おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

寒い冬に身体をあたためる
「かぶのエスニックグリル」

《体の冷え、血行促進》冷えや血行不良を解消するには、まずたんぱく質をしっかりとって身体を温めましょう。さらに、血液をサラサラにして血行を良くする効果が期待できるビタミンEを含む食材やしょうが、唐辛子、冬野菜など身体を温める効果のある食材を積極的にとりましょう。TURNIP かぶは、身体を温める作用を持ち、ビタミンC、消化を助けるアミラーゼという酵素が含まれていますので、食べ過ぎによる胸やけなどを防ぎ、整腸効果も期待できます。身体を温めるには、スープや煮物などがおすすめです。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

かぶのエスニックグリル

材料

かぶ
2個
かぶの葉
1/2束
 
ナンプラー
大3
にんにくチューブ
3cm
しょうがチューブ
3cm
ごま油
大1/2
粗びき胡椒
お好みで
輪切り唐辛子
お好みで
作り方
  1. かぶをよく洗い、皮付きのまま1cm幅の拍子木切りにする。葉は粗いみじん切りにする。の材料を混ぜ合わせ、ポリ袋にかぶ・葉・の調味料を入れよく揉み込む。
  2. 耐熱皿にで揉み込んだ材料を広げ、オーブントースターで5分加熱する。お皿に盛り付け熱々のうちに召し上がって下さい。(加熱しすぎると、ほくほく感が減るので様子を見て止めて下さい)

かぶのほくほく感が美味しいので加熱のしすぎに要注意です。かぶが透き通る前に取り出してください。余ったかぶの葉をみじん切りにし、★のタレでよく炒め仕上げに塩と白胡麻を混ぜ合わせると「かぶのエスニックふりかけ」の出来上がり!ご飯がすすみます♪

ベーコンを巻いて焼き、ピックを刺して出来上がり♪

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2017.02.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア