HAPPY LETTER From 早坂香須子

Vol.23今すぐできるリップケアで、素敵なホリデーシーズンを

前略

早いもので、街にイルミネーションがまたたく12月になりました。健康美塾をご覧のみなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

人と会う機会が増える年末は、装いも華やかになりますし、メイクもちょっとだけ特別感を出したくなる季節ですよね。
まずは今年のトレンドをしっかりと掴みましょう。

今年の秋冬は、たくさんのコスメブランドからパウダリーなテクスチャーの「マットリップ」が出揃いました。
今までのマットリップとの違いは、唇の潤いはキープしたままで、表面はさらさらふんわりな仕上がり。まるで柔軟剤の謳い文句のようですが、これまでありがちだった、ペタリとした表情の乏しいマットではなく、新作リップたちは、柔らかさと色気のある印象を作ってくれます。

進化したマットリップではありますが、乾燥したガサガサの唇に塗ってしまうと疲れた印象に見えてしまうから、絶対にNGです!
リップケアを習慣に取り入れて、より魅力的な唇を作っていきましょう。

ふっくら潤う唇はキッチンにあるもので手に入る!?

1.蜂蜜でリップをマッサージして要らない角質を落とす。(蜂蜜は腐らないので、古いものでもOK)
2.ココナッツオイルを唇に塗り、蜂蜜と馴染んだら唇の上にラップをかぶせて10分放置。
3.ティッシュで優しく拭き取る。

ココナッツオイルには、保湿効果と抗酸化作用の高いビタミンEが含まれています。肌との親和性も良いので唇になじみやすく、アンチエイジング効果も期待できます。
はちみつは、高い保湿効果のほか、殺菌、抗菌、消炎作用があるので、乾燥による皮膚のトラブルを予防してくれます。

どちらも食品なので口に入っても安心なのですが、選ぶ際にはココナッツオイルはコールドプレス(低温圧搾)で抽出されたバージンオイル(無精製オイル)、蜂蜜は添加物のない、100%天然のものをオススメします。

体質によってはアレルギー反応などが生じる場合があります。事前に少量で刺激を感じないか、パッチテストをして下さいね。

オイルと蜂蜜を軽くティッシュオフした後は、リップバームなしでも唇がふっくら潤いますので、そのまま今年のマットリップを塗ると、品のいいパウダリーな質感に仕上がります。

毎日パックするのは面倒という方は、お風呂上りのスペシャルケアとしても効果アリです。

実はこれを書いている私もリップパック中。
習慣になってしまえば、「ながらケア」で充分な効果を得られるこのリップケア。
キッチンにあるもので出来てしまう簡単ケアで、ぜひ魅力的な唇を手に入れてくだいね。

「キミの唇、美味しそうな香りがするね。食べちゃいたい」
と素敵な男性に言われるかどうかはわかりませんが、口元に自信が宿れば、おのずと口角も上がって、あなたの余裕の微笑みに人々は魅了されるはず。

みなさまにとって、素敵なホリデーシーズンとなることを祈っています。
今年一年もありがとうございました。




かしこ

香須子

  • 更新日 2017.12.01

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア