HAPPY LETTER From 早坂香須子

Vol.37いち早く春を呼びこむなら、メイクから

2月。立春を迎え、春がはじまります。

毎年いちばんに冷え込む時期ではあるけれど、三寒四温を繰り返し、春は必ずやって来ます。

ビューティーの世界でも、すでに春夏の新作コスメが出揃っています。

バレンタインなどビックイベントに向けて、いち早くメイクから春を呼びこんでみませんか?

アイメイクのおすすめは、濡れたような艶を演出するクリームやリキッドシャドー。
まぶたに乗せると、表情に合わせて光を拾うので、目元に視線が集まります。

隙のある女はモテるというけれど、メイクで演出してしまえばいい。
例えば、江戸時代の遊女が目元に紅をさして上気した色気のある目元を作ったようにね。

この春もピンクや赤系の目元は引き続きトレンド。
多くのブランドの定番カラーとなった赤系のブラウンアイライナーなら、気負いなくどんなシーンでも使えると思います。

目元と口元の質感でつくる、春の旬顔

艶の目元に対し、口元はセミマットでコントラストを。
それだけで、旬の顔になる。

春におすすめの色は、明るいピンクやコーラルを全体に塗り、深いプラムの色を指にとってポンポンと唇の中央に置く。2色使いすると、より唇になじみ、滲んだような発色が色気も足してくれる。

セミマットのリップに挑戦するときの注意としては、決して皮が向けていたりしていないこと。日頃のケアで、しっかり保湿をしましょうね。

目元と口元の質感を変える。
いつものアイラインを赤系の色に変えてみる。
ほんの少しの冒険が、あなたにひと足早く、春を告げるかもしれません。

キレイを楽しんで、みんな幸せになってね。





香須子

  • 更新日 2019.2.1

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア