誰にもいえないお悩み相談|第一三共ヘルスケア

誰にもいえないお悩み相談Vol.32 歯槽膿漏

大きな声ではいえないけれど、女子はいつでも悩んでる。本当は誰かに相談したいお悩みと解決方法をマンガでお届け!
第32回は、あれ?歯が長くなった?「歯槽膿漏」

START! 誰にもいえないお悩み相談 Vol.32「歯槽膿漏」:マンガ1P目
誰にもいえないお悩み相談 Vol.32「歯槽膿漏」:マンガ2P目
FINISH! 更新 2016.1
  1. トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)、ヒノキチオール、セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン
  2. 歯周病とは歯肉炎・歯周炎の総称
  3. 女性ホルモンには、歯周病菌の増殖を促したり、歯周組織の炎症を悪化させたりする作用があり、女性ホルモンのバランスが変わる時期(思春期、妊娠・出産、更年期)には特に意識したケアが大切です。

妖精さんのまだまだ解説しちゃうわよ!

妖精
  • まだそこまでひどくないけど…って人も、「歯周病」を読んでチェックよ。
  • 歯にとって一番身近で大切な予防と対策は、毎日の正しい歯磨きなの。歯周病予防歯みがき「クリーンデンタル」と「正しい歯のみがき方」も読んでみて
  • 今痛い歯ぐきのはれや出血は「クリーンデンタルN」塗る歯槽膿漏薬で早めに、手を打つこと!また気になる症状があれば、歯医者さんへGOよ。一生付き合う歯を大切に!

改めまして、「クリーンデンタルN」のご紹介!

  • クリーンデンタルN[第3類医薬品]/クリーンデンタル[医薬部外品]/クリーンデンタル薬用リンス[医薬部外品]
    クリーンデンタルN 塗る歯槽膿漏薬

    妖精に導かれて芳賀ウミが手にした「クリーンデンタルN」は、“今痛い”歯ぐきのはれ・出血に、5つの有効成分※1が患部に長く留まる塗るタイプの歯槽膿漏薬です。

    発症してしまった歯肉炎・歯槽膿漏の症状や口内炎に、すぐれた効果を発揮する5つの有効成分(抗炎症・殺菌・組織修復・血行促進)を配合。血行促進成分(ビタミンE)を塗るタイプ歯槽膿漏薬で初めて※2配合した、クリーンデンタルN独自処方です。
    歯ぐきのはれ、出血、痛み、うみだけでなく、むずがゆさを感じた時も要注意!
    1日2回歯みがき後に指にのせて、気になる歯ぐきにサッと塗りこんでください。だ液に流されにくい滞留性軟膏タイプ。

    歯みがき後の使用でも気にならない、スッキリとした使用感です。

    こんなに怖い歯槽膿漏も、予防はシンプル。毎日の歯みがきです。
    日々の予防には、クリーンデンタル(薬用歯みがき)シリーズと、クリーンデンタル薬用リンスの使用がオススメ。歯周病※3の予防はもちろん歯石沈着の防止やむし歯予防まで、歯と歯ぐきをトータルにケアします。

    1. トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)、ヒノキチオール、セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン
    2. 2015年3月現在 塗擦タイプ歯槽膿漏治療薬において。
    3. 歯周病とは歯肉炎・歯周炎の総称。