Vol.17今年の夏、虫さされは「貼って治す」!

これから肌の露出が増えてくるのと同時に、
夏に向かって、キャンプや海などに外出する機会もグンと増えていきます。
そのときに注意したい、意外と厄介な虫さされについて、
今回は便利な「貼るタイプ」のかゆみどめをフィーチャーして、
その対処法を見ていきたいと思います。

思い込みcase:1

虫さされって、めちゃくちゃかゆいけど、
これってガマンするしかないのかな?

虫さされって本当に悩ましいですよね。蚊にさされるケースがほとんどかと思いますが、行楽地へのお出かけや音楽フェスなどで、ブヨなどの予期せぬ虫さされも想定されます。後々困らないためにも、予め、虫除けスプレー等を常備していきましょう!
共通する主な症状は、もちろん「かゆみ」です。かゆみを感じてしまうと、ダメだとわかっているのについついかいてしまいますよね。いったんかいてしまったときの、あのえも言われぬ恍惚感。本当にたまらないものがあります。

でも、虫さされなんて放っておいても大丈夫。ちょっとぐらいかいたって大丈夫。そう思っている人はいませんか?
虫さされを放置しておくと、例えば寝ている間に無意識にかいてしまうことで「かき傷」ができてしまったり、傷が治りにくくなってしまって「痕のこり」という悲しい勲章ができてしまうことも。さらには、ひどいかきこわしによって炎症が起こって、それこそ化膿やとびひなどの二次感染が起きる可能性もでてきてしまいます。

必要以上に肌をかくことは単純に肌を痛めるだけではなく、その行為自体が刺激となり、ヒスタミンと呼ばれるかゆみや痛みを感じる物質が知らぬ間に体内でどんどん増えて、さらにかゆみが増してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

虫にさされた瞬間はかゆみを感じないものです。が、しばらくしてかゆみが静かに襲ってきます。このかゆみを感じ始めたら、なるべく早い段階で虫さされ用のかゆみどめを使用するようにしましょう。かゆみどめには、前述したヒスタミンの発生を抑えてくれる「かゆみを抑える成分」(抗ヒスタミン成分)のほか、「炎症を抑える成分」「殺菌作用のある成分」などがバランスよく配合されています。

このかゆみどめには液剤や軟膏、クリームなどの「塗る」タイプ、そして「貼る」パッチタイプとがありますが、今回一番注目してほしいのは「貼る」かゆみどめ(パッチ製剤)です。これまで、「貼るタイプ」は子供用だと思って、あまり選んで来なかった方もいるのではないでしょうか?実は、「貼る」タイプのかゆみどめ(パッチ製剤)こそ、大人の女性に注目してほしい理由があります。

それは、パッチは虫にさされた箇所の肌をガードしてくれるので、かきこわしを防いで痕を残りにくくしてくれること。

意外と知られていないこのパッチのメリットについて、次に詳しく見ていきたいと思います。

思い込みcase:2

無意識にポリポリとかいてしまいます・・・
痕のこりを防ぐ、いい方法があれば教えて!

虫さされの痕は皮膚の新陳代謝とともに治っていくものですが、ひどいかきむしりなどで傷が深くなってしまうと、痕がのこってしまう可能性があります。腕や足に痕のこりがあると、ノースリーブのトップスやスカートなどはついつい躊躇してしまいがち。夏のおしゃれの楽しみも半減してしまいます。大切なのは何よりも「かかない」こと。そして「気づいたらすぐに対処する」こと。

とはいえ、この当たり前のことが難しい!かきむしってからはじめて、「早くケアすればよかった」なんて方も実は多いのでは・・・?
だからこそ、虫さされには「貼るタイプ」のかゆみどめ(パッチ製剤)をオススメしたいのです。

子供が貼るイメージの強いパッチ型のかゆみどめですが、お肌の状態を気にする大人の女性にこそ、使っていただきたい便利なアイテム。「マキロンパッチエース」なら、肌にぴったりフィットするパッチ製剤なので、就寝時などの不意のかきこわしなどから守ってくれるのです。そう、パッチの強みのひとつは、かきこわしを防いでくれること!誤ってポリポリかいてしまったとしても、パッチでガードされているので肌を守ってくれます。

もちろん、かゆみに関しても、すぐれた抗炎症成分「デキサメタゾン酢酸エステル」を配合しているので、赤くはれたかゆみをすぐに鎮めてくれます。また、血行促進作用により肌のターンオーバーを促進してくれるビタミンE酢酸エステルも配合しています。つまり、虫さされのかきこわしによる痕のこりをなくすような手助けをもしてくれるということです。

※虫さされによるかゆみ

そして、もうひとつ嬉しい点があります。パッチをこれまで使ったことがない方で、「なんかムレそう」「すぐはがれるのでは?」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。そうした心配を考えて工夫された優秀なパッチなのです。

マキロンパッチエースはエマルジョン製法を採用しており、基剤が汗の水分を吸収することで肌にぴったりフィットしてはがれにくく、更にパッチの通気孔から汗を逃がして水分を蒸発させるのでムレにくいんです。

「マキロンパッチエース」は薄くて、軽く、かつ持ち運びに便利なサイズなので、夏のこの時期にポーチに常備しておけば、外出時の虫さされにもすぐに貼って対処ができます。しかもキャラクターの入っていない半透明パッチなので、貼っていてもほとんど目立たないのもポイントです。
日常使いはもちろん、海に山、それこそ女性に人気のタイやベトナムなど、夏休みの海外旅行時にも携帯しておくと心強いですよね。

とにかく理にかなった、いいことづくしの「マキロンパッチエース」。これからはどこに行くときにでもポーチに忍ばせておきたい、大人の女性の新習慣にしたいアイテムです!

虫よけ、そして刺されたら「すぐパッチ」が早めに治す秘訣です。

製品のご紹介

  • マキロンパッチエース

    マキロンパッチエース
    虫さされによるかゆみに。効き目のすぐれた抗炎症成分「デキサメタゾン酢酸エステル」配合で、虫さされによる赤くはれたかゆみを鎮めます。患部にフィットするパッチ剤なので、さされた患部をしっかりとガード。かきこわしを防いで、痕のこりしにくくします。エマルジョン製法を採用した半透明パッチでムレにくく、はがれにくいというのも大きな特徴です。
  • マキロンパッチエース ブランドサイトへ
  • イラスト 小迎裕美子
  • 更新日 2017.06.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア