HAPPY LETTER From 早坂香須子

Vol.25内側からキラキラ輝くファスティングのススメ

前略

暦の上では春とはいえ、「インフルエンザが猛威を振るっているそうだよ。」という言葉が、まるで時候の挨拶のように交わされる日々ですが、健康美塾を御覧の皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

私は風邪ひきそうだなぁと思ったら、ビタミンと水分をたっぷり摂って、夕飯は抜くか粗食で済ませ、熱いお風呂で体を温めて早々に寝てしまいます。ぐっすり眠れて、翌朝には大抵元気になっています。

そんな時だけ、普段どれだけ内蔵を酷使しているかを実感してしまいますが、意識しなくてもずっと働いてくれている私たちのカラダを意識的に休ませることは、健康にはもちろん、美のための一番の近道なのです。

2月のイベントといえば、
女性たちがドキドキワクワクする日、ヴァレンタイン・デー。
あ、男性もきっとドキドキしてるのかな。
その日にいちばん綺麗な自分を見てもらいたいなら、前夜のシートパックじゃ遅いということ、読者の賢い女性ならおわかりですよね。

ということで、今回は、「内側から輝くキラキラオーラ女子になるための、プチ断食(ファスティング)のススメ」でございます。

仕事も恋もうまくいくかも?プチ断食で良いことづくし!

腸は第二の脳と呼ばれ、食物の消化吸収だけでなく、たくさんの役割を担っている臓器でもあります。
腸内環境を整えることで得られる効果としては、
①便秘解消
②自律神経のバランスが整う
③老廃物を溜めない体になる
④免疫力アップ
⑤アレルギーの軽減
⑥深く眠れる
⑦目覚めがすっきりする
⑧ポジティブになる
など。この効果のひとつひとつが、「透明感のある美肌」になるために、とても大切なことなんです。

これまでグリーンスムージーや、スープ、酵素ジュースなどを飲む1〜3日間の「クレンズ」と呼ばれるプチ断食を、幾度となくチャレンジしてきた私ですが、ここ数年は、朝食に固形物を食べない「朝だけ断食」を毎日続けています。

東洋医学では、昼12時~夜8時は摂取の時間(食事の時間)、夜8時~朝4時は消化の時間(消化して栄養分に変える時間)、朝4時~昼12時までは排泄の時間(老廃物を出す時間)とされ、老廃物を出す時間にしっかりと食事をしてしまうと、徐々に毒素が蓄積してしまうといわれています。

消化に使われるエネルギーはなんとフルマラソンと同じくらいだそうで、朝にたくさん食べてしまうと、血液が胃腸に集まってしまい、集中力が落ちてしまう。仕事のパフォーマンスを上げるためにも、朝は白湯からはじまるというライフスタイルになりました。

長期間にわたって食事を断つ本格的な断食に挑戦するのは難しくても、1日の食事のうち、1食か2食をお茶や酵素ジュースなどに代替えするプチ断食なら、気軽にトライできると思います。

断食の後は思考もクリアになりますから、彼が喜ぶプレゼントも悩むこと無く決められたりして。あぁ、いいですね、ヴァレンタインって。

プチ断食で内側から美しくなって、キラキラの瞳で愛を告白してくださいね。
みなさまにとって、素敵な愛の1日になりますように。




かしこ

香須子

  • 更新日 2018.02.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア