腸内の細菌バランスを改善して免疫力を高めてくれる乳酸菌、ポリフェノールを含む食材を積極的にとりましょう。LOTUS ROOT れんこんに含まれているムチンという成分は、胃腸の粘膜を保護し、便秘解消にも効果が期待できます。れんこんには、タンニンというポリフェノールが含まれており、免疫力を高める働きがあります。花粉症の予防には、皮付きでアク抜きをせずに調理するとポリフェノールが効率よくとれます。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

れんこんとひじきの梅和え

材料

れんこん
150g
乾燥ひじき
5g
梅干し(種を抜いて)
30g
100cc
顆粒和風だし
小1/2
少々
作り方
  1. れんこんは皮をむき薄切りにして酢水(分量外)にさらしておく。乾燥ひじきは水で戻しておく。梅は包丁で粗めにきざんでおく。
  2. のれんこんとひじきを鍋に入れ、水と顆粒和風だしを加え汁気がなくなるまで煮詰める。冷めたらボウルで梅と和え、塩少々を振り完成。

乱切りよりも薄切りのほうがひじきと梅に馴染みやすいです。お好みで万能ねぎを散らしても◎!おにぎりやパスタの素にしても美味しいです♪栄養分を多く含む皮やアクをそのままにしたいときは、炒め物やすり潰してお団子にするのがオススメです。

ごはんと混ぜて、おにぎりに♪

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2017.03.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア