おいしいごはんで健康も美も!元気になるレシピ

vol.12 むくみが気になる時期にも「大根のアンチョビお焼き」

《冬のむくみ対策》寒い冬は、冷えからくる血行不良や運動不足で身体がむくみがちになります。むくみを解消するには、身体に溜まった余分な水分を身体の外に出してくれるカリウムを含む食材や新陳代謝を高めてくれる食材を積極的にとりましょう。RADISH 大根は、カリウムが豊富な上、アミラーゼなどの酵素が含まれていますので消化を促進して新陳代謝を高め、むくみを解消してくれます。大根おろしや大根サラダなど生で食べると酵素を効率よくとることができます。

  • 食材紹介監修:管理栄養士 吉田 由子

大根のアンチョビお焼き

材料

大根
500g
アンチョビ
30g
オリーブオイル
適量
 
小麦粉
大1と1/2
片栗粉
小1
乾燥バジル
小1/2
一つまみ
作り方
  1. 大根は皮を剥いてすりおろし、よく水気をしぼる。
  2. アンチョビを粗めに刻み、の材料と一緒に1で絞った大根のすりおろしとよく混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなりよく混ざったら好みの大きさに分け、小判型に形を整える。
  3. フライパンでオリーブオイルを多めに熱し、2を並べて中火で1分~1分半焼く。こんがり焼けたら裏返し、さらに1分焼いて完成。

焼きたてにレモンを絞って食べるのもオススメです♪大根は辛味の強い下の部分(根っこ)を使うと、さらに大根の味が感じられアンチョビとよく合います。

チーズと一緒に、ライスペーパーでくるっと包んで揚げます♪

@kaoringo___
写真共有サイトinstagram(インスタグラム)で大人気のインスタグラマー。
働く2児の母で、彩りよく栄養バランスの良いお弁当や常備菜づくりが得意。2015年11月には自身初の著書「お弁当と常備菜のコシラエ帖」を出版。http://www.kaoringo.com/

もっと対策レシピ

第一三共ヘルスケア「くすりと健康の情報局」では管理栄養士のオススメレシピをご紹介しています。ぜひお役立てください。

  • 更新日 2016.12.26

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • Lineで
    シェア