わたしに今必要なビューティケアは?季節のビューティアイテム

Withマスクな日常でもUVケアは抜かりなく!
美白ケア※1までできるトランシーノ®薬用スキンケアの
UVケアシリーズを一挙紹介

「マスクで顔が隠れているから大丈夫!」と美白ケアやUVケアの手を抜いていませんか?紫外線は、マスクの中にも降り注いでいるので油断禁物です。
UVケアしながら“しみを隠す”、だけではなくて、メラニンの生成をおさえて“しみを防ぐ”という美白ケアまでできるトランシーノのアイテムを紹介します。

トランシーノ薬用スキンケアシリーズ トランシーノ薬用スキンケアシリーズ使用イメージ

美白ケアにはUVケアが大事

澄み渡るような明るい肌を目指すなら、美白ケアは大切です。でも、UVケアで手を抜いてしまったら、美白ケアの効果が減少してしまいます。透明感あふれる肌への近道は、美白ケアに加えて、UVケアもしっかり行うことが基本です。

トランシーノ®では、「しみ対策のためには必ずUVケアも行って欲しい」という思いを込めて、一人ひとりの肌悩みや使い勝手、テクスチャーなどの好みに合わせて選べるよう、UVケアの製品ラインナップを多く取り揃えています。今回は、美白ケア・UVケア・ナチュラルメイクの3つが同時に叶う、これからの時期におすすめの製品をご紹介しますね。

しみケア研究から誕生した
トランシーノ®薬用スキンケアシリーズ

トランシーノ®は、製薬会社のしみケア研究から誕生した薬用スキンケアシリーズ。第一三共が初めて開発し、50年以上にわたって有効性・安全性のデータや知見を蓄積してきた「トラネキサム酸」が有効成分として配合※1されています。

美白有効成分「トラネキサム酸」がメラニン生成を促すしみ情報をブロックして、肌がメラニンを作り出す前にしみの根源へアプローチします。
また、澄みわたる明るい肌を目指し、質感や印象にも着目した「全方位ケア※2」が同時に叶うシリーズです。スキンケアに加えて、インナーケアとして肝斑改善薬やしみ・そばかす対策薬も揃っており、本格的なしみケアが叶います。

気になりはじめたしみを
スポットでカバーしながら美白ケア

マスク生活で自分の顔を見る機会が増えたせいか、今まで気にならなかったしみが気になり始めた…という人が多いかもしれません。そこでおすすめなのが、しみを隠すだけでなくて、自然にカバーしながら美白ケアができる「トランシーノ®薬用ホワイトニングUVコンシーラー」です。

トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー

トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー

トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー

販売名:DSホワイトコンシーラー
SPF50+、PA++++/ウォータープルーフ処方

美白有効成分「トラネキサム酸」のほかにも、頑固な滞留じみに着目した「滞留じみ着目成分」を配合※3しているほか、しみや色ムラにラップのようにぴったり密着する「しみラップ処方」、しみの境目を目立たなくする「境目ぼかしパウダー」など、しみケアにとことんこだわって開発されました。

「トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー」使用イメージ

さらに、うるおいやキメにアプローチするうるおい成分(角質層リファイン成分※4)や、紫外線やPM2.5などの日中ダメージに着目した成分(BCOコンプレックス※5)も配合されており、SPF50+、PA++++で最強UVカットを実現しながら、肌へのやさしさを考えた処方になっています(低刺激性、無香料、アレルギーテスト済み〔すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません〕)。また、汗、水に強く、崩れにくいウォータープルーフ処方なので、蒸れがちなマスク生活でも大活躍してくれますよ。

使い方

・リキッドファンデーションのあと、またはパウダーファンデーションの前に、しみが気になる部分に伸ばして、境目を軽くたたくようにぼかします
※しみの部分はたたくと刺激になるので強くたたきすぎないように注意しましょう

・マスクの擦れが気になる頬の高いところや鼻の頭の部分に重ね塗りすると、コンシーラーの層が肌を刺激から守ってくれます

「
トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー」使用イメージ

シーンに合わせて使い分けたい、
その他の美白・UVケアアイテム

トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター

トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター

販売名:DSホワイトUVミルクa
SPF50+、PA++++/ウォータープルーフ処方

紫外線吸収剤フリーのノンケミカル処方で、1本で「美白」「乳液」「日焼け止め」「化粧下地」の4役が叶うミルク状のUVプロテクター。肌の上でなめらかにのびてべたつきを感じにくく、肌になじんで毛穴や凸凹を自然にきれいに見せてくれます。色なしタイプで、うるおい成分(角質層リファイン成分※4)がしっかり入っているので、朝のスキンケア時に、乳液代わりに使っても◎。

「トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター」使用イメージ

トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

販売名:DSホワイトCクリームa
SPF50+、PA++++/ウォータープルーフ処方

ウォータープルーフ層、ブライト&カバー層、UVカット層の独自の3層サンドイッチ構造で、光をきれいに拡散して肌をトーンアップ。汗や水に強く、UVカットしながら透明美肌※6に導いてくれるのが「トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム」です。伸びが良く、肌にスッとなじんで、「美白」「乳液」「日焼け止め」「化粧下地」「色補正」の1本5役を実現。自然なマルチベージュで色補正ができるので、ファンデーション前の下地としても使えます。

「トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム」使用イメージ

トランシーノ薬用UVパウダーn

トランシーノ薬用UVパウダーn

販売名:DSUVパウダーa
SPF50+、PA++++/ウォータープルーフ処方

外出先で、日焼け止めを一から塗り直すのは難しいですよね。そこで化粧直し時に、さっと塗り直してUVケアができるのが「トランシーノ薬用UVパウダーn」です。
機能性パウダーをバランスよく配合して、きめ細かなふんわりとした使い心地を実現。自然なマルチベージュで、色ムラ、凸凹を自然にカバーして、透明感※6をキープしてくれます。肌荒れ防止成分(グリチルレチン酸ステアリル)やうるおい成分(角質リファイン成分※4)配合でスキンケア効果も高く、「日中ダメージ着目成分※5」も配合しているので、ひと塗りで紫外線やPM2.5などの刺激から肌を守ります。

使い方

・顔の中心から外側に向けてやさしくおさえるように少しずつつけていきます。最後に、もう一度顔全体にパウダーをなじませます

・休日や、在宅ワーク時のメイク、ちょっと近所に外出するときなど、フルメイクするほどではないという日に、肌の色ムラをさっと整えることができます

「トランシーノ薬用UVパウダーn」使用イメージ

ブランド担当者からの 一押しポイント

生活様式が変化したこともあり、以前より「しみ」が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。トランシーノ®はしみケア総合ブランドとして、「しみ悩み」へのあらゆる対応策を追求しています。UVケアでのしみ対策、ぜひご注目ください。

気になるしみや色ムラをさっとカバーしながら、美白ケアできるトランシーノ®のUVケアアイテムは未来の肌への強い味方になります。しみの悩みやご自身のライフスタイルに合わせて、ぜひ上手に取り入れてみてくださいね。

  • 美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  • ※1 トランシーノ薬用クリアクレンジングn、トランシーノ薬用クリアウォッシュ、トランシーノ薬用UVパウダーnを除く
  • ※2 全方位とは、スキンケアの各ステップのことです
  • ※3 モモ葉エキス(保湿成分)
  • ※4 トレハロース硫酸Na、ポリメタクリエオイルオキシエチル、ホスホリルコリン液
  • ※5 ボタンエキス、コウキエキス、オウゴンエキス(保湿)
  • ※6 メイクアップ効果による

今回ご紹介した製品

  • トランシーノ薬用ホワイトニングUVコンシーラー

    トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター

    トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

    トランシーノ薬用UVパウダーn

    トランシーノ®薬用スキンケア UVケアシリーズ4種
    UVケアシリーズは、一人ひとりの肌悩みや使い勝手、テクスチャーなどの好みに合わせて選べる製品ラインナップ。
    しみの悩みやご自身のライフスタイルに合わせて、ぜひ取り入れてみてください。
  • トランシーノのブランドサイトへ
  • カメラマン 瀬谷壮士
  • 更新日 2021.07.30

この記事をシェア

  • Facebookで
    シェア
  • Twitterで
    シェア
  • LINEで
    シェア