乾燥肌・肌あれ
対策ケア

思い込みcase:1

そもそも乾燥肌と
肌あれの関係は?

「最近、肌がカサカサしやすいな」と感じることはありませんか?今のような季節の変わり目や、空気の乾燥・寒冷が増したり、昨今の生活環境やライフスタイルの大きな変化などで、肌がカサカサと乾燥して「乾燥肌」を感じたり、その他の要因も相まって、いつのまにか「肌あれ」になっているケースが増えています。

さらには、従来にはなかった「マスク生活」で生じる肌トラブルの声も多く聞かれます。

そもそも「乾燥した肌」とは、肌の水分・皮脂のバランスが崩れることよって、肌のバリア機能が低下した状態のことを言います。つまり肌の水分が蒸発し過ぎてしまったり、皮脂が過剰に分泌、もしくは不足してしまい、うるおいがお肌に抱え込みにくくなっている状態です。

これをいわゆる「乾燥肌」と言います。この乾燥した状態が続くと、敏感になった肌が、気温の変化、乾燥などの外部刺激に反応して、チクチクとしたかゆみを感じやすくなってしまいます。これは、外部からの刺激を受けやすくなってしまっている肌状態とも言えます。

お肌の乾燥状態は人それぞれです。皮膚のつっぱり感やカサつき、粉吹きなど・・・例え同じような生活を送っている家族でも、お肌の乾燥状態は違ってきてしまいます。しかし乾燥の状態が進んでしまうと、ひびやあかぎれ(亀裂)、アトピー性皮膚炎をはじめとした様々な皮膚の病気を悪化させる要因にもなってしまいます。肌の乾燥を放っておいた結果、特にひびやあかぎれ(亀裂)などで痛みを感じたり、水がしみてしまったりと、普段の生活に支障が出てきてしまうのはやはり困りものですよね。

肌の乾燥を少しでも軽減させるには、肌への負担をなるべく減らせるような生活環境(生活サイクル)を意識すること。そして皮膚のバリア機能をまもること。それはつまり、健やかな肌状態に導いてくれる、適切なスキンケアをおこなうことが大切です。

ここで、スキンケアをする前に注目してほしいポイントがあります。

乾燥肌が原因で、「肌あれ」に繋がってしまって困ったという経験は誰にもあるはずです。とはいえ、一口に乾燥肌といっても、自分の肌の状態が「どのレベル」なのか、意識されたことはありますでしょうか?ひとえに乾燥肌といっても悩みやその状態は人それぞれです。

例えば、肌表面がカサカサに乾いて白っぽく粉を吹いた状態。この解決策はもちろん「保湿」になりますが、その際になんとなく、今までどおりの保湿剤を使用されていませんでしょうか?

自分の「乾燥した肌の状態のレベル」に合ったスキンケアの対処法ではないと、たとえ「保湿のため」と思ってやっているスキンケアでも、実は上手にお肌をいたわることができていないケースもあったりするのです。

まずは自分の肌の状態を知ることが何よりも大事なのです。ということで、肌の乾燥の状態に見合った、保湿剤の取り入れ方を次に見ていきましょう。

思い込みcase:2

使用シーン別
肌あれ対策スキンケアの選び方

日頃から肌の状態に見合った、適切なスキンケアをおこなうことが大切です。具体的には、肌がどう乾燥しているのか? 今の自分の肌の状態を見て、毎日のスキンケアのやり方を使い分けることを意識してください。

例えば、全身のかさつきや、粉が吹きやすい乾燥肌に悩まされている……肌へのやさしさを考え、家族みんなで使える全身保湿を求める方には、洗う保湿ケア「ミノン」全身シャンプーをおすすめします。肌本来のうるおいをしっかりと残しつつ、汚れをしっかりと落としてバリア機能を守ります。家族で乾燥肌をケアしたい方に最適です。

つらい乾燥肌を感じやすい方や、広範囲の部位、よりあれやすい部位をカバーしたい方には「ロコベースリペア」をおすすめします。手やかかとなどの乾燥には「ロコベースリペア クリーム」を、腕や脚、背中などの広い部分や顔の乾燥には「ロコベースリペア ミルク」と、パーツ別の処方でより丁寧なケアが期待できます。

基本的に乾燥肌には、今紹介した「水分や油分を補う」保湿クリーム、丁寧に洗うことによって「保湿ケア」できる洗浄料、いずれもお使いいただけます。ただし「ひび・あかぎれ」などの傷ができてしまった際には、化粧品は使わずに、医薬品を使うようにしましょう。

また、保湿に気を付けたケアをしているのに、肌の乾燥が気になるときは、スキンケア方法や使っている化粧品自体を見直すことも大切です。あなたの大切なお肌のことですから、状態に合わせたスキンケア方法をきちんと選んでみてくださいね!

製品紹介

  • ロコベースリペア クリーム

    ロコベースリペア クリーム
    水にも強く、しっかりとお肌をカバーしてくれるハードタイプのクリーム。ナノパーティクル技術により微小化した油成分(パラフィン)が、角質層の肌表面の隙間に密着して、水に強く、肌を守りながらお肌をケアしてくれます。シアバター(シア脂:保湿)配合。水仕事が多い職業の方や、家事で忙しい主婦の方におすすめです。
  • ロコベースリペア ミルク

    ロコベースリペア ミルク
    粉ふき状態の肌にも塗りやすいミルクタイプ。水分を多く含有することができる特殊な乳化手法で、なめらかな伸ばしやすさとカバー力を実現。うるおいを包み込むことのできる「ナノカプセル*」が、角質層に密着します。腕や脚、背中などの広い部分や顔の乾燥対策におすすめ。赤ちゃんからお年寄りの敏感な肌にも使えます。
    • *ポリクオタニウム-61、水添レシチン、ラウロイルグルタミン類ジ(オクチルドデシル/フィトステリル / ベヘニル)
  • ロコベースリペア ブランドサイトへ
  • ミノン全身シャンプー(さらっとタイプ)

    ミノン全身シャンプー(さらっとタイプ)
    (販売名:ミノン全身シャンプーSc)
    肌へのやさしさを考え、「植物性アミノ酸系洗浄成分」を配合。肌の保湿成分をほどよく残しながら、汚れをきちんと落とします。つっぱり感のない洗い心地。乾燥や皮脂、にきびも気になる混合肌向け。さわやかなグリーンティーの香り(微香性)。
    • 有効成分:グリチルリチン酸2K
  • ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ)

    ミノン全身シャンプー(しっとりタイプ)
    (販売名:ミノン全身シャンプー)
    肌へのやさしさを考えた「植物性アミノ酸系洗浄成分」を配合。肌あれ・あれ性肌を防ぐ薬用処方で、バリア機能を守りながら肌の汚れを落とします。全身カサカサで粉がふきやすい乾燥肌向け。懐かしい石けん系の香り(微香性)。
    • 有効成分:アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム
  • ミノン全身シャンプー(泡タイプ)

    ミノン全身シャンプー(泡タイプ)
    (販売名:ミノン全身シャンプーW)
    「植物性アミノ酸系洗浄成分」を配合、バリア機能を守りながら肌の汚れを落とします。低刺激性・弱酸性・アレルギーの原因物質を極力カット。敏感肌にお悩みで、からだをこすらずに手のひらでやさしく洗いたい方に。無香料。
    • 有効成分:アラントイン、グリチルリチン酸2K
  • ミノン ブランドサイトへ
  • イラスト 小迎裕美子
  • 更新日 2020.11.02

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア